スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【SAPIO】中国歴史教科書 元寇など不都合な史実無視し捏造加えたプロパガンダ[08/10]

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/08/10(土) 08:55:09.43 ID:

日本の検定済み教科書にたびたびクレームをつける中国、韓国。
だが彼らの使う教科書こそ捏造、歪曲のオンパレードだ。
嘘に塗り固められた歴史教科書の実態を明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏が喝破する。

日中韓で歴史教科書が政治マターとなったのは、ここ30年ほどのことである。
その発端になったのは1982年6月に起きた教科書誤報事件だった。教科書検定で高校用日本史教科書の記述が
「華北へ侵略」から「華北へ進出」に変更されたと日本のマスコミが報じたが、これは誤報だった。

にも拘らず、中国の抗議に肝をつぶした日本政府は、同年8月、「政府の責任において教科書を是正する」
という宮澤官房長官談話を発表、早々に白旗を揚げてしまったのである。このことで味をしめた中国政府は以後、
教科書問題を事ある毎に政治利用するようになった。

中国の教科書は事実上今でも国定で、中学校の歴史授業では一般的に『中国歴史』(人民教育出版社)が使われている。
自国に不都合な史実を無視した上に捏造を加えた、言わばプロパガンダ教科書だ。

都合の悪い史実のひとつに「元寇」がある。モンゴル帝国(元)と高麗連合軍が
1274年(文永の役)と1281年(弘安の役)の二度に亘って日本に侵攻したことで多数の犠牲者を出した。
しかし、中国の歴史教科書は一切これに触れていない。

一方で、自国が被害を受けた「倭寇」については、
〈元末から明初、日本の武士、商人及び海賊は、しばしば中国の沿岸地方を脅かした〉と書き立てるのである。

1894年に起きた日清戦争は、朝鮮に対する宗主権を主張する清国と朝鮮の独立を望む日本との戦いだった。
しかし、中国では「日本の侵略」にすり替えられ、こう教えられている。
〈日本侵略軍は旅順でわが同胞を狂ったように虐殺し、死者、被害者は一万八千人余りにも達した〉

教科書の記述がさらにエスカレートしたのは江沢民時代だ。共産党中央宣伝部の「愛国主義教育」により、
1990年以降の教科書における南京事件の扱いは一変。それまで小学校の教科書に南京事件の記述はゼロだったのに、
一つの章を丸々使って「南京大虐殺」を教えるようになった。中学の歴史教科書にはこのように書かれている。
 
〈日本の侵略者の赴くところ、焼・殺・淫・奪が行なわれた〉
〈南京で平和に暮らしていた市民は、ある者は射撃の的にされ、またある者は生き埋めにされた〉
〈戦後の極東国際軍事裁判によれば、南京占領後六週間以内に、武器を持たない中国の国民三十万人以上を虐殺した、とのことである〉

作り話も甚だしい。東京裁判の判決は30万人とは言っていないし、
そもそも当時の南京の人口が約20万人だということを考えれば、この教科書のデタラメさがわかる。 ※SAPIO2013年8月号

http://www.news-postseven.com/archives/20130810_200097.html

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:58:30.50 ID:

捏造大国シナと 

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:59:03.70 ID:

日本のお前らもまだ「やあやあ我こそは」と一騎打ちを挑んでは集団戦にやられていたとか、
終始劣勢で勝負にならなかったが神風に救われたなんてガセを信じてたりはしてないよな?

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:59:28.49 ID:

元は中華人民共和国と無関係な野蛮人アル

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:59:52.09 ID:

あたし信じては無かったけど教えられたわ

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:02:23.28 ID:

日本軍の蛮行プロパガンダ写真とかマジ大朝鮮

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:02:47.60 ID:

>>3

バカだなおまいは、日本中の坊さんが祈祷して風を呼んだんだよ

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:04:19.42 ID:

有名なてつはうの場面にしても全体を見ると日本の武士の集団が元軍を蹴散らしながら
先駆け目当てで危機に陥った竹崎季長を助けに行ってる場面なんだよね
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/hp_db_f/moukoshurai/e04.htm

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:05:59.33 ID:

【世界史上最大の虐殺魔・毛沢東】

毛沢東は1958年から62年にかけて、大躍進政策を推進した。全国の農村に原始的な溶鉱炉を
築かせて、製鉄事業に着手させたのだ。農民は農作業を放棄して、鉄の生産を競い合いあったから、
農業生産物は激減した。燃料の薪を手に入れるために樹木は切り倒されて、山は丸坊主になった。
この結果激しい飢饉が起こり、中国全体で3000万人もの餓死者が出たといわれる。

1955年、中国の毛沢東が「雀は悪い奴だ」と言ったとたん、中国各地で雀の大虐殺が始まった。
雀抹殺専門の突撃部隊が2400作られ、1年で11億匹の雀を虐殺し、1967年迄に雀を浄化
すると宣言した。しかし、雀を殺し過ぎて雀が食べていた昆虫が大繁殖して、大凶作に見舞われ
た。この愚行により、中国全体で4000万人もの餓死者が出たといわれる。

「文化大革命」は1966年5月に始まり1976年10月の「四人組」(毛沢東夫人江青をかしらとする反革命
集団)粉砕までの10年と5ヶ月で終わりを告げた。それは共産党の最高指導者である毛沢東が自ら起
こし、その指導のもとに億万大衆が参加するという長期にわたる特殊な大衆運動であった。
この期間、知識層などを中心に2500万人が虐殺されたといわれる。

「毛沢東の大飢饉―史上最も悲惨で破壊的な人災1958‐1962」
http://bookweb.kinokuniya.jp/htm/4794218400_1.html
「毛沢東の文革大虐殺―封印された現代中国の闇を検証」
http://bookweb.kinokuniya.jp/htm/4562039787.html

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:06:36.29 ID:

>>7

はあ?坊さんだけじゃないわ。何しろ恩賞請求できるんだから。

関幸彦『神風の武士像』(吉川弘文館)
・真夜中に箱崎宮から八幡大菩薩の使である白装束の者三千人が突如立ち現れ、おびただしい
矢を蒙古軍に放ったという。その光景は「身ノ毛モ竪テ怖シク」なるほどで、「波ノ中ヨリ猛火」が
あって、これがために蒙古軍は肝を潰し敗走したという(『八幡愚童訓』)。まさしく「神軍ノ威勢」だった。
 同様の報告は各地から届けられた。紀伊国高野山金剛峯寺の鎮守丹生明神の場合もそうだった。
弘安合戦に際し、日本国の神々も蒙古に発向することになった。天野明神(丹生明神)は第一陣として
四月二十八日丑刻(午前二時)と決し、それにむけて不動火界呪を修して神の威光を増すべし、
そうすれば、六・七月中には本朝安全なるべし、との霊托の旨が報ぜられた(『紀伊興山寺文書』
正応六年三月二十八日「太政官牒」)。

・この異国との戦争で神慮なり神威なりが、いやがうえにも高められた。日本国中の神仏を総動員しての
異国撃退の祈願、それはあたかも武士達の警護番役に対応するかのようであった。春日・住吉・日吉・
祇園の各社が、各月を分担し異国降伏の祈祷をした。
 神や仏も動員され、加持祈祷という世界で戦った。当然ながら、諸国でのこうした神々の
軍忠状に対し、武士と同様に恩賞の要求も激しかった。

・肥前国武雄社の場合もそうであった。(中略)文永合戦のときには神殿から発せられた鏑矢が賊船を射ぬき、
これがために敵は撤退したこと、弘安合戦では紫の幟が異国の船の方向に飛び去り、大風を起こしたこと、
などが述べられていた。こうした神の軍忠にもかかわらず行賞に漏れたことは、堪え難しとするものであった。

・異国合戦での神々の参陣は神の戦争を演出することで、神威を高めることにつながった。
 すでにふれた弘安七年(一二八四)の神領興行令を含め、以後の三度にわたる神領の復興運動は、神の戦争と
その軍忠に対しての当然の恩賞だった。

11: 東夷 ◆0fdmGas.n7Vo:2013/08/10(土) 09:07:12.60 ID:

>>1


(-@∀@)<謝罪することは美しい、そんな良識的日本人の心を大切にしよう♪

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:07:20.67 ID:

まあ好きなようにさせればいいんじゃね
いくら孔子に基づいた美徳とか百万を血に染める兵法とか、勇壮な英雄モノ王朝変遷物語と、なぜか日本軍に根絶やしにされるほどの中国人が素手で抵抗撃退な歴史を騙っても
所詮はエレベーター内や鉄道車内でウンコをする中国ですから

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:07:30.19 ID:

夏は、ボケの通じないのが多くて困r

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:07:51.58 ID:

>>9

雀の話は読んだわ
本田・売国・勝一の本でね

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:08:45.56 ID:

>>11

スキャンダルは美しい

芳恵さんの心のほうが余程いいわ!

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:09:44.48 ID:

ってか支那の肩持つわけじゃないが、元はモンゴル帝国の一部で空白の中国史だろ

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:09:47.31 ID:

雀は、春から夏の繁殖期には、虫を好んで食べてくれるのにね

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:11:02.32 ID:

失敗したのが屈辱的だとかで載せてないのかな?
ふつうに載せたって現代の中国国家の不名誉でもなんでもないと思うんだが。

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:11:09.81 ID:

日本の歴史教科書だって武士の圧勝だった元寇を苦戦とか史実を捻じ曲げて
教えてるんだから酷いもんだろ

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:11:24.74 ID:

>>16

モンゴルに支配された歴史も立派な支那史の一部だと思うけど。

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:11:46.21 ID:

>>3

割とすぐに集団戦に対応してたんだよね。

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:11:48.40 ID:

お願いだから、科学的ということを理解してほしいね
物事を感情で考えるのが中国、韓国流のやり方だけど、日本人はまず真実を知りたがる

感情が先立って、「絶対にそうだ!」と決めつける
中国や韓国みたいなアホが一番信じられない

全てにおいて数字で正確な値を出せ

24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:11:59.50 ID:

>>16

チンギスハンは中国人扱いだぞ
知らないのか?

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:13:04.12 ID:

>>7

http://blog-imgs-58.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/tupmv1kx_f2e.jpg

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:14:47.85 ID:

>>25

やっぱそうこないとダメだよね

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:16:20.01 ID:

>>25

日蓮?

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:16:43.66 ID:

>>16

そういう区分けもできるのだけど
中国人は元を自分たちの歴史の一部だと考えている
被征服されているとかでなく、自分たちの歴史

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:16:56.11 ID:

>>14

本多勝一かなつかしいな
こいつ結局最後は、リクルート事件にからんで消えていったよね
所詮は、犯罪者で終わりっていうww

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:17:32.65 ID:

>>22

ちゅーか、日本側も最初から集団戦法だった。
当時の日本の合戦に、名乗りを上げて一騎打ちをやらなきゃいけないとかいう
ルールの存在した形跡が一切無い。

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:19:13.17 ID:

>>22

元寇のあとの元の日本に関する文献には「騎兵は結束す」と描かれている
>>8
にある日本側の絵画史料とも一致


王惲『汎海小録』
「兵杖には弓刀甲あり、しかして戈矛無し。騎兵は結束す。殊に精甲は往往黄金を以って之を為り、珠琲をめぐらした者甚々多し、
刀は長くて極めて犀なる(するどい)ものを製り、洞物に銃し、過。
但だ、弓は木を以って之を為り、矢は長しと雖えども、遠くあたわず。人は則ち勇敢にして、死をみることを畏れず」

鄭思肖『心史』
「倭人は狠、死を懼れない。たとえ十人が百人に遇っても、立ち向かって戦う。勝たなければみな死ぬまで戦う。戦死しなければ、
帰ってもまた倭王の手によって殺される。倭の婦人もはなはだ気性が烈しく、犯すべからず。倭刀はきわめて鋭い。地形は高険にして入りがたく、
戦守の計を為すべし」

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:20:38.03 ID:

歴とした歴史の教科書と抗日ドラマ()が同レベルだもの、お里が知れる
さすが西朝鮮

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:23:04.19 ID:

中国の場合、他国に攻め入った事をいちいち書いてたらページが足りなくなる気がする。

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:26:39.84 ID:

歴史を捏造し、歴史に学ばない支那韓国

35: 名無しさん@恐縮です:2013/08/10(土) 09:28:15.61 ID:

知ってた。

中国に鏡はないと言うことだ。

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:31:02.50 ID:

自分たちの嘘の教科書、反日が日本が真実を伝える教育を
し始めるとばれるからな、証拠とともに世界に訴えていくのに
政府は力を入れるべきだ

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:40:44.64 ID:

■歴史上唯一 日本と朝鮮が戦った「応永の外寇(1419年)」…対馬の領土化を狙った、李氏朝鮮の対馬侵略■

歴史上、日本の朝鮮半島での戦争は、古代から秀吉公の朝鮮征伐まで、支那との戦いであった
しかし、歴史上唯一 日本と朝鮮が戦った戦争が「応永の外寇(1419年)」である

永楽17年(1419年)6月、李氏朝鮮の太宗は倭寇撃退を名目(実際には対馬の朝鮮領土化が目的)にした
対馬侵攻を決め、対馬の守護や主力兵が不在である時期を狙って、李従茂率いる227隻、17,285名の精鋭の軍勢を
対馬に侵攻させた。

日本側の武士は留守を預かる600人程度であり、通常の軍事的常識から見れば朝鮮軍の圧勝のはずであった。


【戦争の結果】

動員兵力: (日本) 600人   (朝鮮) 17,285人

戦死者 : (日本) 20人 (朝鮮) 2,500人以上

★このような兵力の差でも、結果は日本軍の圧勝でした(笑)

600人で1万7285人を10日ほどで完敗させ、朝鮮側は最終的に対馬が日本であることを再確認させられ、
その上、毎年大量の米を対馬に献上することを約束させられた(この献上は明治になるまで続けられた)。

この戦いの時に対馬に滞在していた中国人商人が朝鮮軍に捕まりました。この中国人の扱いについて
「対馬での朝鮮軍の弱小ぶりを詳細に見たことから中国に返還できない」「事大の礼を尽くして送り返すべき」と
朝鮮国内で議論となったとの記録があるくらい、朝鮮軍が尋常ではない負け方をしました(爆笑)

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:46:50.09 ID:

なんかほんと朝鮮と同じようなことを言うようになったね

あ、国民の愚民化政策が実を結んだから同レベルのことが出来るんだね

40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:47:16.47 ID:

どうして異国のプロパガンダをあたし達が信じないといけないのかしら?
素朴な疑問よ?

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:48:36.93 ID:

後期倭寇なんて、実態はコリアンの海賊だろ。

42: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:9) 【東電 83.7 %】:2013/08/10(土) 09:49:09.74 ID:

>>1

ついでなんで韓国国定教科書も調べて以下におかしいかやってくれ

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:50:00.57 ID:

>>24

チンギスハンは北海道の名物だよ
知らないのか?
専用のタレで食べるとおいしい

44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:50:15.65 ID:

中国は、漢民族純血100%の人以外は侵略者の末裔だって、教科書に載せろよ
どう考えてもほとんどが薄汚れた北方からの侵略者

こいつらを中国大陸から追い出すことが、東洋人の使命だ

45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:50:26.65 ID:

シナ人は相手が弱いとつけ込み、強いと逃げる。そういう民族だと知って、
付き合うこと。すなわち、徹底的に強気に対応するほうが得策。
靖国は毎週月曜日の閣議前に参拝、尖閣は自衛隊常駐。
それでいいのだ。尖閣に海自の「ひゅうが」「こんごう」などを並べておけばいい。
潜水艦もしかり。なんなら、尖閣は米軍の休息所にすればいい。

46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:57:07.23 ID:

>>43

ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ

47: エラ通信 ◆0/aze39TU2:2013/08/10(土) 09:57:10.66 ID:

ついでに南京の1/7程度は、諸外国の租借地で、
ジョンラーベも、我々の資産に被害はなかったありがとう、と感謝状提出してるんだよな。

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:57:36.76 ID:

>>43

カバヤキにするとうまいぞ、みたいだなw

49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:59:04.94 ID:

元寇がなかったことになっているのかw

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:00:13.70 ID:

>>44

北方の征服王朝の方が成功してるみたいだけどな…

51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:04:59.07 ID:

日中韓を中心に
アジアの歴史および歴史教育を数年前数年間にわたり精査した米国大学校の調査結果によると
日本ほど正確に歴史教育をしている国は無かった
中韓の歴史教育は捏造以外の何物でもなく政治に利用されたプロパガンダで
歴史ではなく自国の都合の良い物語、酷い醜いを飛び越してお笑いである、と報告書を出しているらしい
                      桜井良子氏のtv発言から

52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:08:00.75 ID:

「天安門事件」の詳細を出版すべきだ、香港人。

53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:14:00.96 ID:

捏造に真実がまぶしてあるんだろうな。

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:15:41.21 ID:

日清戦争も無かったりして。
毛沢東が忌み嫌っていたからなぁ。

55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:16:26.07 ID:

鰻に山椒ね

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:17:47.04 ID:

チュウ国の場合はチョーセンと違って
真面目な歴史学者が少なからず内外に息を潜めてるだろう
文化大革命中も何とか故宮遺物を台湾に避難させたし

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:20:44.46 ID:

朝鮮には避難させるものも無いわよw

58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:23:31.10 ID:

まあ、元寇なんてモンゴル世界帝国の動きの中ではちっぽけなものなので
スルーしても仕方がないが、日清戦争が侵略戦争というのはいいのか?
開戦時点では清は眠れる獅子扱いだったと思うんだが侵略だと格下だったことになるんじゃ

59: エラ通信 ◆0/aze39TU2:2013/08/10(土) 10:28:30.10 ID:

>>58

日清戦争は、仕掛けたのはどう見てもシナー。

60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:28:45.09 ID:

元寇で10万人の兵士を連れて来たは良いがw(^o^)
どうやって補給するつもりだったんだろう?
略奪だけで10万人食えるわけがない、、、
こっちは土地勘のある土地で、人口から考えると同じくらいの兵力を集められたはずだ
上陸しても負けてたろうな~いったん上陸しても夜は船に戻っているしね、、、
九州だけ占領するつもりだったのかな?

61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:34:43.97 ID:

>1
東京裁判の検察側最終論告には、「6週間に南京市内とその周りで殺害された概数は26万ないし30万 で、全部が裁判なしで残虐に殺害された」
と書いてあるぞ。
この問題は東京裁判を引っくり返さないと解決しないんだよ。
要するに日本はアメリカと対決する時が必ずくる。今ではないけどな。

62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:38:03.01 ID:

モンゴルの歴史教科書には載ってるんだよな?

63: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:38:19.45 ID:

>>58

元寇が大敗がきっかけでモンゴル世界帝国の拡張に終止符が打たれたんだから
世界史的に大事件なんだが

64: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:41:10.29 ID:

中国の教科書はひどいけど、韓国の教科書記述に関しては、やはり被害者が記述するということを考慮して欲しいんだわ
日本人から見ると、偏った教科書ということになるかもしれないけどね

65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:41:55.07 ID:

>>14

本多勝一は日本人じゃないから売国ではないだろう
ところで民団かどっかが在日であるとばらしたのをこの板で読んだがなんのスレか分かる人いる?

66: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:43:31.29 ID:

>>47

ジョン・ラーベの日記に関しては意図的な誤訳・加筆を行ったものしかなくて残念
おまけに中・独・仏合作で捏造映画まで作っているし
ほんとうにチャンコロと白人はろくでもない

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:44:20.08 ID:

シナの補給は基本略奪だろ。食い物が無ければ人を捕まえて食べてしまう。元寇だって対馬で捕まえた人を殺して舳先にぶら下げてたって言うし上陸されてたら周辺の住民は食べられてしまったはずだ。

68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:45:19.52 ID:

>>63

元寇の時点では南宋が最後の抵抗中で、統一されるのはさらに先なんだが

69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:47:01.51 ID:

>>68

弘安の役のほうはどうなってますか?

70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:49:22.88 ID:

元寇のときには対馬の人間を食い尽くしたと読んだことがある

71: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:51:36.40 ID:

>>70

対馬虐殺と島民強制連行はともかく食い尽くすのは初耳だな
なんて史料に出てくるの?

72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:55:32.30 ID:

>>70

今考えた嘘よ

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:56:24.92 ID:

中国のすげーところは為政者同士で戦争が始まると、生活者はさっさと土地を捨てて
新しい場所で生活を始めちゃうところだと思う

古代中国の数学、地政学、占星術、この辺の基礎知識が異常に発達したのもなんか納得してしまう
(同じところで同じ生活を続けるだけなら、風習や伝聞だけでOK

74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:58:07.89 ID:

>>67

連中も戦闘が長期にわたることを考えて、種もみとか持って行ってたんだけどw(^o^)
それでも無理がある、、、
シナは大陸国家にしては甘い
ある程度言葉が通じて、敵の土地で略奪ができた

ローマなんかの戦いでは敵が来たら井戸に毒を投げ込んで逃げた
だからローマの道はすべてに通じる軍道だった、それで補給した

モンゴル軍がヨーロッパを席巻した時も、一人当たり2頭の馬を連れ
馬は草を食えるから、馬の乳や血を飲んだりしていた

島嶼に上陸して戦うなんて考えたこともなかったんじゃないのwww
当然、情報は集めただろうけれど、、、

75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:58:23.94 ID:

中共の教科書には原爆投下について載ってるんだろうか?
南朝鮮では一切教えてないらしいが

76: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 10:59:12.53 ID:

南宋征服した時がモンゴル帝国の頂点
で、南宋征服によって手に入った大海軍力で世界の海を支配するべく
手始めに弘安の役に投入したら鎌倉武士にあっさり皆殺しにされて、
そこからがモンゴル帝国の転落の始まり

77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:00:31.39 ID:

>>74


>島嶼に上陸して戦うなんて考えたこともなかったんじゃないのwww

済州島の件はどうなってますか?

78: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:06:38.65 ID:

>>77

済州島のことは知らんけどw(^o^)
壱岐と対馬を攻撃して、住民の手に穴をあけてひもを通して連れて行ったのは知ってる、、、

ただ、シナにしろモンゴルはもっとだろうけど、大陸国家の人間の考え方と
海洋国家の人間の考え方は全く違う
陸続きでどんどん補給できるのと、船で補給する感覚とは違う
アフガニスタンで医療活動している医師に「おいドクトル、ジャパニまで歩いて何日くらいだ?」と
現地の人が普通に聞く感覚なんだなwww

79: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:10:40.57 ID:

中国の捏造 vs 韓国の妄想
ファンタジーレベルでは韓国が圧勝だな!(`・ω´・)

80: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:16:33.98 ID:

>>78

陸続きではどんどん補給なんてできないよ。
陸続きの侵攻では現地調達に頼るしかない。
当時の世界で補給手段といえば船の一択。
だから昔の人は莫大な労力投入して陸地でも船が使えるように運河建設したわけ。

81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:20:38.95 ID:

>>3

今現在でも旧日本軍が打ったとさせる「呪いの杭」なるものが
 の精気を奪い続けてるらしいから、神風くらい朝飯前だろ

82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:21:03.19 ID:

>>78

知らんって…
ついでにいうと崖山の戦いだって大規模な軍船での戦いなんですがね
大陸国家と海洋国家の二元論なんてそんな単純な話じゃないんだわ

83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:21:05.38 ID:

>>29

http://kunyon.com/shucho/110919.html
http://blog-imgs-58.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/gcwuxygy_d3l.jpg
>サイン会です。右は本多勝一さん

なぜか鈴木邦夫とサイン会w

84: 消費税増税反対:2013/08/10(土) 11:24:24.70 ID:

日本も主張しなきゃ駄目よね。

85: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:25:40.35 ID:

壱岐と対馬を攻撃、残忍な高麗兵が
日本の女性を強姦・殺戮

日本人を切り裂いて、その血と自分の精液を野菜に
掛けて食ったのが「キムチ」の始まり。

キムチの赤は血の赤

キムチのヌルヌルは精液のヌルヌル

86: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:25:59.40 ID:

また、ゴキブリ中国人が嘘をついてるのか
クズだからな、ゴキブリ中国人は
死んで欲しいわ、ごきぶり中国人

87: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:30:03.00 ID:

>>80

そんなことはないw(^o^)
船は沈むが補給団列はありさんのように延々と列を作って補給する
アメ公が湾岸戦争をした時にも、そりゃ最初はお船で港に持ってくるけどw
そのあとは護衛をつけた団列で延々補給していた

数年前のグルジアの戦いでも
長い年月かけて20kmごとに補給基地を広大なカフカス山中に作って
補給した、、、

モンゴル人が船を設計できるわけがないw(^o^)
「泳ぐ」と言うことすらできない連中がほとんどだ
日本人スパイがチベットに潜入した時も泳げたので、みんな驚いたwww
シナ に命令して作らせて、連中に船を運用させたんだろ?

88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:32:14.02 ID:

ああ、なんか関わっちゃいけない人だったね
回回砲にしても火薬兵器にしてもモンゴル人の設計製作じゃないんだけどねえ

89: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:36:05.94 ID:

>>60

元寇の企画、立案、指揮、実行とも高麗の朝鮮人様がやってますんで
当然ケンチャナヨ満載の作戦ですよ

90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:36:40.55 ID:

そもそも中国は北域、西域に支配され続けてきた歴史をどう教えてるんだろ。つい100年前まで清帝国に支配されて弁髪強要されてたんでしょ。

91: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:40:09.22 ID:

>>87

馬による輸送と鉄道やトラックによる輸送は根本的に違うんだよね。
馬は運べる荷の量はトラックや鉄道とは比べ物にならないほど少ないし、
馬自身が大量の飼葉を消費する。

計算しやすいように数字を単純化するけど、仮に馬1頭が100キロの荷を
運べるとして、その馬が1日に10キロの飼葉を消費するとすれば、馬1頭が
輸送できるのは自分自身が10日間消費する量の飼葉だけ。
つまり、片道10日以上の距離には一切荷を運べないって計算になる。

92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:43:11.61 ID:

>>91

だから、各地に補給基地を作ってたんだろう?(^o^)
そうじゃないと、15万のモンゴル軍はヨーロッパにまで行けないよwww

93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:43:32.54 ID:

>>89

ヒンドゥやアタハイは朝鮮人だったんだ知らなかった
それはモンゴルの起源は朝鮮にあるというような発想でしょうかねえ?

94: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:44:41.29 ID:

「歴史を忘れた民族に未来はない」
なんだあの横断幕は韓国と中国のことをいっていたんだwww



>都合の悪い史実のひとつに「元寇」がある。モンゴル帝国(元)と高麗連合軍が
>1274年(文永の役)と1281年(弘安の役)の二度に亘って日本に侵攻したことで多数の犠牲者を出した。
>しかし、中国の歴史教科書は一切これに触れていない。

95: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:46:00.29 ID:

>>38

なあ、ここに書いてあることとまるっきり違うけど、どっちが正しいんだ?

http://wiki.livedoor.jp/k0t0ry/lite/d/%B1%FE%B1%CA%A4%CE%B3%B0%D5%E4

96: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:48:15.47 ID:

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
||【従軍慰安婦】花のような娘を日本軍が強制連行したの!             ||
|| 韓国の学校教育!!!                       。  ∧_∧       ||
||                                  \(´・ω・`)   いいかな・・?
||                                    ⊂ ⊂ )旦~   ||
||___∧ ∧___∧ ∧___ ∧ ∧__ ∧ ∧___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_||
      (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__(    ∧ ∧__(   ∧ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ~(_( ∧ ∧(  (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は~い、先生。
     ~(_(   ,,)~(_(   ,,)~(_(   ,,)~(_(   ,,)
       ~(___ノ  ~(___ノ   ~(___ノ   ~(___ノ

97: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:50:15.78 ID:

>>93

元寇は高麗の忠烈王に全責任があるんだが

98: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:53:59.35 ID:

>>97

それとヒンドゥやアタハイが朝鮮人であるような貴方と言説がどういう関係あるんですか?
朝鮮人が指揮したケンチャナヨ作戦なんだろ?

99: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:56:59.97 ID:

×貴方と言説
○貴方の言説

やっかいごとの大元が高麗忠烈王にあるが全指揮権まで与えられるほど
信頼されてもいなければ地位もないからな

100: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 11:57:52.80 ID:

>>98

日本語理解出来る?
最高責任者が忠烈王だと言ってるんだが

101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:00:16.47 ID:

日本が悪逆非道を大陸でやったから現在の共産党政権の正当性が
あるわけなので、共産党責任者は東京に足を向けて寝れませんね

102: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:04:46.16 ID:

自分で書いた日本語理解できる能力もないのか
指揮実行も朝鮮人っててめえで書いてるだろ

89 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/08/10(土) 11:36:05.94 ID:TDTilnmM
>>60

元寇の企画、立案、指揮、実行とも高麗の朝鮮人様がやってますんで
当然ケンチャナヨ満載の作戦ですよ



で、指揮・実行したヒンドゥやアタハイは何なんですかって
てめえの理屈では朝鮮人ってことになるだろって言ってんだよ

103: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:19:54.84 ID:

>>92

モンゴル軍は草原が続く限りは遊牧性格でどこまでも進軍できる。
あくまでも草原地帯限定だけどね。
草原を出て農耕民族の居住地域に攻め込んだら、そこから先は現地調達に
頼るしかない。
そういう点では、船で侵攻して上陸したらそこから先は現地調達も
何ら変わりがないんだよね。

104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:22:42.00 ID:

モンゴルの遠征を全部教えないのだったら元寇が割愛されるのは仕方ないかも。
倭寇は日本人だけではないな。シナ人や朝鮮人や南蛮人も混じってた。

105: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:23:34.87 ID:

>>103

当然知ってて書いたw(^o^)
>>74
でそのことに触れているwww
でも、駐屯地を作らず進軍したことはない駅伝制度を使ったのは彼らだ、、、

106: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:28:50.44 ID:

>>95

朝鮮人はこんな独自wiki作ってたのかw

107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:39:40.29 ID:

>>104
  ウソつくなよ  日本人なんか殆どはいってねーよ  勝手に海賊を倭寇って
      名前つけただけだろ

108: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:40:13.40 ID:

倭寇=中国人のドロボー

109: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:41:30.35 ID:

>>105

つまり>>78
で書いたことは間違いだったってことね。
陸続きではどんどん補給できない。
後方の駐屯地から前線の部隊へ物資を輸送する手段がないから。

110: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 12:41:31.70 ID:

>>107

まず前期倭寇と後期倭寇くらい区別しようぜ
それに後期倭寇にも真倭は少数入ってた

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1376092509
関連記事

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 中国 歴史 教科書 元寇 史実無視 捏造 プロパガンダ

2013/08/10 12:47 | [日中まとめ]歴史  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。