スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【国際】中国空母が海洋制空権を押さえる日 日本に残された時間は僅か10年★4

1: そーきそばΦ ★:2012/10/08(月) 13:49:25.55 ID:


中国海軍の航空母艦・遼寧が就役した。東・南シナの覇権確立を目指す戦略が透けて見える。
本格的(正式)空母が実運用されて以来、制海権確保には海洋制空権確保が不可欠になったためだ。
日本のエネルギー資源の9割が東・南シナ海を通過するから、この海域の覇権は日本の政治・経済の命運を確実に握る。
今以上に、日本政府は中国に卑屈になるということだ。

 発展途上の中国空母は数々の課題・問題を抱えており楽観する専門家もいるが、それは違う。
10年後に空母機動艦隊が創設されれば、低戦力であろうが、海空軍力に乏しい東南アジア諸国への政治・軍事的効果は飛躍的に増大。
ヒト・モノ・カネの減少に歯止めのかからぬ自衛隊との戦力バランスが大きく崩れる「元年」ともなろう。
中国空母機動艦隊を迎え撃つ戦略・戦術・作戦の構築は急務となった。持ち時間は僅か10年。

 遼寧はウクライナから購入したワリヤーグを、6年もかけて改修し、昨年8月以来、10回の試験航海を繰り返してきた。

 最大の問題は、艦上機発艦が「スキージャンプ」方式による点。発艦するには「蒸気カタパルト=射出機」方式もあるが、
蒸気カタパルトを生産できる国は米国をおいてない。そのはずで、Y字型のパチンコで石を飛ばすイメージといえば容易いが、
九十数メートルの滑走で、30~35トンもの艦上機を2~3秒間で時速300キロまで加速させられる技術が伴うからだ。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121007/chn12100712010003-n1.htm
画像 大連港に停泊する中国初の空母「遼寧」。艦首が反った「スキージャンプ」方式で艦上機は発艦するが、この方式だと大きな制約を受ける=9月22日(共同)
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/njeepgry.ly3.jpg
過去スレ ★1 2012/10/07(日) 23:58:31.19
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349660900/
(続)

3: そーきそばΦ ★:2012/10/08(月) 13:49:46.39 ID:

これに比べ、スキージャンプ方式は艦首を6.5度~14度の勾配を付けて反らせ、高推力の艦上機で一気に離陸させる。
ソ連の方式で、遼寧はこれを踏襲するが、おのずと限界が生じる。ソ連戦闘機の場合、
武器(ミサイル・弾薬)と燃料の搭載量を著しく落とさなければ、重くて発艦できなかった。

 そればかりか、蒸気カタパルトが、基数によっては70~90機の艦上機を「数~数十秒」間隔で発・着艦できるのに対し、
艦首に一個所あるだけのジャンプ台からだと、30~70機と少ない艦上機数の割に相当な時間がかかる。
艦上戦闘機は大空に舞い上がって初めて戦力と成り得る制約や、戦闘機・ミサイルの超音速を考えると、発艦時間の大きな差は致命的でさえある。

実のところ、ソ連軍は冷戦中、米ソ空母の大きな性能格差も引き金となり、対米戦略を見直したのだった。

 そもそも、艦上戦闘機の性能はどうなのか。中国が“開発”したのは殲撃(J)15で、ロシアの艦上戦闘機Su(スホイ)-33のコピー。
といっても、ロシアの技術供与ではない。ソ連邦崩壊の余波で、ウクライナで10年近く放置され、
飛行不能に陥っていたSu-33の試作機T10K-3を2001年頃入手し、見よう見まねで“開発”した。
これに激怒したロシアは中国への支援・取引を棚上げしている。

そのソ連軍でさえ、Su-33の後継改良機Su-33UBを空母から発艦(05年)させたが、着艦時にオーバーランして海中へ転落している。
中国は殲撃-15の陸上基地からの離陸には成功したものの、いまだ空母からは発艦していない。発艦できても、
武器・燃料の搭載量がソ連機並みでは、日米の戦闘機には太刀打ちできない。

 斯くも艦上機の運用は難しい。だが、中国にとり利点もある。艦上機の運用過程で失われる人命を、意に介さない冷酷な体制だ。
米海軍では、艦上戦闘機をプロペラからジェット化した1949年から、米空軍機以下の事故率に下がる40年後までに
1万2000機と8500人の搭乗員を失った。多大な犠牲の上に、発・着艦時における艦上機の速度・角度や空母の向き・速度を算出していったのだ。
(続)

4: そーきそばΦ ★:2012/10/08(月) 13:49:57.58 ID:

続く課題は、空母の「立体的運用・防御」である。航空要員を含め5000~6000人もの人員を抱える
米原子力空母はコンビニエンスストアやクリーニング店、映画館や放送局まで備える「動く基地」。
撃沈は論外で、1隻でも深刻な被害を受ければ世界戦略に影響が出る。
このため対空・潜水艦用水上艦艇が5~8隻、攻撃用原潜2隻、補給艦1~2隻で護衛艦隊を編成する。
東・南シナ海をカバーし、任務や訓練、修理、乗組員の休養を考えれば、
中国も最低空母5隻と3個の機動艦隊が必要となる。

その上、地球は丸い。敵航空機・ミサイルの飛翔動向を、できるだけ早期に遠方で掌握することは水上艦艇のレーダーだけでは困難。
低高度で進入する飛翔物体の監視でも心許ない。E2Cなど早期警戒機を艦載し、交代で上空警戒を続けることが必須だが、
この点における中国軍のレベルが判然としない。軍事衛星とのリンクも、どの段階にあるか情報が不足している。
打撃群内各艦による空母防御任務の分担などは、以上のように指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察を
一体・共有化する「C4ISR」システム構築が前提と成る。

 従って、米原子力空母1隻の建造費(艦上機は別)は4500億円、年間維持費は400億円。艦上機を含め空母打撃群全体の
維持費に至っては年間1兆円だという。一定水準の運用が成るには20年は掛かるに違いない。しかし、中国はたとえ経済が悪化しても、
米空母打撃群のレベルに遠く及ばなくても、人民を飢えさせても、偏執的な愛国主義とスパイ網に支えられ、
膨大な予算と技術的困難をある程度克服するかもしれない。

 我が国は「その時」に備え、中国空母機動艦隊の監視・分析を続け、弱点を見極め、10年計画で対抗兵器・部隊を育てていく運命を背負ったのだ。
例えば、戦闘機や艦艇から発射し、超低高度で迫る対艦ミサイルなどの導入・量産が求められる。空中給油機に加え、
発射元となる航空機・艦艇の配備・量産が不可欠なのは言うまでもない。

 主権侵犯を何度も繰り返され、政府はその度に「冷静な対応」を呼びかけるが、真に「冷静な対応」とは、
斯くなる覚悟と戦備をいう。(政治部専門委員 野口裕之)(終)

6: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:51:12.09 ID:

おすぷれいはんたーい

7: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:51:39.55 ID:


                           ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllllllllllll!!゙゜
                  ,,illlllllllllllll!゙°
                 ,,illlllllllllll!l゙゜
                  ,,illllllllllll!l゙゜
                 ,,illllllllll!!゙゜.
                ,,illllllllll!゙゜            liiii,,
             ,,illllllll!゙゜                'llllllli,,
            ,,illllllll!゙                  lllllllllli,,
           ,illlllllll゙                  ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_             ,,,,illlllllllllllllllli,
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiii,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllll
            ゙゙!!llllllllllllllllllllコピペでつ(´・ω・`)llllllllllllllllllll
              ゙゙゙゙!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!l゙゙゙゜
                    ̄”””””” ̄ ̄

8: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:52:13.02 ID:

>1
日米安保がある限り、日本は空母はもてません

10: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:53:11.03 ID:

中国はこのジャンプ板を使って、スキージャンプの練習すればヨロシ

11: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:53:34.06 ID:

10年後も存在してるのか?

来月の動向次第だな

12: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:53:36.74 ID:

正論だな。憲法9条を改正して軍事を増備し、先制攻撃を仕掛けないといけないと思うよ。手をつけられない状態になる前に。

13: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:54:00.01 ID:

>>8

はあ?

ところで、空母に航空隊を配備するとしたら海軍所属機になるけど
空自的には飲める条件なんだろうか?

14: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:54:04.28 ID:

中国に残された期限は5年だよ。

暴動始まる。

15: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:54:28.32 ID:

アムロ、行きま~す!
のアレができないのか

16: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:54:32.29 ID:

石平氏解説による中国対日政策の脅威
http://www.youtube.com/watch?v=P4Inhj986AE

中国では日本を全滅させることが研究テーマとなっており、普通に議論されている。
中国の属国になれば安全も生存もプライドも生命も財産もすべて無くなる。
「歴史的に見てどこの国の領土かはどうでもいい。今は強食の世界であり、
欲しい領土ならば力で奪えばいい。」が中国の主流派。

17: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:54:35.00 ID:

衛星軌道上の核武装を進めるのが最も安上がり。

18: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:55:49.44 ID:

だから民主盗は日米関係を破壊しようと必死なのか

19: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:56:02.76 ID:

日本列島という原子力不沈空母がすでにあるのだが....

20: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:56:16.10 ID:

2020年には22DDHにF35積んで3つ機動部隊を作るよ\(^o^)/
間違いない!

日本は原潜は造らないだろうが、核くらいは作ると思うよwww

21: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:56:34.12 ID:

ぶっちゃけ、関ヶ原を中心に西は中国領、東はアメリカ領で日本分割するのが
一番丸く収まる気がする。だって、アメリカの基地が沖縄にあるのって不自然じゃん。

22: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:56:52.83 ID:

中国が海軍に重きを置くと、内地がやばいんじゃね?
チベットとか、内モンゴルとか、ウイグルとか。

23: 森(もる)。 ◆AT7dFTbfB.:2012/10/08(月) 13:57:02.99 ID:

押さえる(おしさえる)。

24: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:57:19.66 ID:

あと、そうりゅうクラスの潜水艦10隻ぐらいほしいところ。

25: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:57:28.40 ID:

これでもヘリやレシプロ艦載機なら飛ばせそう
あとはシーハリアーみたいな戦闘機か

26: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:57:43.31 ID:

核じゃない質量兵器が、今後のトレンド。アメリカは始めてる
端折ると、隕石爆弾 または コロニー落とし

27: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:57:44.12 ID:

日本は防衛だから空母はいらんよね。侵略ならいざしらず。
で、長距離ミサイルがある昨今は空母って意味あるの?おしえて㍉オタさん

28: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:57:45.21 ID:

アメリカの属国からシナの属国になるだけじゃん。
サンケイGは、たしかアメ犬だったかなあ、次は、
チャン犬に確実になるだけかな。

30: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:57:51.30 ID:

沖縄:見えません。聞こえません

31: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:57:53.52 ID:

【キーワード】中華人民共和国民事訴訟法231条

某経済新聞にノセられて進出した企業とりわけ中小企業がすでに直面
もしくは今後かなりの高確率で直面するであろう現実
恣意的に拡大解釈可能な同法により、日本企業はもう撤退どころか
関係者が永遠に帰国できない可能性ありw

前に務めてた会社の話 ttp://occult2ch.blog.shinobi.jp/Entry/3976/
最悪のチャイナリスク ttp://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-864.html
中国の民事訴訟法231条の怖さ ttp://tamayui2.jugem.jp/?eid=74
ビートたけしのTVタックル ttp://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1612.html

32: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:58:03.34 ID:

中国の侵入を防ぐには
対空母長距離特殊ミサイルの開発配備は不可欠ですね

33: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:58:29.04 ID:

中国の軍艦が大隅や、宗谷海峡通過はこれ↓を悪用されたのですよ。

【赤旗】米原潜 通航勝手  5海峡 領海3カイリのウラ
      核密約の圧力  米解禁文書から判明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-10-12/2009101201_01_1.html
 日本政府は1977年に成立した領海法で領海の幅を12カイリ(約22キロ)に
定めたにもかかわらず、宗谷、津軽、対馬東水道・西水道および大隅の5海峡
(地図)では3カイリ(約5・6キロ)に制限しました。その背景に、核兵器を搭載し
た米原子力潜水艦の「自由通航」「妨げられない通航」を求めた米側の圧力があ
ったことが、国際問題研究者の新原昭治氏が入手した米解禁文書群で明らかに
なりました。

 新原氏が入手したのは米太平洋統合軍司令部の年報や在日米大使館の電文などです。

 領海幅を12カイリにすれば、これら海峡の全体が領海となり、自由通航ができ
なくなります。このため、同司令部の年報である「コマンド・ヒストリー」72年版は、
津軽、宗谷などの海峡について「米国の国益にとって緊要」であると名指しし、こ
れらの海峡で潜水艦の自由通航が制限された場合、「SIOP(単一統合作戦計
画)」と呼ばれる対ソ連・中国の核戦争計画に「直接の影響が及ぶ」と指摘してい
ます。

 こうした事情から、米国は日本政府に対して海峡の自由通航を執ように要求。
74年6月29日付電文(米国務省から同司令部あて)では、「繰り返し確認された
大統領の特別指示」に基づき「妨げられない(海峡の)通航を保護しない海洋法
は受け入れられない」などと強硬な姿勢を示した「エードメモワール」(覚書)を送
付したことも記しています。

 当初、防衛庁(現防衛省)内に自由通航への反対論がありましたが、結局、政
府は屈しました。

34: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:58:41.48 ID:

日本はパイロットの大量養成と原潜導入、予備自衛官の再編成を今すぐ始めな
いとダメだな。

35: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:58:58.76 ID:

今や空母なんて航空戦力を一網打尽にできるゴキブリホイホイみたいなもん。

36: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:59:10.37 ID:

>>16

あほか、こんな独りよがりな理屈が世界に通用するわけ無いわ。
必ず、世界対中国という戦争になる。

37: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:59:14.49 ID:

そしていつのまにか、冬季オリンピックで表彰台に立つ中国。
( `ハ´)スキージャンプは任せろアル

38: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:59:24.14 ID:

日本には神風特別攻撃隊があるのを忘れてはいけないぞ。

来るなら死ぬ気で掛かって来いや。

39: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:59:36.35 ID:

アメリカみたいに世界展開するには役に立つ、、どころか、なくちゃならないものだと思うけど、
対日本でどれだけ使えるの?
あんまり戦地に近づくと直接攻撃受けるだろ?

40: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:59:50.72 ID:

日本にとっては空母に予算つけて疲弊してくれた方が楽かもしれんね
アメリカ視点で見れば中国脅威論が高まる要因になるわけだし一石二丁

41: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:00:36.86 ID:

記者はwikiも見ず書いたのかね?自衛隊既に空母クラスの船有りますがな
制海権日本脅かすのは不可能じゃないかね
海保も強力だしまあ左翼涙目だなww
http://ja.wikipedia.org/wiki/19500%E3%83%88%E3%83%B3%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6

42: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:00:44.15 ID:

>>27

お前が言った 長距離ミサイルは、巡航ミサイルだろ?

イラクやクェートで、ミサイルだけで政府が根を上げたか

43: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:01:00.51 ID:

沖縄は、独立というか中国に返還して、そのかわり、小笠原諸島に巨大な
米軍基地を置く。現在でも、文化が大きく異なる大阪と東京が同じ日本の都市というのも
無理があるし。むしろ、関西は中華圏の方が自然だ。だから関ヶ原で分割。それがアジアの
パワーバランス

44: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:01:20.30 ID:


侵略国中国から尖閣諸島を守るにはオスプレイと日米同盟強化が大切です。
アメリカの後ろ盾がないと、中国は「一寸チョカイを出して診るか」と思うさ。
フィリピンが基地反対で駐留米軍を追い出した後、すぐ中国に4島を盗られた。
APEC会議で胡錦濤主席は「領土を守る立場揺るがない」と野田総理を睨んで脅迫した。
野田総理は無言で目を伏せて耐えていた。 ほとんどいじめ状態。
お~願い、早く自民党 安倍さんと交代して。 嘘つき、素人、野ブタ総理!

世界一幸福な国ブータンは安全保障不備のため国土の18%を中国にすでに盗られた。
中国に侵略されたチベットは国際司法裁判所に提訴、中国の侵略と裁定された。
しかし、パンダのいる小さな山国を米国、ヨーロッパは血を流して助けはしない。
中国は常任理事国、国連はチベット人を助けない。現在、チベット民族浄化中。
中国共産党の工作を受けた歌手、左翼評論家は中国を利する解説を盛んに言う。
一党独裁の中国共産党が大好きな朝日新聞、毎日新聞の偏向反日報道は最悪です。

一方、日本国内のマスコミはお花畑。 
平和ボケの妄想で凝り固まった憲法9条、無防備主義です。
左翼傾向テレビ番組は香山リカを使い平和ボケ、無防備の妄想を拡散します。
改革を目指す政治家を精神病患者にして攻撃する精神科医です。
再度言います、TV番組は左翼評論家、学者を使い平和ボケの妄想を拡散します。
テレビで古舘伊知郎、みのもんたの詐欺口調、詐欺面を見ると一日が「ゆううつ」になる。
安倍さん「日米同盟の強化」、「美しい国、日本」を堅実に、爆速でお願いします。


45: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:01:23.02 ID:

中国を、米英仏独日ロカイス印の10か国で分割統治するのが一番丸くおさまる。
台湾と香港を独立させる。そうすれば世界は脳ミソのいかれたクマの迷惑を被らなくなる。
中国を滅ぼすことを考えよう。解体が現実的。

46: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:01:44.63 ID:

http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/lc3tpegm.zs0.jpg
22DDH
http://f22p3c.blog46.fc2.com/blog-entry-1541.html
2○DDH
http://f22p3c.blog46.fc2.com/blog-entry-1541.html



47: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:02:08.88 ID:

保守を自認する産経の軍事記事が、朝日より劣るってのはどーいう事かね?低質に煽りすぎだろ。

48: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:02:13.56 ID:

搭載機は一機も持ってませんが
何故か制空権を抑えることが出来ますたw

49: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:02:26.79 ID:

イージス艦ならともかく、空母なんてばかでかい的は
数百キロ先から巡航ミサイルで蜂の巣に出来るだろ。

50: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:02:42.59 ID:

10年後も同じこと言っているか、独立されまくって小国になっているだろうよ。

51: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:02:56.75 ID:



■ ◇ ■ ◇ 〝 日中日韓国交断絶 ”デモ行進! 北海道2週連続! ◇ ■ ◇ ■

【10月21日(日)14:00】 札幌大通公園西8丁目広場

【10月28日(日)14:00】 札幌大通公園西6丁目広場  主催:在特会北海道支部

52: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:03:27.60 ID:

最近、アメリカがおとなしくてつまらないのでぜひCNNが実況中継するようなやつをお願いします。
確実に日清戦争と同じ展開になるんだけどw

53: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:03:33.98 ID:

>>47

朝日の軍事記事ってどれのこと?

54: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:03:51.35 ID:

>>43

家で三國志でもやっとけ。

55: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:04:05.22 ID:

危機感を煽る事で日本が良い方向に向かうかもだが
実際、機能的な空母の製造と運用は十年じゃムリだろ

56: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:04:31.32 ID:

巡航ミサイルを1000発も打ち込めば、さすがに空母って沈むんじゃね。

守れないでしょ。

そもそも中国って巡航ミサイル打ち落とせるの?

57: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:04:41.03 ID:

>>45

日本は統治から一歩引くことで侵略国という過去を清算した方がいいだろう
侵略国というのは戦勝国の一方的な押し付けだがね。尖閣を開発するだけで日本経済は安定する

58: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:05:00.78 ID:

中国語勉強している俺様の一人勝ちだな。
どんな命令もちゃんと日本語に翻訳してお前らに伝えてやるからな。

59: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:05:19.74 ID:


中の空母よりも
南鮮の弾道ミサイルの方が危ない。

今回、射程800キロに延ばしたが、
その主目標は東京と北京だ。

次は、射程1000キロ以上にして、
核を搭載するだろう。

日本政府はアホウだ。
「冷静に見守る」 だって?

60: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:05:31.79 ID:

これ外洋でたらノイローゼになるまで潜水艦に追いかけまわされるんだろうなあ

61: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:05:52.13 ID:

日本自体を空母とみなして
索敵能力に特化すれば中国空母は脅威ではなくなる。




62: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:05:52.85 ID:

海外に植民地でも持たない限り、空母より優先順位の高い買い物は
幾らでもあるからなぁ・・・対中を視野に入れるなら空中給油機とかさ
艦上機と陸上機で戦うならどっちに乗りたいって、聞かなくて分かり切ってる話

63: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:06:02.39 ID:

>>43

地勢を勉強しろwww(^o^)
まずは地球儀買うことだな~

わざと言ってるんだろうけどwww

64: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:06:10.40 ID:

現在ポンコツと言われているあの空母は10年後にはゴミですよね?
かといって最新鋭の空母を作る技術もなければ買う金もコネも無い

妄想は身内だけでやっててよ

65: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:06:36.43 ID:

日米もシナのへっぽこ対艦弾道ミサイルに対抗してマジもんの対艦弾道ミサイル開発すればどうだろ?

66: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:06:38.52 ID:

日本の空母とかってどうなってるの?

空母とか巡洋艦とかいろいろあって、そのカテゴライズがよくわからない。
原潜を見つける哨戒に日本が勝れているのは知ってるんだけど

67: 露メディアエンジョイ:2012/10/08(月) 14:06:46.08 ID:

この記事呼んで、太平洋戦争時にB25ミッチェル爆撃機を
空母から飛ばしてた米軍パイロットは凄いと思ったわ。

68: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:07:03.03 ID:

>>61

それはもうそうなってますよ
対ロシアでずっと磨いてきた特技だから
あまりにもそこに偏りすぎてるって話もあるけど

69: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:07:09.62 ID:

これはたいへんだ
にほんもはやくぐんじぞうきょうしないと

70: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:08:29.89 ID:

>>54
>>63

そいつは工作員

21 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:56:34.12 ID:KVOyuFA/0
ぶっちゃけ、関ヶ原を中心に西は中国領、東はアメリカ領で日本分割するのが
一番丸く収まる気がする。だって、アメリカの基地が沖縄にあるのって不自然じゃん。

43 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:01:00.51 ID:KVOyuFA/0
沖縄は、独立というか中国に返還して、そのかわり、小笠原諸島に巨大な
米軍基地を置く。現在でも、文化が大きく異なる大阪と東京が同じ日本の都市というのも
無理があるし。むしろ、関西は中華圏の方が自然だ。だから関ヶ原で分割。それがアジアの
パワーバランス

71: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:08:39.42 ID:

冷静に対応しよう。

マスコミの言う「シナのやることは指くわえて見てろ」という意味ではなく、

淡々と迎え撃つ準備をしよう。

72: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:09:04.56 ID:

日本も先手必勝でなんとかしろよ

中国の属国なんてゴメンだぞ

73: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:09:57.66 ID:

日本には沖縄という天然の巨大空母があるじゃないか。
必要なのは、ミサイル巡洋艦と潜水艦だよ。

74: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:10:59.81 ID:

2○DDH
http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_53/2011/03/23/pa2_1(1).png
ttp://ameblo.jp/japan4war/image-11283329336-12039685186.html

75: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:11:29.74 ID:

>>53

全般、JDAM導入の第一報は朝日だったか、90式をすっぱ抜いたのは赤旗とか
白燐弾だのオスプレイだのイデオロギー満載なのは無しよ、あんなのは当然w

76: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:11:30.87 ID:

今度の基地は石垣島になるよ(^o^)
まぁ、数万トンの船も着岸できるし、空港もある

尖閣は大丈夫だなwww

77: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:11:40.14 ID:

>>27

ミリヲタじゃないけど国土の防衛だけなら空母はいらないかな
でも国体運営維持のため必須であるような原油護送等まで考えなきゃならないとなると、、、、

78: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:11:40.83 ID:

多分国内事情が許せば日本も22DDHにF35Bを載せて
空母として運用するのに5年もあれば行けると思う
ひゅうか型と違うのはエレベーターの位置で、第二エレベーターを舷側に置いたのは明らかに
空母としての運用を意識している

よくジェット機を運用するのに甲板の強度云々言う奴いるけど
ジェット機の運用を考慮してない対戦型の空母が改造されてジェット機を搭載して
未だに運用されているぐらいだから、22DDHがジェット機を運用できないと言うのは間違い
軍事音痴の左翼政治家の目をくらますための方便

79: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:11:51.37 ID:

あんなソ連製の空母にいったい何ができるというのか。
アメリカが出てこなくても海自だけで十分撃退できる。

80: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:12:21.35 ID:

中国が日本に核を撃っても
アメリカは中国に核を撃ち返してくれません
これが現実

太平洋上の公海から中国原潜が米国西海岸を狙える以上、
それを犠牲にしてまでアメリカが日本のために核を撃つことはありえない

したがって「核の傘」なんてのは全くの幻想なんですよ
日本に核保有させないための方便に過ぎない

「核の傘」を信じてる奴は「9条で日本が守られる」って信じてる奴と同類だぜ?
部分的な情報を抜き取って自分に都合のいい論理を組み立ててるだけ
その甘さに気付いてほしい

81: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:12:54.87 ID:

中国は中国のままにしといて、もう少しバカに変えた方が良いよ
民主化して賢くなるのが一番困る
民主化しても国民性は変わらんからね
ならばバカなまま現状を保つのが一番

82: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:13:41.60 ID:

中国が崩壊するほうが早そうですね、あと10年ももつのですか?

83: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:13:50.56 ID:

10年じゃ空母機動部隊は作れないからもう時間切れだな

84: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:13:51.35 ID:

空母とか地上戦とかもうこの時代に必要あるのか?
原爆を発射できる移動式ステルス砲台みたいのを100個くらい作ればもう何もいらないだろう。
戦争が起きた時点で壊滅しかない時代なのだから、無駄な軍備などいらない。
それならいかに核攻撃にたえられる防衛システムを作るかのほうが脅威になるよ。
ってか21世紀の戦争って、武力じゃなく、相手国にはいって内部から崩壊とか弱体化し、企業買収とか土地買収でやってるだろ。
核ですべて決着がつくなら、もう軍事力とかの時代じゃないんだよ。

85: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:13:56.15 ID:

>>70

我发现、告别

86: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:14:48.19 ID:

もう勝負はついたな。中国には絶対勝てない。
あとは、いかに日本を高く売って、中国の自治区にしてもらうか。
条件闘争に全力をあげようじゃないか。

87: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:14:51.91 ID:




まだ見てない奴は必ず見ておけ、知っておけ



【シナの沖縄取り】沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!【惠隆之介】
http://www.youtube.com/watch?v=xuDJrJgn6Ho&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Jj62C3zOe20&feature=related




88: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:15:03.99 ID:

スキージャンプ方式って傾斜を登る時減速してしまうような気がするが
装備減らして軽くする程度でなんとかなるもんなんだろか

89: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:15:07.64 ID:

>>74
ひゅうが型護衛艦ですね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%8C%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6
どっからどう見ても空母じゃないですかw
国産で作れる技術がある日本とポンコツ中古買う中国の差は有りすぎですねw

90: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:15:15.99 ID:


もう何だろう、今の中国って第二次世界大戦を始める前の日本やナチスドイツみたいでしょう
だから嫌いなんだよなあ

自分勝手な革新的利益とか言い出して他国に侵略を開始するわ
特高にあたる公安が言論、人権弾圧なんでもござれで強行に解決するわ
鬼畜米英のように他国を利用した愛国心で国民を教育するわ
ナチスドイツのSSと同じような形態の共産党の私兵軍隊、人民解放軍を持っているわ
朝鮮のようにチベットを併合するわ
予算を誤魔化しながら隠れて大軍拡しまくるわ
意味不明な言いがかりからナショナリズムを爆発させるわ
戦争前夜に一人勝ちの目覚ましい発展を遂げるわ

なんだろうね、、、もうね。 第二次世界大戦前とあまりにも酷似しているよね

そのうち
自由民主主義連合(日本、アメリカ、イギリス、インド、フィリピン...etc) 
              vs 
軍国主義独裁共産国家(中国、北朝鮮)
                        の第三次世界大戦が始まるんじゃないかな

91: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:15:19.32 ID:

太平洋の真ん中で戦うわけじゃないから
空母に対抗するため空母を用意する必要は全く無い。

92: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:15:38.24 ID:

 
 
 1 0 年 も  、持 た な い よ

 財 務 官 僚 で さ え 7 年 か ら 先 は

 わ か ら な い と ・・・

 
 財 政 破 綻 す る 前 に

 決 着 つ け な い と



93: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:16:04.94 ID:

>>84

アメリカはなぜイラクやアフガニスタンに核兵器を撃ち込まなかったの?
中国はなぜベトナムやフィリピンに核兵器を撃ち込まないの?

94: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:16:55.54 ID:

中国は9割の官僚家族と8割の富豪がすでに移民申請を出している国だからな。足元はガクガクだ。

95: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:17:00.69 ID:

>>91

迎撃型原潜と超音速対艦攻撃機があればいいんだよな
つまりアルファ級とバックファイア

96: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:17:05.77 ID:

>最大の問題は、艦上機発艦が「スキージャンプ」方式による点。

中共お得意の爆発式なら無問題。

97: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:17:08.51 ID:

>>66

1980年代のアメリカ海軍を基準にすると、満載排水量が
巡洋艦:7,500t超
駆逐艦:4,500~7,500t
フリゲート艦:4,500t以下

今は艦そのものが大型化しているので、
この区別もあまりアテになりません

98: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:17:10.72 ID:

とりあえず暫定処置として超長距離の対空母ミサイルの開発かな
あとEMP弾

99: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:17:40.69 ID:

弱小国は核を持っていないか本国まで飛ばせないので、打ち込むより打ち込まないほうが儲かるから

100: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:17:53.01 ID:

ソ連が戦力化に失敗した空母を、中共が運用できるとは思えんな。

まあ、せいぜいが「張子の虎」といったところか。

101: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:18:11.03 ID:

>>93

核は使えない兵器だからだよ(^o^)
中東戦争でほとんど負けそうになった時でさえ、イスラエルは核を使わなかった
ベトナムでこてんぱんに負けた時でも、シナは核を使わなかった、、、


102: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:18:13.60 ID:

これは日本が危ないだろ 憲法九条を改正して正式な軍隊を持つべきだな

103: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:18:51.54 ID:

憲法改正は安倍が総理になってもかなり難しいと思う。
そして安倍が潰されれば、本当に10年でもそのままの可能性がある。
しかも自民党の改憲案が果たしてどれだけのものかという疑問も残る。
嗚呼御先祖様が泣いている。

104: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:18:55.70 ID:

正規空母の運用ノウハウを失った英国は
今、必死に米空母に人員を派遣して
クイーンエリザベス級の就役に備えているな

中国はロシアに教えをこえないのが痛いところ

>>95

確かに、ソ連の回答はそれだった訳だw

105: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:19:15.48 ID:

今回具体的に他国による侵害の危機があって改めて検討することになったけど
今後必要なのはMDのさらなる強化と米国・インドとの関係強化だな

106: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:19:46.47 ID:

あんな空母
戦闘機着陸したら甲板抜けるだろ

107: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:19:56.75 ID:

中国経済が潤うほど、武器弾薬となってその対象が日本に向く
現実は、日本人は考えを改めないといけない

中国への投資は避けるべきだと思う

108: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:20:01.80 ID:

こういう記事が出るってことは、経団連にも扇動していく必要がでてくるわな。
こいつらが中国を肥え太らせる遠因になってることは間違えないし、
こいつらに弱腰だから日本政府もなめられてるんだよ。
敵に塩を送って、さらには内需も雇用も破壊してる経団連こそ、もはや国民にとってのガンだとばれただろ。
そして安倍には出来るのか?経団連を敵に回すことを。

109: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:20:39.07 ID:

使い捨てレベルで作れるステルス潜水艦に核ミサイルつんで、それを海中に100個放ち、
同時に発射すれば戦争なんて一瞬で決着する時代ジャン。
本国が核で壊滅すれば空母が生き残っていても反撃はたかが知れている。
ある程度の開発能力と予算を持ってる国なら、地上戦も空中戦も海上戦も起きない時代じゃん。
すべて無駄なんだよ。

110: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:21:35.28 ID:

艦載機を用意できない動くスクラップではあるが、
こうなったら日本も空母を持ってもいいべな
空母不要論者は工作員臭いしなw

111: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:21:39.75 ID:

あの萌え名空母、来年早々に艦載機発着試験中にドボンさせて、
近い将来、爆発轟沈しそうな雰囲気なのだが…

112: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:22:08.83 ID:

>>77

AEWヘリと長距離対空ミサイルで良いんじゃね?
それとタンカーにファランクス位乗せときゃいい

113: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:22:37.61 ID:

世界地図みれば解るが、中国はみごとに日本、台湾、フィリピン、インドネ
シア、ベトナムに包囲されている。現状では空母はほとんど軍事的価値が
ない。尖閣諸島や南沙諸島に言いがかりをつけ、空母を所有するというのは
太平洋に進出する意志としか思えないが、これはアメリカが認めない。

逆に共産中国の立場からは、かつての日本に対するABCD包囲網みたいに感じて
いるかもしれない。実際そうした方がいいと思うけどね。

114: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:22:48.96 ID:

>>109

それやるってバレたら先に撃たれるだろ
バカかお前は

115: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:23:01.27 ID:

安倍自民で9条改正して 交戦権持たせる
その為には自民過半数

日本版CIA 諜報機関を作る 中国へ内乱工作 民主化を促す 日本内にもスパイ対処

中国もうバブルが弾けて、90%近いと言われる貧困層が爆発寸前
反日という敵を作り 結束させないと バラバラになってしまう。ほっておいても 民主化かも。
その前に戦争してくる場合もあるので 既存兵器の進化をさせていく。
はやぶさ技術は 何年も宇宙の奥で、すそみ正確な座標に落とせる。これは核必要かな
無人化兵器の開発
オスプレイ日本版開発
ハッカー部隊の増強 中国は一万人いると言われてる

この危機を生かし軍拡








116: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:23:15.71 ID:

>>101

なら通常戦力を増強するのは安全保障上合理的だよね
地上戦力も艦隊も必要だと言う事になる

117: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:23:28.04 ID:

これは日本が危ないだろ 核武装すべきだよ

核廃棄物を中国に向けて撃ち込めるようにすべき

118: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:23:35.81 ID:

空母が完成しても、護衛艦隊は足りてるのか?
まともなイージス持ってたっけ?

119: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:23:54.35 ID:

空母ではなく、安価な核搭載ステルス潜水艦をつくればいいんだって。
人など乗らずに、核を海中で移動できて発射できればいいレベルのものでOKなら安く済む。

120: おんなは家畜:2012/10/08(月) 14:24:43.52 ID:

日本の政治家がしっかりしてれば・・・。国家百年の計で長期的視点を持ってれば、中国共産党独裁国家が存在する危険と不安が分かるだろうに。

CIAと組んで中国で民主化運動を起こし(東洋のジャスミン革命をめざし)、支那を四分五裂で弱小国に分割させる。チベット国、ウィグル国、北京国、上海国、満州国、内モンゴルはモンゴルと合併。
民主化させ、互いに互いをけん制するような関係で。

 逆にいうと、あと10年以内で、日本の工作機関とアメリカCIAが組んで、支那の民主化を裏で支援する。
日本はかっては、ロシア革命を裏で糸引いてロシアという国を転覆させた過去もあるのだし、支那共産党を転覆させるのも容易だろ。

(指令)
10年以内に支那をバラバラに分裂した民主国家にせよ。弱小国家にまで解体し、今後日本に脅威を与える国でなくならせよ。

121: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:24:49.79 ID:

>>59

日本もミサイルの最大射程をせめて日本全土をカバーするくらいには延長すべきだよな
現状は150~200kmだろ
だが安倍政権になって延長発議しても公明がまた反対しそうな希ガス

122: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:24:58.86 ID:




まだ見てない奴は必ず見ておけ、知っておけ



【シナの沖縄取り】沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!【惠隆之介】
http://www.youtube.com/watch?v=xuDJrJgn6Ho&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Jj62C3zOe20&feature=related




123: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:25:29.58 ID:

>>118

このスレは空母欲しいとわめき散らすだけで、使い道までは考えてないよ。

124: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:25:30.72 ID:

まあ、支那相手にシーレーン上のエアカヴァーを得る為だけなら、
フィリピンやタイ、マレーシア辺りに空軍基地を置かせて貰った方が安上がり

125: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:25:44.51 ID:

>>43

アフォか~
沖縄返還するならアメリカへ返還するのが筋だろうww

126: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:25:47.04 ID:

日本がシナ経済に飲み込まれる中で親米でいられるのがあと何年か
他のアジア諸国のように米軍が完全手っつった異するのは間違いないわけで

127: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:25:58.51 ID:

10年後は中国バブルはじけてるから心配ない。

128: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:26:06.58 ID:

>>116

だから、チャンコロはカジノにするのって嘘までついて空母を買ったんだよw(^o^)
海自も2年前、本格的空母を持つ「決意」をした
2020年には空母機動部隊(タスクフォース)が3つくらいできてるよwww
F35乗せてるからアジア最強だな、、、

129: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:26:06.97 ID:

>>110

 空母不要論者だが、日本の近海防衛程度なら空母はコスト/ベネフィットが合わない。
 スエズ運河やペルシア湾までのシーレンを自国防衛する気があるなら必要になるが、
 そんな戦略も法整備もないんだったら、中国を笑えない張り子の虎にしかならんよ。

130: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:26:22.14 ID:

そのころには日本も内から武装蜂起するんだろう
9条教徒、プロ市民がが銃を持って立ち上がるときがくる

131: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:26:34.81 ID:

後10年か、中国の経済が持ちこたえれば正規空母も配備できるかもね

132: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:26:42.54 ID:

無人の原子力潜水艦とかどうかね

有人じゃ不可能な探知不能な超深度を補給等の浮上を一切せず任務遂行みたいな

まあアメリカとかすでに造ってそうだけど

133: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:26:59.33 ID:

>>114

撃ったらその時点で本土壊滅で終わりなのでやらないだけじゃん。
核ミサイル向け合ってる国がやってるじゃん。
馬鹿かお前は。
撃墜不可能な核→海中移動型ステルス核の同時発射。

134: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:26:59.82 ID:

中国空母の脅威はすごいということにしておけ そのほうが国益だw
どうせ産経の記事もそれが狙いだろ

135: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:27:17.41 ID:

すれたておつです。第七艦隊のほうが伸びるの希望。

136: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:27:37.65 ID:

>>1

環境保護とか治水とか、人民の福利厚生とかそっちのけで軍事に
金をかけられる国とまともに戦闘機やらの通常戦力の増強に付き合うと
大変だから、とりあえず核ミサイルの保有を急いで欲しい。

通常戦力の増強も必要だが、日米安保やインド、ロシアとの軍事同盟も
視野に入れ、インド、フィリピンやベトナムなど中国に敵対してる国への
軍事援助もして、中国の戦力を分散させる努力をしていくことで、
セーブしたい。

中南海を直接、核で狙えるようになれば、今のような軍事的な圧力は確実に減る。
先日の中米会談からもわかるように、中国というのは力が強い相手には
非常に穏便で素直である。

何しろ相手の大将になる習近平が自らの行動と言動で証明してくれた。
これ以上の証明は無い。

中国とは戦争したくないから核保有と軍事増強!
日中友好!

137: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:28:13.72 ID:

東アジアは、とっくに湯田屋様のもんだしー。割とどーでもいい。

138: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:28:28.47 ID:

さんざん民主党が財源に苦しんで壊滅状態になったのに財源の裏付けもなしに空母欲しがるんだよな

139: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:29:09.21 ID:

事実として中国は1隻の「空母」を保有するに至っている
日本は現在の仮想敵である中国の侵攻対処で空母の存在を想定しなければならなくなった
戦力なんて相手が出してきてから対抗してポンとは用意できない。計画は先々まで。
今の時点で22DDHの後継が設計段階に入っているくらいで丁度いいよ。

140: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:29:24.50 ID:

>>110

空母を持つ前に、侵攻作戦が出来る装備を持つほうが先だな。

自衛隊は防衛に特化粗ている文、足りない装備がいろいろある。

141: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:30:18.15 ID:

>10年後に空母機動艦隊が創設されれば…

実際に数を整えれれば脅威だろうが支那景気も↓↓↓なこのご時世に
軍備に金を注ぎ込み続ける事が出来るのか?
ただでさえ、金食い虫の空母の維持には莫大な金が掛かるってのに・・・

142: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:30:23.27 ID:

中国の空母は、日本に対しては役にたたないわけで
航空戦力に劣る東南アジアの国々に対するもの。
東南アジアの国々が、平和的な国家として経済成長してもらい
中国の航空戦力と戦えるレベルになってもらう。

そういうことでおkかな。

143: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:31:04.30 ID:

>>118

元々、ロシアは護衛艦が少ないから本体にも3次元レーダをやたら搭載してるが性能はイマイチ。
大体、黒海運用のために付けた対艦ミサイルVLSが邪魔でどうしようもないのがワリヤーグだからなぁ。

このままVLS付けてるなら中国も空母運用にあと1千万年くらいかかるんじゃね?

144: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:31:17.47 ID:

日本人が知らないオスプレイの魅力 日本専守防衛戦略をヘルプ
http://www.youtube.com/watch?v=fyMxpRkaO4Q&feature=related

Japanese Navy Ships 海上自衛隊 22DDHの情報
http://www.youtube.com/watch?v=cNyXFx2bNHQ
航空自衛隊の次期主力機に=第5世代戦闘機、F35
http://www.jiji.com/jc/movie?p=top424-movie02&s=444&rel=y



145: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:31:30.42 ID:

追記。
空母を自前で用意する金があるなら、島嶼防衛用の海兵隊を拡充した方がいい。
本土で争う総力戦はまずないだろうが、尖閣を初めとする島嶼部を取り合う限定紛争はずっと可能性が高い。
そういう時の海兵隊ね。

146: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:31:31.91 ID:

                                              ((⌒⌒))
   バッカじゃねーの?wwwwwwwwww                ファビョ━ l|l l|l ━ン!
                         _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、.       (⌒;;.. ∧_∧
              . ィ            r'::/ ::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\      (⌒.⊂,ヽ#`ハ´)
,._.._ .......、._    _ /:/l!            | ::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::| :::::rヘ    (⌒)人ヽ   ヽ、从
ヽ :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|          l ::仏_ノヘ:/ ー- ハ:::!::::::|::::i.     从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃
 ゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _~:、          /::::リy=ミ ' ィ=ミ /:::::!::::/:::::!    人从;;;;... レ' ノ;;;从人
  ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、..._      |::::{xx     xx/::::::「)'|:::::::|
  ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、      lハ:仆 ..._ヽフ /:::: /´ |:::::::|
 "   .!-'",/  `'-‐'') /\ `      Ⅵ::::ソ勺 7イV_  !:::::::!
  .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.    __  |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ! :::::!
    //:::::       ',        (__,、\/ /‐―一弋{、  /  ̄_)
   ' /:::::       .:';          \ ' {      :::\   /~::!

147: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:32:00.56 ID:

空母って現代で使い道あるのかなあ
的が大きいから、発見されればそれまでって感じだけど
索的能力は以前の比じゃないだろうに

148: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:32:30.47 ID:

習近平政権が民主化に舵を取らなければ、5年以内に中国共産党の独裁は崩壊する。
10年後の中国は複数の地域に分裂していると思う。

149: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:32:51.20 ID:

貧乏国は、まず金がかからない外交でなんとかしろ。
恫喝外交の天才である某小国を少しは見習ってほしいと思う、
今日この頃。

150: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:32:54.97 ID:

日本が空母を持つにはそれ用の増税と防衛費以外の歳出削減が必要。

北朝鮮じゃないんだから

151: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:34:33.63 ID:

日本に空母なんていらんだろ

アメと一緒になって、世界各地で戦争する気なら必要だろうが、そんなことする必要はない。

152: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:34:38.79 ID:

撃墜不可能な核→海中移動型ステルス核の同時発射。
それだけ用意しておけば、あとは核抑止力で武力の無力化してるだけでほかの予算はいらない。
自衛隊もいらない。戦争=両国の滅亡状態こそが核が生まれてしまった時代においてはもっとも平和的な安定をうむ。
均衡していないから戦争が起きるんだ。均衡していれば手を出せば自分もやられるのがわかるのでお互い戦争になるような強気なヤクザ外交はできなくなる。
核が無力化するほどの防御力を人類が手に入れたなら、そのときようやく核は必要なくなるだろう。

153: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:35:21.10 ID:




まだ見てない奴は必ず見ておけ、知っておけ



【シナの沖縄取り】沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!【惠隆之介】
http://www.youtube.com/watch?v=xuDJrJgn6Ho&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Jj62C3zOe20&feature=related




154: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:35:29.24 ID:

>>147

使い物が無いものをチャンコロが必死に持とうとするか?(^o^;)
アメ公が10兆円以上使って空母機動部隊を持ってる理由はwww
イギリス、フランス、ブラジル、インド、タイまで持ってる理由は何?

155: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:35:32.12 ID:

とりあえず核武装はよ

156: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:35:40.40 ID:

アメリカの属国はハワイみたいに、遊んでられるけど、
中国の属国はチベットみたいに、虐殺される。
真逆の状態。

157: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:36:01.43 ID:

>>141

鳩山さんが東シナ海を友愛の海にしましょうと言って空母建造費1兆円以上をぽんと差し上げた
これを太平洋へどうぞいらしてくださいと聞き間違えたんじゃないかと思われ

158: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:36:37.95 ID:

実態把握していても過小評価になっては危うい
戦争にならば何が何でも勝たねばならない
骨身に沁みてる日本のはずだが

159: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:37:12.41 ID:

>>152

核では紛争の抑止にはなりえんよ
印パで何度も小競り合いが起きてる

160: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:37:13.67 ID:

>>151

空母を導入する金があったら、その分弾薬に回したほうが実際的だな。

161: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:37:20.60 ID:

>>118

イージスは6隻
内有事には4隻が本土のミサイル防衛に回る
残り2隻は22、24DDHの護衛に付く
空母を作る場合
空母1隻に対してイージス2隻の新造が必要
シャルル・ドゴールクラスで5000億円
イージス1500×2
船だけで最低でも8000億円だな

艦載機込みのセット一つで
あきづき型を13隻買えるね

162: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:37:57.86 ID:

>>148

今の中国を見てると、あまりそれは感じない。
まだ統制が取れてる。

中国人の多数に飯を食わせられてるうちは簡単には崩れないだろう。
5年、10年で民主化してくれれば、それは別にいいけど、崩壊を期待して
準備しないのは良くないね。

それに、民主化して分裂しても小さい韓国がいっぱいできる可能性は
残ってるし、大陸の内戦などで、日本もとばっちりを食う可能性もあるから、
ちゃんと軍事力と法律、手順は整備して備えておくべきと思う。
漁船何千隻で難民に来られたら、現状は何もできないし。

163: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:38:06.15 ID:

要するに空母一隻あったところで意味なし、ってこと?

164: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:38:17.87 ID:

>>147

空母というか水上艦隊なんて隠れてこそこそ動くもんじゃないから

165: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:38:18.16 ID:

>>150



じゃあバ韓国のムダなDDH○島とやらは一発で解体廃棄だなw

166: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:38:23.56 ID:

>>154

そうすることがアメリカの軍事産業の利益になるから。
武器を売るには、外交で世界を牛耳るには、自らが一番力をつけた状態で世界がある程度不安定で緊張していなくてはいけないので、そのように動いている。

167: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:38:45.07 ID:

アメリカが空母持ってるのは、世界の警察官だから
「自由貿易体制」を維持するためにね
世界の警察官をするのでなければ、空母は無用の長物

そもそもシナは、アメリカが守る「自由貿易体制」にタダ乗りして非常な恩恵を受けている
自由貿易が出来なきゃ、文革時代に逆戻りなのに、その自覚が全然ない
「途上国」だということで、大目にみていたからね

もし、シナがおかしなことを始めたら、「自由貿易体制」から追放すればいい
それで、即シナはお陀仏

168: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:38:55.96 ID:

>>154


アメリカはわかる
あれは、遠征して攻撃するためのもの
反撃くらうような相手との戦争を想定していない
他は、なんのことかさっぱりw

169: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:39:52.62 ID:

昔遊んだPS版「戦闘国家」みたいなかんじにできないのかな。
敵空港や一定空域の近くを防空ミサイル樹海にして、
敵機が飛び立ったり侵入してきたりした途端、
迎撃発動「ぴーぴーぴー どどどっどどどっどどっ!!!」で即撃墜みたいなさ。

リアル兵器素人ですまんが無理?

170: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:39:56.49 ID:

中国の空母と米国第七艦隊がガチでやるとどっちが勝つの?

171: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:40:01.55 ID:

>>163

3隻着工してる。あっという間だぞ

172: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:40:14.72 ID:

>>148

もう10年前から10年後には分裂するといってたよなw

173: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:40:38.05 ID:

>>148

気持ちはわかるが、実際にはそう簡単ではない。
中国には共産主義の政治利権で肥えた豚がたくさんいて、
この豚どもは軍隊を動かす力さえあるといわれているからだ。

174: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:40:57.83 ID:

>>170

わかってるくせにw

175: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:41:07.10 ID:

日本国内の共産スパイをどうにかしないと
先の大戦では日米両方とも スパイで痛い目みたんだぞ

176: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:41:11.63 ID:

>>151

日本は領海を守れたらいいのでヘリ専用空母で丁度いい
イージス艦は対空、ヘリ空母で対潜水艦と役割分担

177: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:41:11.90 ID:

>>148



100%絶対に、中国は崩壊しない。

経済力や統治機構は、非常に強大だろ。

崩壊すると考えるのは、まったくの幻想。





178: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:41:44.87 ID:

お得意の人海戦術で来られたら、どんな近代兵器でも太刀打ちできません。

179: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:41:53.20 ID:

>>159

核があるから小競り合いですんでいる。
どちらかがもってなければ小競り合いではなく、奥深くまできて侵略されている。
そこまできていないから核を撃たない。
そこまでくれば撃つ。よって小競り合いですますことができる。
あまりに被害が大きく、感情的にむちゃをされるなら当然撃つだろう。

180: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:41:53.76 ID:

空母は相手が碌な戦力を持ってない場合と
相手の防空網をズタズタに出来るのならば意味は有るだろう
しかし相手国がそれなりに海軍・空軍を持っている場合
どれだけ役に立つかは判らない

181: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:42:04.15 ID:

>>154

まともに空母使っているのは米国と英国くらい。

外は空母もっているとかっこいいからじゃね。

日本も空母を持つべきなんていっているのは、空母がかっこいいと思っている連中でしょ。

182: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:42:10.18 ID:

>>159

国家によって政治も考え方も違うんだよ。

だから、中国相手とそれ以外でも変わる。

事実として、中国は鄧小平無き後の集団指導体制になってからは、
核保有国との紛争は起こしていない。

この事実から目を背けるのは良くない。

183: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:42:19.98 ID:

ディーゼルエンジンでヘリしか発着できない空母なんていくらあっても同じ

184: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:42:22.08 ID:

>>170

単純な戦力だけで考えるならなら瞬殺です
海上自衛隊でも同じ

186: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:42:57.05 ID:

>>1



昔から戦闘には鉄則がある。

・戦闘機には戦闘機を
・戦車には戦車を
・戦艦には戦艦を
・潜水艦には潜水艦を
・ミサイルにはミサイルを
・核には核を

つまり相手が空母で攻撃してくれば空母が最も効果的な戦力なのだ。

187: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:43:02.21 ID:

日本は10年後に実用可能な新型の対艦番長と空対艦ミサイルをを開発すれば事足りる
今時空母なんて衛星で居場所が丸分かり、よほど優勢でない限りノコノコ外洋へ出てきたら鴨にしかならん

188: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:43:07.54 ID:

>>178

どうやって海を超えるんだ?

189: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:43:44.49 ID:

空港という名前の不沈空母で十分

190: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:43:50.86 ID:

>>154

アメリカ以外の空母は見栄とハッタリだろw

191: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:44:06.11 ID:

今の空母は,1945年の戦艦大和と同様,戦力外。

192: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:44:29.60 ID:

空母も知らないけどどうなのかな。
今の時代、戦艦大和なんじゃないかな。
でかいのつくっても、ミサイル一発で撃沈。

193: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:44:38.08 ID:

艦載機がないのに空母って…。

194: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:45:09.47 ID:

>>163

待機・整備・任務で最低三隻必要
同じ数だけ艦載機も必要
同じ数だけ自衛官も必要
同じ数だけ護衛艦隊も必要

なぜかアメリカはこれが出来てる

195: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:45:14.35 ID:

怖いのは兵隊の数だけ朝鮮戦争は次から次えと来た

196: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:45:15.24 ID:

いやそもそも中京がじんんっ民解放軍の暴走を止められないのが
いまんお中国の危機じゃないんの
膨張するちゅうごっくで軍隊が国益に寄与するのがでかいって話で

197: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:45:19.16 ID:


 超赤城、超加賀、超飛龍、超蒼龍 を建造すべき

198: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:45:41.22 ID:

>>188

漁船10万隻

199: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:47:02.70 ID:

コストの安いレーザー兵器、日本も研究してるんだろうか?
心配だ

200: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:47:21.33 ID:

>>190

世界はそのハッタリを背景に政治をやってるんだけどね。

中国政府が日本、フィリピン、ベトナム、韓国など非核保有国にはやたら強気で、
インドやロシア、アメリカ、フランス、イギリスなど核保有国には穏便なのは
核を背景にした力関係を認識しているからだし。

通常戦力だけなら、現状は解放軍を押さえ込めるけど中国はそれを
力とは感じてくれない。

まあ、んじゃ空母がいるかどうかというと、優先度低め。
やはり核の方を圧倒的に先に用意すべき。

201: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:47:27.53 ID:

>>179

勘違いしないで欲しいんだが、自衛隊いらないなんてアホなこと書いてるから突っ込んだだけだぞ
小競り合いも防げないじゃねーか

202: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:47:35.61 ID:

>>194

アメリカ軍を支えてるのはアメリカだけじゃないからな。

203: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:47:42.22 ID:

>>187


習近平体制は10年続くだろうけど、中国は大きく変わると思うべ。
アフリカみたいに、世界から見向きもされない地域になってるだろうな。
中国の脅威というより、中国の政情不安が問題になってるだろうね。



204: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:47:48.03 ID:

米帝があの程度の数の空母でやってれるのは
先の大戦から積んだノウハウその他があるからだろう
シナなんて海洋国家でもなけりゃ
今までそういう大型戦闘艦保持してたこともないし
それを使った経験もない
たかが10年程度で日本どうこう出来るような海軍が作れるとは思えんけどねぇ

205: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:47:51.77 ID:

>>198

ミサイルで迎撃出来ない分漁船の方が怖いかもなw

206: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:48:19.37 ID:

>>177

>100%絶対に、中国は崩壊しない

こう断言してしまう君は148以上に中国を知らない。

207: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:48:39.79 ID:

F-2先生、出番です

208: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:49:09.69 ID:

>>162

連中はイナゴみたいなもん。
大陸から大量に飛んで来ては日本の領土を侵し
日本に寄生しては税金を喰らう。
しかも日本の国が消し飛ぶ位まだウヨウヨ居る。
日本はいろんな可能性を考えて国土防衛の手段を
編み出さないとそう遠くない未来に身勝手な
中華思想に飲み込まれて消し飛んじゃうよ。

209: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:49:14.28 ID:

遊覧船程度の速度しか出ない動力、艦載機、空母を取り巻く護衛艦隊
これを10年で整備できて、本物の空母として運用できるようになったら大したもんだ

210: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:49:27.49 ID:

そもそも中国が崩壊するような大打撃受けたら日本企業もぼろぼろで防衛費なんて増やす余裕無いから

211: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:49:31.73 ID:

英仏は海外領土があるからまだ空母は意味があるんじゃね

212: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:49:40.46 ID:

漁船は威嚇射撃したらみんな引き返すから(^o^)
30万円もらって尖閣に行く漁船の船長さんも命はおしいからwww

213: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:49:55.23 ID:

>>199

将来戦闘機の研究の1項目(ライトスピードウェポン)になってる

214: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:50:01.90 ID:

>>202

日本も陰に日向に米軍を支えてるもんなw

215: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:50:32.61 ID:

日本は下手に軍事力を増強するよりも、

安く、安全、かつ正確に宇宙に人工衛星を打ち上げる技術を上げればいいだけじゃないか。

弾道ミサイルが、巡航ミサイル並みの精度で飛ばせれば、十分な防衛能力をもつんじゃないか

216: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:51:08.37 ID:

カタパルト技術がないから実際には空母としての軍事行動はムリ
ただの浮かぶ棺桶をハッタリで出してきただけだ

旧日本軍の空母は3~5年で造られているが、
中国のは改造なのに6年もかかっているというシロモノ
どれだけ技術がないか判るだろう

217: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:51:17.46 ID:

中国空母www

核装備零戦改で特攻すれば1人の犠牲で木っ端微塵にできる
特攻は末期ガンの方や自殺願望&自殺大国日本の数十万人の中から時給1千万で特攻してもらえばよい

志願者多数だなw

218: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:51:17.61 ID:

日本に今必要な艦 それはこれ。
http://www.public.navy.mil/surfor/lhd6/Pages/default.aspx#.UHJo0lEY3is


219: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:51:26.81 ID:

>>186

空母自体には、攻撃力など無いも同然なんだがな。

関西の戦闘機群には、手持ちの陸上戦闘機群で事足りる。

220: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:51:52.28 ID:

日中間の争いだけみるなら空母って意味なくね?
不沈空母同士で殴り合うんじゃねーの?

アメリカみたいに世界中で戦争するならともかく

221: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:52:14.43 ID:

ドイツ帝国戦艦ビスマルクよりしょぼいんだろw

222: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:52:58.33 ID:

>>154

調べりゃ分かると思うが、遠征したり紛争地域に離島や諸島のある国は空母導入してる。現代戦に対応出来る様に、ちゃんとした防空システムを艦隊規模で構築してね
ブラジルやインド・タイの空母は、はっきり云って箔付け

223: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:53:13.84 ID:

>>206


知りすぎているから、崩壊すると思ってるんだろ?

今まで、何回そういう動きが潰されてきたんだよ。
また、どうせ潰すだろう。
中国は、そういう国なんじゃないの?



224: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:53:14.79 ID:

>>219

陸上基地からの方がいっぱい積める利点もあるな

225: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:54:35.83 ID:

津波で水かぶったf2の補充もできていないのに、
空母って、どんな夢物語だ?

226: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:55:10.25 ID:

>>194

自衛隊もDDHで頑張るぞ。

ただ、ヘリの数が・・・・

227: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:55:23.01 ID:

>>196

中国政府の悪夢はアメリカ軍よりも自分の軍が
言うことを聞かずに独断で動き出した時でしょう

国家にとって最大の厄介者は、自己目的化した軍隊です

228: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:55:24.44 ID:

>>221

ドイツの戦艦はある意味最強でしょあのしぶとさは
日本海軍ではかなわない。

229: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:55:30.98 ID:

これだけ空母不必要論が出ると本当はあったほうがいんじゃないかと勘ぐりたくなるわ

230: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:55:35.32 ID:

中国が崩壊すれば、それほど怖い存在ではなくなるが、

崩壊せずに、現状のまま経済成長をしてしまったとき

それに備えて、いまから日本がなすべきことをするのは、間違いではないだろう。


231: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:55:51.25 ID:

>>217

コンピューターによる誘導可能な現代で
どうして高給払ってまで特攻させなきゃならんのよw

232: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:56:30.79 ID:

原潜とビーム兵器と桜と菊

233: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:56:43.44 ID:


支那が10年持たずに崩壊するので、見てるだけで十分!


234: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:56:45.97 ID:

>>186


遅いし、的が大きくて、戦闘機たんまり積んでいるところを
魚雷一発で沈めるボーナスゲームにしか見えない

235: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:57:01.66 ID:

アホがノーベル賞欲しさに要らぬ宣言したりするから、中国にも工場を造らなきゃ成らなくなった
平和は良い事、戦争は悪。としか教えて無い教育が一番悪いけどな
兵器をバカスカ輸出出来る様にすれば、経済界の中国頼みも無くなるんだぜ
軍需産業は海外には出て行かないでも、モウケを出せる。産業の空洞化に一番縁が無い産業

日本が軍需産業の育成に手を尽くしていれば、中国のGDPは今の2/3くらいだったかもな
今からでも、それを行えば経済界の中国に気を使った発言は消えていくよ

236: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:57:08.12 ID:

分裂論が時々出てくるのは経済的にはそっちの方が合理的だから
ロシアとか要らない地域処分したら国力充実したでしょ?
中国が分裂しないならしないでいいんだよ
そのぶん国防コストが跳ね上がるから

日本にとって最悪のシナリオは台湾+沿岸省で独立されること

237: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:57:14.81 ID:

日本の与野党は中国の軍拡路線には何もいわないんだよね
情けない

238: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:57:21.84 ID:

>>227

中国軍ってのは国軍じゃないうえに近代軍隊とは程遠いからなあ。

239: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:57:25.34 ID:

F22よりF35の方が日本にとって最適
本土防衛なら位置情報ネットワークと相性のいいF35で迎撃が有効だろう
ドッグファイト性能は関係ないと思う。

240: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:57:33.00 ID:

すでに日本の領空領海があるのだから
そこに無断で入ってきたら空母だろうが侵犯になるだけっしょ

241: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:57:46.74 ID:

>>217


風上特攻隊とか、今は巡航ミサイルで十分でしょ。

242: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:58:19.48 ID:

>>229

無限に軍拡できるならあってもいいけどな
現状は防衛するだけなら空母より効率よく戦力揃えられるから空母いらんって言ってるだけ

243: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:58:39.32 ID:

有事の際、中華空母は他国の潜水艦が潜む海域に進出できるのかな?
衛星やソナーで探知されて、直ぐにも餌食になりそうなものだけど。

244: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:58:41.72 ID:

>>186

要するに

カッコイイ日本の空母が見たい
空母欲しい

それだけだろ?
太平洋全域で海戦やりまくるってことなら空母もいるだろうが
日本の国土を防衛してチャンコロの都市にとどめ刺すなら核ミサイルだろ

245: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:58:43.77 ID:

>>225

空母の財源は赤字国債と増税です。

マジキチだけどようはそういうことだよな

246: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:59:16.88 ID:

空母は1つは必要だよ、戦争になったら軍事拠点叩けない国は負けるよw
中国相手なら沖縄や本土が空母じゃね?って思うかもしれんが
空母があると戦闘機の作戦行動時間が増える。

247: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:59:19.72 ID:

発艦できない空母の話なんか聞いてる場合じゃないんですよ、おじいちゃん
痴呆政権は一日も早く解散してくださいね

248: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:59:19.55 ID:

サンケイ 今日の飛ばし記事は酷いな・・・いくらなんでも。

249: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:59:21.11 ID:

>>223

少なくとも、ネットの普及で以前とはかなり違う動きがある。
いくらファイアーウォール作ったところで、完全な言論統制は
できなくなってきたということだ。そして、堤防の一箇所から
水が漏れ始めると、それがどんどん広がり、ある日ドカーンと
決壊するのが共産主義。

250: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:59:38.12 ID:

パワープロジェクションのために必要なんだよ(^o^)
そんな簡単なことがわからないか、工作員なんだなwww

2020年頃にはアジア最強の空母機動部隊ができるって、、、
心配ない!兵器体系というのは20年単位で決まるんだよ
10式戦車だって、90年代に計画されてたんだよwww

251: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:59:41.27 ID:

空母を欲しがるのは、大鑑巨砲主義の大和と同じ発想で
空母よりも、連合"潜水"艦隊を創設するべきだと考える。

先の敗戦により日本からの開戦は有り得ないので、実戦はしばらく先。
しかし、来たるべき実戦の頃には航空兵器の役割も大きく変わり、ドローンの大量投入となる。
日本は海中を主戦場とした潜水艦的なドローンの開発を最優先するべき。

252: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:00:03.32 ID:

10年後にはとっくに国防軍として有効射程5000kmの
ステルス無人特攻機「桜花」が配備されてるぞな

253: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:00:25.26 ID:

自衛隊は応募が少なくて常時定員割れな現状を知ってるのか?
この状況を克服するには公務員に自衛隊での二年間の訓練を義務付けるべき
嫌なやつは公務員を辞めるだろ、公務員の削減に繋がるし
二年間は自衛隊の給料だから人件費も節約できる
是非実行して欲しい

254: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:00:50.06 ID:

>>244

潜水艦には潜水艦って言ってる時点でおかしいだろ

255: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:01:23.67 ID:

>>141

共産国だからね
また文化大革命やって、金持ち粛清して資金確保すんじゃね?

256: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:01:36.71 ID:

空母なんて精巧なミサイルあったらゴミだろ
日本はトマホーク導入すればいい

257: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:01:49.76 ID:

中国なんざ、もうバブルが弾けたのに
何の印象操作ですか?w
まともな空母を自力で運用出来るほどの
余力がその頃にあるんですかねぇw

258: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:02:05.54 ID:

>>251

お前は高野五十六か
潜水艦は攻撃には使えるけど常在性がないじゃん
水上艦と航空戦力も重要だろ

259: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:02:19.45 ID:

>>225

津波被った松島の機体は殆どおしゃかになったらしいね('_`)

260: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:02:30.50 ID:

>>239


これまでに空対空ミサイルで撃墜した敵機は遠距離は少ない
今後も近距離や空中戦機関砲によるものが多いと思われる。ドッグファイト
能力が低い機体は問題があると思う。ただ遠方からミサイル打ち込むだけ
でいいならミサイルだけかミサイルを積んだ無人機で済むはず

261: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:02:59.01 ID:

>>250

F22、オスプレイも初飛行から20年は過ぎてますね

262: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:03:39.02 ID:

実際は、米国の巡航ミサイル搭載の原子力潜水艦一隻で、中国の空母とか終わりでないか。

263: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:04:01.72 ID:

>>253

賛成だけど、介護職と自衛隊の二択で良いと思う

264: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:04:04.23 ID:

>>253

訓練費用の計算も出来ないのか

265: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:04:12.26 ID:

空母は必要だけど空母単体じゃ意味がない上に護衛艦が常に必要で
特に艦載機とレーター搭載機の性能が全てなの理解してないからな
問題は自衛隊だけで偵察機が100機いて全てが高性能偵察機なこと
中国海軍がどうがんばっても補足速度では適わない
敵補足で負けるて事は空母の意味なさないんだよw

266: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:04:27.69 ID:

>>256

時々でいいので、93式空対艦誘導弾の事も思い出してあげてください

267: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:04:28.11 ID:

10年もすれば心神が日本の空を守ってるだろ

268: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:04:51.29 ID:

>>253

教師は夏休み暇そうだからその期間予備自補みたいに定期訓練させればいいと思う

269: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:05:08.37 ID:

>>253

年齢制限35歳くらいまでにしたら集まるかもな。リストラされたり、職に就けてない奴がいきそう

270: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:05:18.14 ID:

>>1

今すぐに空母を建造できるとは思わないが、個々の技術的問題については
日本で解決可能なものばかりだ。
カタパルトであっても、電磁カタパルトを開発するかもしれん。

だが、60余年という年月が空母建造と運用に思い問題を投げかける。
WW2時代日本は世界第2位の空母大国であった。だが半世紀以上たった現在
空母建造と運用技術を持つ技術者は日本にいない。



でも、なんとかなるんじゃね?

271: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:05:31.08 ID:

太平洋で覇権争いしてるのはアメリカと中国であって、はなから日本は蚊帳の外だぞ
空母作って日本も参加するつもりなのか?ありえんわ
日本にできる選択はシーレーン抑えてる勢力との友好しかない

272: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:05:52.43 ID:

>>253

学校教員あたりにそれやってもらいたいな
有事の際には召集令状を拒否できない、みたいな条件付で

273: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:05:55.45 ID:


尖閣守るにはオスプレイと海兵隊がいれば大丈夫だろ。

周辺を自衛隊の護衛艦と潜水艦やヘリ空母で固めて、F-15戦闘機を飛ばせておけば
中国は怖くて入ってこれないからwww

274: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:06:25.07 ID:

>>260

昔のミサイル万能論ですね

275: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:06:31.43 ID:

>>251

対空能力が低いから水中発射対空ミサイルが必要だな。
だけど、対空目標を遠距離で発見する能力がない気がする。

ダメじゃね?

276: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:06:45.96 ID:

>>257


>中国なんざ、もうバブルが弾けたのに

残念ながら、まだバブルは崩壊していない。今政府が額から脂汗
流してバブルの崩壊を食い止めているところ。

277: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:06:55.74 ID:

>>273

そこまでするなら尖閣に地上基地を作ってしまえばいい。

278: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:07:26.61 ID:

心配しなくてもいざとなったらお台場のガンダムが・・・ってお台場に居ないんだっけ?

279: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:07:31.04 ID:

>>267

ただの実験機に何夢見てるの?
本気でやるなら心神のデータをフィードバックしたF-3だろ

280: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:07:34.54 ID:

( ・ω・)つ【それではひまわりからの映像です】

今日の中国空母は昨日よりちょこっと尖閣に近づきました。さて今後の進路
予想がこちらです。自転車のスピードで尖閣付近をウロウロした後、また
いつもの通り中国の母港に戻るでしょう。以上、天気予報ですた。

281: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:07:44.57 ID:

10年後なんてジジイの政治家や4人一人の老人有権者は死んでるから
何も考えてないだろうな

282: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:07:45.14 ID:

>>277

どうせなら海中基地とかのがいいなあ

283: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:08:01.65 ID:

仮にシナを叩くとしたら、空母なんてまどろっこしいことやる必要
どこにもないだろw
戦闘機が行って帰って来れるのだから
つうか、それさえおかしいよな
普通に国内からミサイル発射だろ

284: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:08:01.54 ID:

後10年中国があるかな

285: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:08:03.21 ID:

日本こそ使える艦載機なんか自前で作れないよね

286: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:08:11.43 ID:

>>277

真っ先に狙われて全滅する死地に人員回す余裕はない

287: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:08:28.15 ID:

日本は列島そのものが空母みたいなもんですからねえ。

接近してくる空母など、デカイ標的にしかなりません (^o^)ノ

288: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:08:29.82 ID:

>>239

航続距離が短いから、防衛網に穴が開くんだが。

実際、どうやって運用するつもりなんだろう?

289: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:08:42.93 ID:

>263>268>269
皆に賛成
特に>263は良いと思う

290: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:09:09.76 ID:

尖閣周辺に原潜忍ばせておけばいいんじゃね???

292: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:10:37.37 ID:

また中華のハッタリかw
あいつらいっつも同じようなこと言ってる割に中身カスじゃねーか

294: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:10:45.72 ID:

>>274

昔と違ってミサイルの性能が上がってるからなあ・・・・
今のミサイルに狙われたらかなりヤバイ

295: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:10:46.02 ID:

>>282

青の6号みたいなの?

296: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:11:01.38 ID:

でも楽観はできんとは思うけどな。
10年あればどうなるか判らんし。
確かに中国は今の日本の海軍力に追いつくかもしれない。
問題は日本がどこまで伸びられるかだろう。

297: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:11:03.03 ID:

ニポンは無人戦力を充実させるべき。
電子戦の強化。ステルス無人攻撃機。無人戦闘車
海は潜水艦の増強。

298: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:11:17.65 ID:

>>286


それなら、工事現場の旗振りロボットに戦闘服着せて立たせておけばいい。


299: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:11:25.35 ID:

中国の開発してたステルス機なんて
馬鹿でかくて艦載機には絶対無理だろな
ロシアは売ってくれないし劣化コピーしてまともに飛ぶのか?

300: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:11:32.98 ID:

着艦時、オーバーランしてもいいように強力なデュポン製ネットを付ければ海に落水しないよw

301: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:11:51.87 ID:

>>298

無駄金

302: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:11:57.97 ID:

それが許されるかどうかは別にして
アメリカ機動艦隊に対したソ連戦略でいったいいんじゃない

重ミサイル艦
攻撃型原潜
超高速対艦攻撃機(バックファイア)

303: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:13:08.74 ID:

>>289

やる気のない、素人部隊を編成しても役には立たんよ。

既に、軍人は専門職でないと務まらない時代となっている。

304: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:13:25.16 ID:

>>295

青の6号とかよくわからんけどこんな感じの
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a8/2a/simetani2000/folder/474390/img_474390_19557124_0?1302608852

305: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:13:41.53 ID:

それよりも国内の中国人をどうにかしろよw

そもそも急に戦争があるとして対応すら出来ない状況だろ。

収容施設を全国につくっておくくらいしないといけない。法整備とあわせて。
アメリカと同水準にしろ。

306: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:13:42.04 ID:

>>299

果たしてステルスかも疑問だからな。

F-2よりかRCS高そうw

307: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:13:56.46 ID:

陸続きでなかったことが日本を存続させた
戦争は経済から情報に移行したといわれているが、結局総力だ。
なかでもシーパワーの影響力はまだまだ大きい。海で支配されては日本は無い。
アメリカに圧倒されているけれど幸い庇護されている関係に今は甘んじられる。
しかし中国の力にはそんなクッションはない。
アメリカがいなくとも中国に深刻な出血を強いらせられるだけの力は要る。
そしてそれを判らせてやっと会話が出来る。そんな間柄でしかわかり合えない文化を持つ国なんだよ。
友愛するにせよ、経済するにせよ、領土を守るにせよ、空母といわず要るんだよ。

308: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:14:06.85 ID:

安倍ちゃんが総理になったら、自前の原子力潜水艦造るんだろ。
テレビで言ってたぞ。
また日本人は変態多いからなぁド偉いの造り出すぞ。
そうなったら中国なんて日本の足元にも及ばないだろ。

そして潜水艦の次は自前の爆撃機やらなんやら造り始めるな。

309: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:14:34.00 ID:

十年あったら空母くらい作れるんじゃないかなあ。

310: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:14:36.37 ID:

おまえらよ

正直になれよ

羨ましいんだろ?w

311: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:15:05.45 ID:

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/personal?u=OOws_Atm638ZR.dViZX.UFk-

312: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:15:49.10 ID:

>>310

フランカー買ってる頃から羨ましかったです…

313: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:15:57.71 ID:

現実にシーレーンで中国による日本船への攻撃があればさすがの中国偏向左翼も
言葉がないだろう。
北朝鮮の韓国艇攻撃ではないが、中国も日本船へ何らかの攻撃を仕掛けて沈没
させても「知らん」と無関係を装うのは必至。しっかりと監視衛星などで中国艦隊
の砲撃・魚雷発射などの証拠を押さえておかないとまた「日本が先に」などと
言いがかりをつけられる。

314: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:15:58.79 ID:

自衛隊体育学校を地方毎に作って、もっと人材集めたら?

315: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:15:59.33 ID:

>>310

いや、日本に空母はいらんよ。
中国が、余計なもんに膨大なコストをかけてくれるのはありがたい。

316: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:16:00.35 ID:

太平洋戦争中の陸軍軍人俸給表
少佐194円
大尉158円
中尉94円
少尉70円
曹長75円
軍曹30円
伍長20円
兵長13円
上等兵10円
一等兵9円

ちなみに当時の帝大卒初任給は100円弱くらい

317: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:16:03.92 ID:

>>303

国民の教育・教化にはいいやり方だがな

318: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:16:18.70 ID:

巡航ミサイルや対艦ミサイルを打ち落とすミサイルは有るけど
対空ミサイルを打ち落とすミサイルは有るのか?
フレアしかないのかな?

319: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:16:26.19 ID:

狭い日本海でも空母が必要なほど支那の航空機は航続距離が短いのですね

320: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:16:56.49 ID:

正直、中国軍に負けるよりも、日本の場合政府がクズ過ぎて自壊する方がよっぽど怖い。
自衛隊がいくら中国軍より実力が上でも、その上の総理大臣とか政府が無能ならどうにもならん。
まぁ中共もたいがいだけど。

321: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:17:03.72 ID:

>>310

予算が潤沢なのは確かに羨ましいな
ただし、空母に予算を割くのはアホのする事だと思う

322: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:17:23.85 ID:

10年あれば余裕で核武装できるね

323: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:17:27.89 ID:

>>316

俺の知ってる金額より高いが・・・




まぁ、軍人さんにはお礼に兜の1つくらい国民から送ってあげないとね。

324: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:17:36.29 ID:

>>147
,168
空母とは、自国から遠く離れた場所の、海と海に面した陸上に継続的な攻撃を加えることができ、
なおかつ、ある程度の期間その場所に留まることが可能な戦力ということになると思う。

なので、この戦力の使い道は、海洋上の交易ルートから、
自国の交易を邪魔しようとする勢力を排除するためのもの、
あるいは所有することで、その排除が可能であることを示すためのものということになると思う。

そうやって考えていくと、おそらくイギリスの空母は、
いざというときにはアメリカとの軍事同盟無しでも
英連邦各国間のシーレーンを可能な限り単独で護持するための担保として、
空母艦隊を維持しているような気がする。
もしくは単純に、かつて世界の海を支配していたころからの名残りという気もするが。

325: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:17:55.99 ID:

>>27

侵略はとりあえず置いておいても防衛の為に侵攻する可能性は排除しない。
だから空母はつくる。で良いんじゃね?

326: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:17:58.84 ID:

>>310

まあ、中共を侵略したいとか思っている奴なら、羨ましがるかもな。

日本が専守防衛の姿勢を崩さない限りは、空母など無用の長物だ。

327: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:18:05.75 ID:

>>310

キティホーククラスならともかくスキージャンプは貧乏くさくて微妙じゃね

328: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:18:20.30 ID:

理工系に金を回して技術を突出させるしかないですね
あと10年すると、事なかれ主義で凌ぐなんて芸当も効かなくなるわけだから

329: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:18:21.16 ID:

劣化バージョンじゃないフランカー揃えられるほうがよっぽど怖いわ。
中国はあきらかに予算配分を間違えた。
油断大敵だがな。

330: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:18:28.65 ID:

アメがいる限りシナは戦争やったら負けだろ
10年で何とかなる話じゃない
逆にあっという間に海洋制空権取られるし
その海洋制空権取られた後のことにもっと危機感持ったほうがいいと思うよ
あまり調子に乗って大口叩いてると余計に口実を作ることになる

331: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:18:30.94 ID:

>>310


空母については、中国がアホでよかったと思っている。

332: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:18:39.13 ID:

超高速対艦攻撃機(バックファイア)型戦略

これが一番現実的か
日本と中国の位置関係からして中国空母が日本の脅威として展開する海域だったら十分可能
日本本土から超音速で向かい長距離対艦ミサイル乱れ撃ち(対艦ミサイル特化というのが味噌でこれなら爆撃機にならない)
中国の虎の子の空母沈めれば目的達成

機動艦隊というのはイージスシステムとか対潜能力とか物凄い余力がいるわけで
今後十年で中国がすべて備えられるとは思えないが


333: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:19:08.42 ID:

人民解放軍中心の,あの国の統治体制が,いつまで続いているかの方が

問題なんでしょうね。

その軍備の内容そのものよりも。

戦前の日本軍部の存在が,日本経済の発展の最大の障害物と

なっていたように,人民解放軍を中心とする軍事的独立主義が,

13億人の経済発展とは,完全に矛盾しているのですから。

完全に相互依存の世界経済の中で,軍事的独立性にこだわり続けることが,

どれ程自らを傷つけることになるかに気づくまでに,後どれ程の月日が

必要となるのか。

334: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:19:57.92 ID:

>>316

それはな~軍需インフレがあるから(^o^;)
すごい違いがあるのよwww
昭和何年かと明示しないとおかしな事になる
戦前と戦中戦後じゃ数倍どころの比じゃないんよね~

335: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:20:06.11 ID:

>>310

アレじゃダサすぎて浪漫が足りない
あんなもんなら要らん

336: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:20:09.37 ID:

いくら金かけて空母をつくったところで、司令官がアホだとあっという間に沈む。
帝国海軍の空母赤城がいい例。


337: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:20:31.33 ID:

>>1

米海軍ニミッツ級原子力航空母艦
http://island.geocities.jp/torakyojin88/cvn68.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84%E7%B4%9A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6
https://www.google.com/search?q=%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84%E7%B4%9A&num=30&hl=en&newwindow=1&safe=off&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=YshxUN2yCoPJmQW5gYHQBg&ved=0CC4QsAQ&biw=1440&bih=779

軍事板FAQwiki 大戦後の空母
http://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/147.html
朝日新聞の中国空母待望論 世界各国の現役空母比較
http://dangun.iza.ne.jp/blog/entry/1276779/    http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/x1fxxvbm.zzq.jpg


[動画] アメリカ公共放送局PBS制作 "Carrier" シリーズ http://www.pbs.org/weta/carrier/
ニミッツ級原子力空母一番艦ニミッツにPBS取材班が長期間乗艦し、将官、士官、下士官、水兵達に密着取材したドキュメンタリー
http://www.youtube.com/channel/SWlwRWg1czcnk/videos?sort=dd&flow=list&page=1&view=8
日本語字幕付き版 http://www.nicovideo.jp/mylist/12727445#+sort=0

Carrier : Episode 07- Rites of Passage
http://www.youtube.com/watch?v=7TBabNkWDBM&feature=player_detailpage#t=2069s
荒れる太平洋の大海原を進む原子力空母ニミッツ艦上での発艦・着艦訓練
海軍と海兵隊航空隊のパイロットが語る夜間訓練の難しさ

航空母艦での暮らし 7 (後編) 日本語字幕付 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7343100

338: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:20:37.60 ID:

原子力潜水艦じゃなくても、船体の50%が電池なら一ヶ月ぐらい潜航してられるんじゃね?
基地に帰ったら太陽光で充電してりゃ、社民党ももんくいわねーだろ?

339: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:20:47.35 ID:

>>318

早いし小さいからな。
飛行機自体搭載料も厳しいから割に合わねーとおもう。

空中戦艦とかできたら作るんじゃね?
いや、でも飛んでくるのは対艦ミサイルか・・・

341: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:20:52.53 ID:

>>317

畑でも耕させるほうがマシだ。

いらんことを教えると、すぐに喧嘩をしたがるからな。

342: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:21:18.68 ID:

日本が今後10年時間が止まるという前提ならな
バカだろ

343: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:21:28.18 ID:

是非とも中国空母から飛び立つ戦闘機を見てみたい。

カタパルトで射出され、次々に飛び出す戦闘機。
それが数メートル先に、ボトボト落下する様は、さぞかし愉快だろう。

さらに帰還してきた機が、着艦し損なって艦橋に激突炎上したり、
止まりきれず向こう側に落水したり。

下手なコメディより、よっぽど笑える映像が見れそうだ。

344: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:21:59.12 ID:

>>299

ステルスには不利なカナード翼っていうのを付けてるらしいね。
それがないと飛行を安定させられないんだろうな。
デザインはパクって、ステルス塗装剤は輸入出来たかもしれないが
ステルス機の飛行姿勢制御技術が無いからカナード翼を付けないと飛べない。

345: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:22:14.32 ID:

中国空母が爆発

346: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:23:43.74 ID:

問題は中国が今のペース以上で軍備増強を進め続けられるかどうかだな

347: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:23:54.84 ID:

なんか日露戦争開戦までの煽りがこんなんだったらしいなw
シベリア鉄道がウラジオストク開通までのあと何年とか。
で開通した瞬間に確かに開戦したw

348: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:25:04.89 ID:

>>332

まぁ、実際そういう装備なんだがな。

F-2は4発もの対艦ミサイルを装備可能にしようとしてたし。

移動式対艦ミサイル発射装置は日本の自慢よ。

349: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:25:59.44 ID:

アメリカの犬とシナの犬。どっちがいい?

俺は、アメリカの犬>>>>>>>>>>シナの犬

350: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:27:24.39 ID:

まぁ、空母ってある程度防空能力がある相手だとなんの役にも立たんからなぁ。
日本もそこそこ数揃えて米軍とぶつかったけど、後半は一方的にボコられてたし。

351: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:27:42.36 ID:

対華21カ条要求前後の勉強してきまノ

352: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:27:57.76 ID:

>>先尾翼自体は優れた方式なんだがな。
ただ、ステルス性は著しく低下するが。

先尾翼をつけて「ステルスでござい」とうそぶくから、笑いものになる。

353: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:28:10.74 ID:

>>349

超えられない壁が抜けてるぜ
シナの奴隷になっていびり殺されるくらいなら
戦って死ぬほうを選択するよ、マジで

354: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:28:44.49 ID:

>>154

アメリカは世界中で戦争したいからと
グアムやハワイその他超遠隔地離島領土があるから
イギリスはフォークランドもそうだけど
遠隔地領土があるからだし、フランスも同様

ブラジル、インド、タイは飾りの様な物
軽戦闘機、攻撃機が少数
ヘリがメインのひゅうがに毛が生えただけ

355: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:28:53.63 ID:


米国は今、日本に防衛予算の2%化について言い出すタイミングを見ていると思う。

この2%って数字はNATO加盟各国にも米国が要求している数字で
日本が特別多いってわけじゃない。
おそらく米国が考える最良のタイミングは安倍政権誕生時だね。
同時に日本が主体となって戦うための法整備も要求してくるだろうな。


356: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:28:55.82 ID:

>>349

アメリカ人はホットドッグしか食わないからなw

357: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:29:19.44 ID:

>>274


違います。近接戦闘ドッグファイトになった際の機関砲による
攻撃も重視するべきと言う事です

358: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:29:33.73 ID:

>>350

さすがに空母を単体で運用するほどアホじゃないだろw

359: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:30:00.61 ID:

>>349

現状アメリカの犬として今を享受出来ているとすれば素晴らしいことだと錯覚したままでいいんじゃないかと思える。
そして錯覚ではないかもしれないのよ
中国の犬なんて想像を絶する

360: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:30:43.04 ID:

>>335

こういうのだったらいいのかよ
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/enjnf112.adj.jpg

361: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:31:01.70 ID:

>>260

対艦攻撃力が問題だと思う
こちらが先に敵の位置を把握してる場合
ステルス性と搭載能力を考えたらF35が役に立つんじゃないかな
近接戦でf22がユーロファイターに負けたこともあったような

362: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:31:14.90 ID:

>>357

そして、F-4に機銃装備か。

何年前の話してるんだ。

363: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:31:31.52 ID:

>>358

自分が防空整えんのは必須だろうが、相手も整えてたら、飛行機飛ばしても落とされるだけだと思うんだが。

364: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:31:43.94 ID:

>>349

米帝だとペットだが
シナ屑だと食料扱いだからな…

365: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:31:48.60 ID:

>>336

ミッドウェーに関してはアリューシャンに戦力分散して
戦略レベルでミスしてたからな・・・・

ニミッツ曰く、「日本軍が6隻の空母、11隻の戦艦を集中運用していたならば打つ手がなかった。
         日本は必要のない奇策に頼り、正攻法を取らずに敗北した」

366: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:32:22.89 ID:

>>350

戦場に展開する前に、潜水艦の魚雷で撃沈されたりもしてたしな。

367: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:33:10.92 ID:

>>363

空母打撃群でググってみ?
記事も、10年後に空母機動艦隊が創設されれば、って仮定で書いてあるだろうが
単体で運用することなんかありえんのよ

368: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:33:36.01 ID:

アメリカの空母機動部隊は圧倒的すぎるぐらいの力なんだな。
他国より数段進んでいるとかいうレベルじゃないw
他国は同じ運用すらできないなんて

369: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:34:03.58 ID:

>>358

さて、どうなんだろう?

今のところは、中共も、どう扱っていいものやらと、持て余しているようにも見えるな。

370: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:34:18.70 ID:

配備後10年で何とか作戦に『参加』出来るくらいにはなるだろうな。
主戦力になるには、さらに後10年はかかるよ。

371: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:34:28.46 ID:

日本が誇るF2がどの程度のものが、活躍ぶりをみたいところだが、
今回もどこぞの政党の議員さんが土下座して金払い一件落着だうな。

372: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:34:30.33 ID:

シナは近代兵器をもっている国とは戦わなさそう
やるなら少ない損失で大きな利益をあげれる国と戦争のほうがずっといい
空母使うとしたら、資源があって土人の住んでるアフリカ狙いじゃないかな
沈められそうな国には空母ださないと思うw

373: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:34:45.83 ID:

せっせと軍拡して3兆円くれる国を脅すんだから恐れ入るよね

374: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:34:49.07 ID:

>>357

今はドッグファイトにならんだろ

375: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:35:08.30 ID:

>>360

おれはこれがいい。
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/i4gyjhtl.awx.jpg

376: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:35:44.58 ID:

>>120

■トモダチの敵と結託している、自称同盟国アメリカ
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/5e111aqy.lfu.jpg

2670年9月24日 『尖閣諸島問題』 その真相―米国戦争屋は支那の上海閥と結託している
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/91011d51972fd1008561c47b6741493d

377: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:36:02.41 ID:

>>367

まぁ米軍と同等の空母群を揃えたら~って前提なら、そりゃあ勝てんからなぁ。

378: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:36:05.19 ID:

>>369

現状、いかにももてあましてるのはかくせないよなw
艦載機だって無いんだしw
ただ、この記事は、10年後に空母機動艦隊が創設されれば、って仮定で書かれてるからなw

379: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:36:12.73 ID:


 ボロ空母でも、尖閣の領海内に入り込まれただけで

日本の実効支配はお仕舞いだよ。

それを中国機動部隊が交代で継続していき、

日本は多分、冷静な対応とかで反撃しないから

それで中国の支配が確定だな。




380: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:36:26.39 ID:

空母って甲板に一発でもミサイルが着弾したら戦闘能力を失うじゃない。
アメリカのように一国で全世界と戦争できるほど圧倒的な軍事力を持って初めて意味のある攻撃兵器だと思う。
中国の空母と称する船は、国威発揚用の花電車にすぎないと思う。

381: は:2012/10/08(月) 15:36:30.01 ID:

10年あれば 充分
とにかく 13億人殺せる軍備が必要
10年かければ できあがる
宇宙攻撃衛星 細菌兵器 プルトニュム弾 地雷 アシモくん

382: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:36:32.84 ID:





言いたい事は、中国空母から飛行機が飛び立つのにあと10年かかると言う事か?

それなら全長2000mぐらいの超巨大空母を建造した方が早い。





383: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:37:05.30 ID:

最悪なのは馬鹿が「日本も空母を」とか言って何もできず時間だけ無駄にすること
言ったように空母運用というのは凄まじいノウハウと金がかかる
まったく現実的でない
守るのが大変、逆に言えば中国の空母沈めればいいわけでこのほうがよほど簡単

敵空母の位置を正確に知る能力
超高速長距離攻撃機
高性能長距離対艦ミサイル

すべて日本がやる気になれば可能

384: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:37:09.31 ID:

>>346


習近平の10年で、中国は大きく変わるだろうね。

まあこういう緊張関係が、日常になるかもしれないんだろ。
中国との関係は、今までとはまったく違うものになるだろうね。




385: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:37:43.36 ID:

>>375

なら、せっかくだから俺はこれを選ぶぜw
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/zkfop2fc.2dz.jpg

386: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:38:02.03 ID:

>>375

フェニックスエンジンがいるじゃねーか

387: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:38:12.76 ID:

>>372

ベトナムとかフィリピンとかが相手ならそれなりに使えそうな気はする。

388: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:38:13.71 ID:

>>374

ステルス同士の戦いになったら、最後はドッグファイトになりそうだね
フォークランド戦争でもミラージュとハリアーがドッグファイトやってたね。
ハリアーの圧勝だったけど、事前の様相とは違って。

389: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:38:26.60 ID:


中国って日本の過ぎ去った100年前を進んでる感じだなwww

今時、帝国主義なんてウケルwww

390: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:38:35.80 ID:

>>18

■日本国の首相官邸はいまや「ホワイトハウス・日本支部」と化している

2672年7月25日 “対米追従”野田★首相官邸に謎の外国人女スパイ常駐の不穏情報
http://www.news-postseven.com/archives/20120725_131853.html

391: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:39:18.93 ID:

>>377

同等かどうかはともかく、単体で運用なんてのがありえないと言ってる

>>383

潰されにくい軍事空港ってのは大きなメリットだとおもうけどな
あまりにも金がかかりすぎるよなw

392: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:39:22.72 ID:

>>380

でもアレが運用されればASEAN諸国は蹂躙されること受け合いだが。
そういう運用すれば、ASEAN諸国の海域と島嶼は全て奪えるだろう。

393: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:39:41.23 ID:


10年後ってレールガン実用化してるかなあ
海戦の戦術がガラッと変わってたりして。

394: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:39:52.06 ID:

>>384

中国の有識者の間では、習近平は自己主張が少ない操り人形だというのが定説。

395: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:40:11.89 ID:

みなさん忘れていないかい?中国名物爆発がまだ無いぞ!
漁業監視船尖閣行く途中で爆発とか
空母訓練中に爆発とか
核ミサイル整備中に爆発がまだじゃないか!
楽しみに待ってようw中国ならやってくれるはず!

396: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:40:24.86 ID:

ネトウヨ「アメリカ様が日本の側に付こうとしてたのに鳩山が台無しにした!」
俺「アメは戦後直後から日本の領土問題にはあやふやな態度をとってきたんだが?」
俺「だいたい愛国政党()の自民の時にはなんでなんの進展もなかったの?」
俺「ダレスの恫喝って知ってる?」
ネトウヨ「」

397: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:40:43.46 ID:

>>378

十年で使い道が見つかればいいなw

俺から一つ提案してやろう、艤装を解いてホテルにするんだw

398: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:41:08.30 ID:

>>186

でもイギリスの戦艦日本の空母機動部隊に沈められたけど

399: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:41:42.24 ID:

>>8

日米安保があるからこそジョージワシントンが日本にいるんだがな

400: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:41:48.71 ID:

まずシナあてのODAをやめ、シナ向けに、シナ政府の悪行を明らかにする放送、
インターネット情報を流し、シナ反体制活動家を支援し資金を与えるべき。格
差による不平不満を組織化した力にする必要がある。
また、チベットその他の少数民族の民族意識の高揚を図り、反政府活動支援も
急ぐ必要がある。


401: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:42:02.66 ID:

>>393

今開発中のやつね。
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/oyz3fed3.nf4.jpg

402: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:42:09.63 ID:

>>392

まぁ、普通に考えれば目的はそっちだろうなぁ。
あれで尖閣に乗り込んでくるほど狂ってたら、むしろありがたい。

403: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:42:31.69 ID:

>>397

最初に購入するときの表向きの理由がそうだったようなw

404: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:42:36.79 ID:

>>388

パイロットの違いも大きいんじゃないかな?
英国空軍はかつてWW2でメッサーシュミットと
やりあった実績があるからな

405: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:42:41.95 ID:

>>397

ホテル船といつわって日本に入港するも、乗客全員人民解放軍だった
というオチかいwww

406: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:42:50.18 ID:

>>393

レールガンはまだ見てないけどレーザーは10年以内に試作~量産化のスケジュールになってる

407: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:43:14.58 ID:

いつ爆発するかわからん船と戦うんだぞ。恐ろしいだろ
こんな空母をあと十隻ほど作られたらたいへんだあ

408: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:43:24.53 ID:

>>393

ズムウォルトに搭載予定だったAGS?
あれって開発中止とかになってなかったっけ?

409: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:43:48.43 ID:

>>407

KAMIKAZEかよw

410: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:44:22.32 ID:

空母が的って、米空母に近づけもせずに4000機を無駄にした日本が言うかw
命中率はわずか2%でそのうえ実は殆どがかすり傷程度。

411: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:44:32.00 ID:

>>92

★消費税導入・増税

経済悪化⇒失業・倒産・非正規・自殺が増加

国民所得減少⇒結婚・人口も減少⇒少子高齢化⇒移民1000万人

GDP減少

税収減少

財政悪化⇒防衛費削減

財務省「財政悪化したから消費税増税w」⇒★

412: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:44:38.92 ID:

>>なるほど、海を渡る人海戦術かw

怖ろしや中共、主に色物的な意味でw

413: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:44:43.34 ID:

>>385

ナツカシスwww年がばれるなw

414: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:44:50.66 ID:

>>406

電力はどうするんだろ
原子力?

415: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:45:18.63 ID:

>>404

それ言うならアルゼンチン空軍も、ルーデル門下の凄腕揃いだったぞ。
ドッグファイト要員じゃないけど。

416: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:45:37.88 ID:

スキージャンプ方式って旧ソ連の技術だったのか
てっきりイギリス海軍のハリアー飛ばす為に始まったと思ってたわ

417: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:46:46.36 ID:

>>414

だと思うけどまだ仕様がわからんから

418: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:46:53.22 ID:

>>398

プリンスオブウェールズを沈めたのは陸上攻撃機

419: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:47:00.60 ID:


10年あれば日本は軍事ロボット作ってるだろな。

そのロボットが潜水して中国の空母を沈めてやんよ!!

420: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:47:20.08 ID:

>>404

戦術にあったらしい。
ハリアーは後ろにミラージュが付くと、垂直上昇機能を働かせて上に逃げる。
そうするとミラージュの真後ろにつけたらしい。

ミラージュのパイロットから見ると、目の前のハリアーが突然消えた様に見えたらしい。
後ろと気がついた時はすでに・・・・・

421: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:47:32.82 ID:

>>410

つ、プリンストン
彗星の急降下爆撃で被爆、沈没

422: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:47:45.00 ID:

>>115

■消費税導入・増税⇒失業・倒産・非正規・自殺は増加し、国民所得・結婚・人口・GDP・税収・防衛費は減少

★☆ 消費税増税に賛成票を入れた363人の議員リスト ★☆
http://sky.geocities.jp/aoshi0707/shouhizeisannsei363list.txt

423: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:47:45.08 ID:

日本としちゃ潜水空母は夢だなあ。意味あるかどうかわからんけど。
でも無人ヘリとか乗っけとけば面白いかもしれん。

424: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:48:08.27 ID:

>>405

トロイの木馬っぽいなw

425: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:49:43.52 ID:

>>405

なんか日本にはトラウマがありそうな攻撃法だがな・・・

426: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:49:56.00 ID:

>>126

■日下公人「特定の国と鎖国しても、日本は生きていける」

◆日本の対支那(香港含む)輸出はGDPの3.49%、貿易黒字は0.33%
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/yhkplkyo.ztc.jpg

427: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:50:12.75 ID:

>>413

改めて見ると、以外に格好良いんだよな、ブルーノアw

428: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:50:24.61 ID:

レールガンは一気に使うから発電量だけ大きくてもダメ
蓄電池技術の放充電の技術が鍵

429: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:50:47.38 ID:

>>392

その頃には武器輸出三原則が撤廃されるだろう
日本の対艦ミサイル円借款でジャンジャン
友好国に送れば良いだけの話

430: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:50:49.07 ID:

>>420

VICだっけか。
それだけじゃなく当時最新型のL型サイドワインダーも大きいんじゃね?

431: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:52:42.51 ID:

そうりゅうの的が増えるよ

432: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:53:16.83 ID:

>>395

そのうち、核ミサイル発射した瞬間その場で爆発とか、途中の村で爆発とか見れるぞ。

433: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:53:29.26 ID:

>>394


結局、習近平の背後には、中国共産党の保守的な人たちがいるのでは?
中国の保守的といえば、やっぱり毛沢東思想でしょう。
反日テロで毛沢東の写真が出たのは、そのせいだと思うべ。

覇権主義が、強くなるかもな。
毛沢東が生きた時代が絶対正しいくらいに、思ってるかもしれない。




434: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:53:35.03 ID:

今房総半島から東京湾眺めてるが、軍艦ばっかりなんだが沖縄から米軍帰って来たのか?
それとも他所から集めてきた?
ぱっとみ20隻くらいいんぞ。なに始まるのこれ

435: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:53:46.71 ID:

>>138

★消費税導入・増税

経済悪化⇒失業・倒産・非正規・自殺が増加

国民所得減少⇒結婚・人口も減少⇒少子高齢化⇒移民1000万人

GDP減少

税収減少

財政悪化⇒防衛費削減

財務省「財政悪化したから消費税増税w」⇒★

436: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:53:52.48 ID:

>>414

参考資料
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/seisan/sonota/pdf/05/005.pdf

レーザーの研究機関がH22~27だから10年以内には形になってるだろ
無人機はどう見てもハロ

437: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:54:05.39 ID:


日本帝国海軍が沈めたアメリカ空母一覧
http://navalland.seesaa.net/article/21610611.html

結構頑張ってたんだな。
神風がチートって言えばそれまでだが。

438: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:54:13.22 ID:

中国人なら建造した数隻の空母を鎖でつないで海上飛行場にすることを考えるョ

439: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:54:21.39 ID:

>>383

トマホークとかの方が欲しいわな

440: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:55:17.23 ID:

空軍が勝敗を分けるのは常識だ。日本も空母を持たないと、
中国と戦争になってチベット解放の際、インド側から空軍を出すのに時間がかかるぞ

441: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:55:41.20 ID:

>>423

伊400をまた作るのか?

442: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:55:58.14 ID:

そこころには日本は中国領になってそうだな

443: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:56:08.88 ID:

>>438

黄蓋役探しとかないとまずいな

444: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:56:18.83 ID:

じゃあ10年で憲法改正して核武装しなくちゃな

445: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:56:24.21 ID:

実効支配50年で、その国の領土に? 尖閣諸島、竹島、そして北方四島は?
 [気になるニュース]
http://nikitoki.blog.so-net.ne.jp/2012-03-21-7
「時効」による領土取得を認めた判決があり、
それが、国際判例となっているのか?
もっと限定して、
「50年、実効支配したから、その国の領土になる」
旨の判決・判例はあるのか?

コメント欄の方が書かれている通り、私が調べた限りでは、
現在のところ、そうした判決、国際判例はないようです。
(カシキリ/セドゥドゥ島事件では、時効により権原を取得できる
ことを認めており、4要件にも言及しているものの、
具体的な判断としては、取得時効を認めていない)

念のために書き添えますが、
「50年の実効支配で領土取得との国際判例がある」云々
と主張しているのは、私ではありません。

《「実効支配が50年続くと国際法の判例で尖閣諸島が
日本の領土として定着しかねない」(日中軍事筋)との強い危機感がある》
というのは、共同通信が取材し、その配信を受けた産経新聞、
日本経済新聞などが紙面に掲載したものです。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120321/chn12032120150002-n1.htm

「日中軍事筋」がそのように考えていると。
なお記事中には、国際判例、学説など、根拠は紹介されていません。


446: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:56:24.31 ID:

>>379

沖縄とかからF2とか飛ばせるし、潜水艦もあるから空母がそこにとどまれるのか?

447: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:56:33.22 ID:

>>371

そのF-2も減る一方なんだよ
。・゚・(つД`)・゚・。

448: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:56:59.74 ID:

>>430

そうかも。
その件はよくしらないけど。

あと、アルヘンの兵隊は戦争やる前からビビりまくりだったような記憶がある。
ラテン系だからなw

449: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:58:03.99 ID:

日本には日本列島という不沈空母があるじゃない
他国を侵略する必要はないんだから、戦闘機の数増やすなり、
ミサイル防衛網に注力するなり、日本にあった対抗策すればよいべ

はっきりいって、韓国がミサイルで攻撃する気まんまんなんだが

450: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:58:09.23 ID:

>>437

終戦時には戦後スクラップにするしか手がないぐらい
大量のアメリカ空母がうようよしてたんだけどな。

451: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:58:47.75 ID:

空母保有でホルホルとか文明遅れすぎだろw
日本が70・80年前に通り過ぎた道を今頃w

452: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:58:53.77 ID:

>>434

今日は観艦式
俺は抽選外れたw

453: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:00.15 ID:

>>79

有事に対応できる法律と政府があれば何の問題もないんだが…

454: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:14.67 ID:

>>156

>アメリカの属国はハワイみたいに、遊んでられる

財務省と小泉政権、消費税・構造改革などデフレ促進策で67万人を★虐殺―自殺者14年連続3万人超え
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/yd1mldgg.uo0.gif

455: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:20.42 ID:

空母よりも

潜水艦だろw

456: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:36.28 ID:

日本としては、他国からの核攻撃を防ぐために、
核武装と、複数隻からなる戦略原潜の配備は必要だと思うが、
当座のところ、空母艦隊の所持は、必要がないように思う。

現時点でアメリカが空母艦隊を複数持ち、
そしてアメリカが、アメリカの国益のために世界のシーレーンを護持しようという意思を持ちつづける限り、
日本は、自国周辺海域を防衛可能な軍事力と、核兵器の他には、
今後も、日米軍事同盟を維持し続け、
アメリカ空母艦隊を支援可能な軍事力を保持するだけで十分なように思う。

457: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:37.19 ID:


   日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!開戦!日支!開戦!日支!断交!
   日支!断交!日支!開戦!日支!断交!日支!開戦!日支!断交!日支!断交!日支!断交!
   日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!開戦!日支!開戦!日支!開戦!日支!開戦!
   日支!断交!日支!開戦!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!

458: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:43.38 ID:

軍事的脅威にはその都度対応はしていかなければならないが、今後10年で空母は要らんだろ
むしろ同じ脅威を共有する諸外国と友好を出来るだけ深めておくべき

459: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:44.73 ID:

>>448

サイドワインダーの話は、このL型以降は全方向から、つまり後ろ取らなくてもロックできるようになった。

460: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:54.67 ID:

10年先の話なんかしてないでまずは俺を殺してみろバーカ

461: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:56.54 ID:

無人仕様の回天を作って支那の空母を沈めてしまえ!

462: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 15:59:57.03 ID:

>>436

飛んでる動画見た。

結構面白かったな。
壁にひっついて飛べるのは素直にすごいと思った。

463: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:00:21.55 ID:

中国が後10年も持つのかね?

464: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:01:20.85 ID:

>>453

中国軍よりそっちの方がはるかに強敵だなぁ。

465: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:01:40.80 ID:

>>455

だよな
空母を保有することと空母に対抗するのでは違うからな
後出しできるじゃんけんでグーにグー出すのはアホだわ

466: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:02:13.39 ID:

空母保有でホルホルとか文明遅れすぎだろw
日本が70~80年前に通り過ぎた道を今頃w

467: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:02:36.40 ID:

>>175

■トモダチの敵と結託している、自称同盟国アメリカ
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/5e111aqy.lfu.jpg

2670年9月24日 『尖閣諸島問題』 その真相―米国戦争屋は支那の上海閥と結託している
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/91011d51972fd1008561c47b6741493d

468: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:03:01.02 ID:




まだ見てない奴は必ず見ておけ、知っておけ



【シナの沖縄取り】沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!【惠隆之介】
http://www.youtube.com/watch?v=xuDJrJgn6Ho&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Jj62C3zOe20&feature=related




469: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:03:42.91 ID:

仮に日本が空母もつんなら、伊400の現代版みたいなのがいいなぁ。
なんか、コンセプトが変に日本人にマッチしてるとおもうんだけど。

470: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:04:09.07 ID:

親米保守の人は米国を信奉し、中国人をバカにするけど
シナを舐め過ぎ。
俺は伊藤貫氏の見識を支持するよ

471: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:04:11.09 ID:

脅威と言うより
近くに寄って来て、オハコの爆発されるのがこええ((((;゚Д゚))))

472: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:04:37.37 ID:

>>450

大戦末期は週刊護衛空母、月刊正規空母って言われたくらいだからな。
あんなチートは今のアメリカでも出来まい。

473: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:04:55.07 ID:

まずは国内の支那人を追い出すこと

これが簡単で最大の効果がある

474: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:05:21.81 ID:

伊400のコンセプトって戦略原潜とどう違うんだ?

475: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:06:50.31 ID:

中国は人口が多すぎて民主主義政権では制御できない。
中国は共産政権が終わったとしても、何らかの独裁政権が続く。
中国の拡張主義はとまらない。
このままいけば、日本は消えてなくなる。

476: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:06:53.09 ID:

>>433

一面では毛沢東は抗日の英雄と教え込まれてるのもあるけど、
毛沢東の写真は、現政権への皮肉、批判が相当あるよ。

現代中国式の反政府デモの側面もある。

習近平は愛国的とかリベラルとか言われてる。
あと、背後には上海閥がいるとも言われてるけど、ただ、今回の
対日外交の失敗で、反日を次期政権でも使おうとするかはわからないね。

例え、習近平が日本を嫌っていたとしても、国家主席は1つの地位でしかなく、
絶対的な権力があるわけではないし。
中央軍事委員会主席になったとて、自由に軍を動かせるわけでもない。
党内での多数派がどう考えるかで政府が動く。

すべては共産党政権の存続のための政策であって、
主席1人でどうこうはならん。


477: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:07:29.24 ID:

>>1
,3,4回りくどくて読みにくい長文だったから意味がわからんが3行にすると

中国にも空母あるよ、でも米国の空母卑怯だろ
普通に考えて中国じゃ日米に対して制空権なんてとれないけど、
国民多いから万歳アタックすればいけるかもしれん…

ってことでいいのか?

478: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:07:36.21 ID:

>>474

逆に考えるんだ。
イ-400の設計思想が戦略原潜に生かされたと。

479: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:07:39.09 ID:

>>472

まあアメリカが護衛空母サイズの小型空母を
運用できたのに日本にできなかったのは
もちろん生産力の差も大きいけど

日本が油圧カタパルトを開発できなかった
のもあるからね。

480: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:08:01.06 ID:

>>469

伊400もそうだが、旧式の戦艦伊勢・日向の後部に飛行甲板くっつけ
「航空戦艦」と称した発想も、日本ならではだな(^^ゞ

からきし役に立たなかったが(笑)

481: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:08:59.97 ID:

潜水艦押してる人いるが、そうりゅうはすごいぞ。

ちゃんと最新鋭のものつくってるよ。
瑞祥動物の龍を使ってしまったくらい自慢の潜水艦。

482: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:09:19.55 ID:

中国人民解放軍訓練

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=-P1OIy-jKEw
http://www.youtube.com/watch?v=XvuzZ1VBuBQ&feature=related

483: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:09:49.14 ID:

>>480

航空戦艦はソ連が受け継いだな。

484: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:10:09.42 ID:

遼寧って、あと数年でお払い箱。

485: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:12:16.99 ID:

>>484

いあ撃たせろw

486: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:12:21.75 ID:

特攻隊に替わる無人爆撃機プレデターを日本でも開発すべきだ

487: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:12:44.94 ID:

ないない
プロペラ機の時代じゃあるまいし
日本海や東シナ海で空母を展開するなんて誰が見ても頭悪すぎる

488: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:12:54.45 ID:

>>475

五胡一六国ぐらいに分裂すれば良いんじゃねw?


>>476

このままだと共産主義革命が起きそうだしなw


489: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:12:55.15 ID:

その10年間周りの国々は寝てるって想定?

490: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:13:17.57 ID:

日本もつくれよ
排水量10万トンくらいのDDH

491: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:13:18.36 ID:

>>486

無人機の開発はやってるよね

492: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:13:27.59 ID:

>>456
を具体的にいえば、
米空母への離発着が可能な自衛隊機及び、そのパイロット。
空母艦隊と協調可能なイージス・システムを備えた艦艇群。
空母艦隊への燃料の補給能力や、空母艦隊の補修のための寄港地など。
あとは自国衛星と衛星航法を備えた巡航ミサイルも。

これらを提供することで、米空母艦隊を日本に依存させ、
日本抜きのアメリカ単独ではシーレーン護持が困難になるような状態を保つことが重要だと思う。

ただ、2隻くらいの小型の空母を持つことで、空母の建艦技術があることや、
小規模なものでも、空母を中心とする艦隊の運営ノウハウを持っていることを示すという意味合いはあるとも思う。

まあいずれにしても現在のように国会議員がいつでも首相を解任できるような憲法では、
外交にしても防衛にしても、中・長期間にわたる持続的なぶれない戦略を持つことは難しいとも思う。

493: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:13:43.53 ID:

>>245

◆財源は国債[○]
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/ta1zkrzt.dfa.png

◆財源は増税[×]
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/m1zn23gz.qnn.png

494: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:13:57.59 ID:

今のシナが、この先もまともに続くと考えてる奴が居る事が不思議

495: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:14:07.05 ID:

在日米軍を含め日本を守るには
ナンバー22と名付けられた装備をそろえること

すなわち
絶対制空権を確保するF-22
迅速な兵力展開を可能とするMV-22
近海での潜水艦(艇)の行動を阻むDDH-22
F-2の減耗分を補うTu-22(M3)
の配備が必須となる

496: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:14:39.00 ID:

>>433

かなり当たっているが、いくつか大切な部分が抜けている。

<派閥1>
江沢民派(覇権主義)---太子党(2世議員軍団・金と権力がある)

  毛沢東の肖像をかかげた大衆(毛沢東主義者)=江沢民派のロボット

  しゅうえいこう(江沢民派の中心人物)==はくきらい(汚職や援交疑惑で被告)


<派閥2>
団派(共産主義青年団系・民主開放派)

 こきんとう==とうしょうへい(改革派・緩やかな民主化を狙うがクリーンなので金がない)
 

江沢民派は金と権力をにぎっているので、団派はなかなか切り崩すことが
できない。習近平は一応太子党の仲間。しかし、自己主張が弱くいことから
無難な選択として選ばれた。

裏の権力闘争で江沢民派が勝てば、覇権主義まっしぐら。団派が勝てば
言論の自由化ー>民主化 へと進む可能性もある。

現在の中国の軍拡は、江沢民派の陰謀。軍から関連企業へと金を流すため
常にどこかで戦争をしかけなければならないという仕組み。

497: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:14:51.03 ID:

桜で、元自衛隊の人も言ってたが、物理的な戦闘もさせてもらえないまま
日本が負ける可能性が極めて高いんだよね、、、、シナの情報戦や工作力を考えると

498: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:15:52.87 ID:

10年後に中国って残ってるんですかね?

499: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:15:56.43 ID:

中国は高度成長期を終えようとしている。
中国共産党がそれによる国民の不満を、日本などに向けてくるのは既定路線。

日本は今のうちから手を打たなければならないのは事実。

500: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:16:17.81 ID:

>>273

■トモダチの財産を勝手に処分する、自称同盟国アメリカ
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/5e111aqy.lfu.jpg

2672年7月13日 ★米国「尖閣諸島の資源は日中両国で共同利用しろよw」
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50374387.html

501: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:16:45.60 ID:

毛沢東ってさ、今の改革派の親父達を死に追いやり、
本人たちも下放して辛酸を舐めさせた張本人なわけよ。

その肖像画を出して、表向きは抗日を訴えるわけだけど、
「毛沢東がいたらなんとかしてくれる」ということであり、
要するにお前らは全然ダメだと言う意思の表明でもある。

貧乏人にとっては毛沢東の時代・・・つまり、共産主義全盛の
頃の方が良かったとね(実際は勝手な妄想であって、
そんなことは無いんだけど)。

しかし、改革派も共産党の支配に毛沢東や抗日を利用してきた以上、
これを止めさせるわけにもいかないというジレンマがある。

きっと下放経験がある習近平やら次期首脳部は毛沢東の肖像画を見せつけ
られて、苦々しい思いでいるだろうよ。
せっかく汚いお札に印刷して、しわくちゃにして過去のものにしたっつうのにさ。

502: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:16:54.90 ID:

>>474

軍事素人で申し訳ないが、現代日本に置き換えて考えれば、

1・長距離長時間運用
2・航空機運用可能(伊400は水上機だったが)
3・日本は核兵器をもてない=欧米式戦略原潜はムリ
4・日本の潜水艦製造運用技術の高さ

5・設計思想が変態
6・奇襲奇策に使えそう
7・日本式ガラパゴス兵器万歳

みたいにかるーく考えたんだが。

503: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:17:14.16 ID:

1隻しか無い空母なんて戦闘状態になったら真っ先に沈めにかかられるだろ

504: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:18:43.28 ID:

>>304

青の6号って大昔の潜水艦漫画なんだが、
アルカイダの海洋版みたいな海のテロ組織マックスに対抗する
世界の同盟国の海洋組織が「青」。
その潜水艦基地が海底にあって、それがよかった。
ドーム型で真ん中が開閉するようになってて、
青の潜水艦を係留できる。
ちなみに最後マックスにその本局ドームが攻撃されて、一貫の終わりかと思ったら、
実は浮上できる装置があって攻撃回避できるって言うw

あんなの出来たらカコイイけと無理不可能w

505: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:18:45.27 ID:




まだ見てない奴は必ず見ておけ、知っておけ



【シナの沖縄取り】沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!【惠隆之介】
http://www.youtube.com/watch?v=xuDJrJgn6Ho&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Jj62C3zOe20&feature=related




506: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:19:10.38 ID:

>>307

「全体戦争の今の時代に於いては、経済は、政治と戦争の基本的武器である。最も経済効率の高い戦法は、常に、あらゆる方法で、その国を経済的沈滞――不景気に陥れることである」
スイス政府編纂『民間防衛』より

507: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:19:23.71 ID:

中国という侵略する気満々の国が近くにある以上平和憲法とかお花畑なこと言ってる
わけにはいかないよ
泥棒が盗む気満々ならしっかり戸締りしないと

508: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:19:29.32 ID:

ポンコツとて日本から離れた所のシーレーン押さえられたらヤバいね
ま、何もかもアメリカ次第だ

509: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:19:37.16 ID:

737 名前:名無しさん@13周年 :2012/10/02(火) 12:26:11.53 ID:rqjDG58r0
>>1

> 自衛隊が取るべき措置はミサイルの攻撃能力の増強、
> 長距離攻撃用ミサイル搭載の潜水艦の強化、その他の艦艇の配備

というか。オハイオ戦略原潜を改造したSSGNが3隻グアムに配備されている。1隻のSSGNが160発のトマホークを装備している。
これらSSGNは交代で対中パトロールに常時出ており何かあれば中国沿岸部を火の海にできる。
そのSSGNには海自の士官も乗り組んでいる。既に日米同盟において実質的な「長距離攻撃用ミサイル搭載原潜」がある。
この事実をこの記事を書いているアメリカの専門家が知らないはずはない。
しかしそれを知った上でなおかつさらに強化せよと提言しているが現在米海軍には次期SSGNの計画はない。
つまり日米共同でSSGNを開発・建造し日本も保有するべしということなのだろうか?

↑将来、米海軍新型ヴァージニア級攻撃原潜Block Vクラスの潜水艦を導入して、一隻あたり40-100発超のタクティカル・トマホークを水中発射可能にすれば、
米海軍の改オハイオ級特殊原潜(一隻あたりタクティカル・トマホーク154発)と合わせて脅威になる。
巡航ミサイルによる対地攻撃の主体をタイコンデロガ級イージス巡洋艦とアーレイ・バーク級イージス駆逐艦から攻撃原潜と特殊原潜に変更することで、
空母打撃群のミサイル防御、弾道ミサイル防衛システムへの注力が可能になる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/バージニア級原子力潜水艦
2019年から調達が開始される20隻のバージニア級攻撃型原子力潜水艦(SSN) Block Vにモジュール(VPM)を組込む予定である。
バージニア級SSNは1隻辺り12~40発のトマホーク(TLAM)を搭載できるが、4本の大径発射筒をもつVPMを組込むことで、トマホークの数が3倍になる。
オハイオ級SSGNを新規に1隻建造するのと同程度のコストで、10隻のバージニア級SSNをVPM搭載へと改修可能である。

510: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:20:00.64 ID:

アメリカ様も東アジアのパワーバランス上、
日本に自主防衛させるのが一番だと頭では思っている
しかし、そのことでアメリカ様は東アジアでの発言力を失ってしまうことを
惜しいと考える以上に、日本の武器開発能力を恐れている
だからどうしてもドイツと日本だけには自主防衛をさせたくない

511: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:20:04.45 ID:

通常兵器をいくら揃えても核で脅されたらそれまで。最低でも核武装は必要。
米の核の傘はあてにならない。

512: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:20:04.84 ID:

>>502

5・設計思想が変態、これは実現度高そうですなw
考えられないおまけが有るかもw

513: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:20:05.81 ID:

いいぞ、もっと言ってくれw これで眠ってる国民もどんどん目覚めてくる。
中国さまさまだw

514: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:20:50.64 ID:

次の防衛大綱では、大幅な軍拡が必要だろう。
民主党がやった前回の防衛大綱が軍縮だっただけに。

515: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:21:28.65 ID:

>>502

潜水艦の航空機運用は、隠れてるべき潜水艦が海上に出なきゃいかんので
問題が多いとか。
なのでそのコンセプトを一部改編で受け継いで
戦略原潜は、海中発射のミサイル発射となりました。

海中発艦・着艦できる航空機ができれば…

516: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:21:45.34 ID:

これは日本も18歳以上は1年間、徴兵制導入かな
それくらいやってもいい時期だな

517: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:22:01.37 ID:

練習艦で海洋を抑えるのか…(困惑)

やっぱ産経ってゴミ紙ですわ

518: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:22:30.47 ID:

日本相手に空母の一隻や二隻で制空権が取れるかアホ。

っていうか、基地航空隊の航続範囲内にあるような隣国同士で、
空母はとりあえず重要な要素ではないだろ。

519: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:22:31.30 ID:

改オハイオ級特殊原潜USS Michigan (SSGN-727)
http://www.youtube.com/watch?v=YFM8V8k2lKU&feature=player_detailpage#t=232s
http://www.youtube.com/watch?v=otP775lxtkg&feature=player_detailpage#t=90s

改良型オハイオ級潜水艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6
改造の背景と目的
冷戦の終結後、戦略ミサイル原潜の持つ核戦力は過剰となり、またアメリカの戦略はならずもの国家及び対テロ戦争への対処、と大きくシフトした。
そのため、2001年にアメリカ海軍はオハイオ級4隻をアメリカの新しい戦略に対応できる能力を持った艦に改造することを決め、2002年から2010年にかけて順次改造することとなった。
この改造により、艦の任務は「海中からの核ミサイルの発射」から、「敵目標近くへのNavy SEALsの派遣及び支援」へと大きく変化した。

改造内容
オハイオ級が持つ総数24基のミサイル発射管の内の22基のそれぞれを、1基の潜水艦発射弾道ミサイルの代わりに7発のトマホーク巡航ミサイルを収めた複数円形収納筒(MAC)と呼ばれる
垂直発射システム(vertical launching system、VLS)へ載せかえられ、残る2基の発射管は、乗艦する特殊作戦要員に使用されるロック・アウト・チェンバー(Lock Out Chambers、LOC)に交換される改修であった。
これにより最大154発のトマホーク巡航ミサイルの搭載を可能とし、MACからは艦の「目となり耳となる」遠隔操縦の可能な無人飛行体(Unmanned Aerial Vehicle、UAV)や
無人水中航行体(Unmanned Underwater Vehicle、UUV)を発進させて、艦に前進展開命令・管理センターとしての機能を持たせる事が可能となる。
トマホークの最大収納数154発は、水上艦での最大収納数122発のタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦を上回る。

520: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:22:59.34 ID:

日本の持つ全ての技術を総動員して変態的な性能の空母作っちゃえよ
垂直離陸できる戦闘機も自作して甲板にびっしり並べておけばシナもびびるんじゃね?

521: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:00.74 ID:

>>505

この惠というのは、琉球民族なのに防衛大に行き、幹部自衛官になった裏切り者です。
もっとも惠という姓からして、先祖は薩摩の手先かもしれません。

523: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:07.86 ID:

徴兵なんかすんな。素人が何人いても烏合の衆だ。
無人兵器を本腰入れて開発しろ。

524: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:13.75 ID:

>>503

何十隻あろうと空母は戦場では最優先の攻撃目標だよ
魚雷数発で撃沈できる航空基地なんて攻撃側からすれば見逃す理由がない
だから空母は護衛艦、空対空に強い戦闘機、対潜哨戒機に潜水艦など
船団レベルの護衛がないとまともに機能せず
世界でも空母をまともに運用できるのはアメリカだけだと言われてるんだ

525: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:20.17 ID:

>>349

■トモダチの敵と結託している、自称同盟国アメリカ
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/5e111aqy.lfu.jpg

2670年9月24日 『尖閣諸島問題』 その真相―米国戦争屋は支那の上海閥と結託している
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/91011d51972fd1008561c47b6741493d

526: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:41.45 ID:

あんな維持費のかさむものを
中国は何隻もほんとに保持できるのかね

527: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:46.44 ID:

飛行機の乗ってない空母なんて小沢艦隊か?

528: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:48.88 ID:

>>496

今回の抗日政策と外交の明らかな失敗で、今後も覇権主義でいけるかのかね?

今回の件で、人民からは中国政府、共産党は弱腰だ、また日本に負けた、政府が
日本に譲歩した、と思われてる。

これで更に抗日を盛り上げて、日本(+米国)と戦争、紛争だ!となって、
実際にコテンパンに日本に負けたら、中国共産党は完全に支持を失って
もう立ち直れないよ。

中国共産党の存在意義として宣伝してきた抗日すらできないんだから。

まあ、党内のアホがこの道を選んで自滅するならそれもよしだが。

529: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:23:50.38 ID:

>>497

だから軍事力=物理力で対抗しようとすると中国のみならず左翼や近隣諸国やアメリカまで
猛反発して頓挫するの目に見えているから外交や諜報やネット戦略や世界のマスコミ対策などを
メインに据えて人材育成と投資を行い世界最高水準に持っていけばよいのでは

530: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:24:13.70 ID:

>>514

借り換え国債も入れて考えれば毎年30~40兆円の
税収と150~200兆円の国債発行で自転車操業状態
なのにどうやって軍拡を・・・

531: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:24:52.20 ID:

こんなもの将来は鉄くずとして廃棄されるだけだろ。
軍事技術は常に進化してるんだからな。

532: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:24:56.57 ID:

>>517


すでに国産空母を建造中で、いずれ複数の空母打撃群を有するようになるのは確実。

533: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:25:03.97 ID:

>>516
馬鹿言ってんじゃねーよ、徴兵なんか百害有って一利無しだろ

534: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:25:04.79 ID:

13億人のマンパワーで神風アタックされたら負けそう
そんな度胸と愛国心が中国にあるか知らんけど

535: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:25:32.09 ID:

>>355

■消費税増税⇒経済悪化⇒税収減少⇒財政悪化⇒防衛費削減

◆2657年の消費税増税以降、日本国の防衛費も下がり続けている
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/j3oqkmge.2st.jpg
防衛予算案や防衛政策の取組に見えるのは、卑屈な対米奴隷根性である。

536: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:25:32.09 ID:

空母を運用するには空母だけじゃなく
イージス艦、潜水艦、護衛艦、艦載機を
最低3セット必要で1セット3兆くらいで維持費年間1兆

トータルで9兆と毎年3兆いるんだけどね
開発費もかなりのものだろ

537: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:25:35.58 ID:

中国は空母を持って何をしたいんだ?

538: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:27:10.57 ID:

>>502

3番は思い込みだよ。

非核三原則廃止で米軍の核をシェアでとりあえず、核アレルギーを減らし、
その後、中国か北朝鮮あたりから核攻撃の脅しが本格的になれば、
自衛の大義名分ができる日本が持てない理由はない。


539: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:27:26.92 ID:

改オハイオ級特殊原潜ミシガン 潜航開始
http://youtu.be/UcB7wPLGN0Q

改オハイオ級特殊原潜ジョージア
60名の海軍特殊部隊SEALsを海中から放出可能
http://youtu.be/9YYmMzsHsRU

US NAVY SEAL
http://www.youtube.com/watch?v=OmrhK4fhcqY&feature=player_detailpage#t=862s

改良型オハイオ級潜水艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A1%E8%88%AA%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6
従来、米海軍の潜水艦艦長は中佐が配置されていたが、トマホークを最大154発搭載し、60名以上の特殊作戦隊員を陸上へ送り出し
指揮・支援する巡航ミサイル潜水艦の戦略上の重要さが増してきたのに対応して、航空母艦やミサイル巡洋艦の艦長と同様に
大佐(O6、オーシックス)があてられることとなった。
乗組員の2つの交代要員、ゴールドとブルーの両チームにそれぞれの大佐が指揮する。

USS Michigan (SSGN-727) Parte 4/8 艦長インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=1Kqopm29wyg&feature=player_detailpage#t=180s

540: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:27:34.69 ID:

>>537

運動会でもやるんだろ(^^ゞ

541: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:27:47.53 ID:

>>532
とりあえずこの記事では練習艦での話やろ?

国産の正規空母ができれば話は変わるだろうけど

542: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:27:56.84 ID:

>>483

モスクワ級ヘリ空母ですね
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ship/row/rus/moskva-DNST9007636.JPG
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/y5lawvaw.hoj.jpg

543: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:28:29.55 ID:

>>537

人民解放軍の命をかけた渾身の爆発芸

544: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:28:34.71 ID:

>>517

これは、中国が追加で空母を建造していくという前提で書かれてるだろ。
最低空母5隻と空母打撃群3個艦隊と書いてるじゃん。

545: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:28:35.85 ID:

>>364

ペット[×]
家畜[○]

■TPP=モンサント=住友化学(経団連米倉)=対日兵糧攻め

住友化学株式会社「農作物保護(雑草防除)分野における★モンサント社との長期的協力関係について」
http://www.sumitomo-chem.co.jp/newsreleases/docs/20101020_3.pdf

546: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:28:44.69 ID:

>>537


世界平和に貢献したいらしい

547: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:29:26.85 ID:

>>501

江沢民派は、ずっと政治利権を独占したいわけだ。だから、改革開放やられ
ると困る。

その一方には、「今は貧富の差が激しくていやだ、毛沢東時代は平等だった」
と現状に不満を持つ貧乏人が多い。

江沢民派は不満分子が毛沢東主義に向かうようにたきつけ、独裁制を強化
しようとしている。

党大会に向けて団派と江沢民派が裏で政治闘争をしている最中に、どこぞの
自慰が「尖閣を買う」といいだし、コキントウは江沢民派から「おまえの
親日・改革開放の結果がこのザマだ」と責められた。メンツをつぶされた
とはこのこと。で、江沢民派がアピールするために、反日暴動。

こんなとこだろ。

548: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:29:29.79 ID:

>>535


2657年かあ。俺、死んでるからどうでもいいわ。

549: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:29:34.29 ID:

>>538

原子力基本法に核開発は平和目的に限る、って明記してあるから無理。

550: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:29:51.98 ID:

リニアの原理を利用してカタパルトって作れないのかい?

551: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:29:58.74 ID:

>>529

その外交や諜報の後ろ盾として、軍事が必要なんですよ。

552: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:30:13.71 ID:

潜水艦が有効なのは分ったが、狭い艦内に1週間とか外に出られないとストレス溜まんない?
それだけで尊敬するわ 

553: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:30:27.73 ID:

日本の軍事関係者も口を揃えて言ってるよね
あと10年でもしくはそれ以下で米に匹敵する
軍事力をつけるって、日本単独で現在のなら勝機はあるが
数年以行は互角か危ないって、とりあえず原潜艦と
最終的には核武装するか、中国が自滅してくれるのを
ただ願うか。。叩くなら今しか無いんだよね

554: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:30:29.56 ID:

>>535

増税して貯蓄できない⇒結婚できない⇒子供作れない⇒少子高齢化社会
むしろ減税して社会サービスの質を思い切って下げるべきだと思うんだ
それだけが問題じゃないけどこのままでは埒が開かん
苦しくなるが背に腹は代えられん

555: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:30:29.81 ID:

>>537

太平洋をアメリカと半分こしたい。さらに隙あらば世界制服

556: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:30:51.17 ID:

>>550

アメリカはそういうの開発してる

557: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:31:22.42 ID:

>>516
>>533

朝鮮半島をもう一度併合して日韓トンネルを掘れば徴兵制が現実的になるよ!

しかし資本主義への対応も難しく極貧の北朝鮮軍人をそのまま雇用しないと治安がえらい事になりそうw

>>530

デフレ通貨高なのだから通貨発行権を使って印刷すればOK
インフレ通貨安になって好景気になる

558: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:31:22.62 ID:

>>537

中国人民軍の公式な広報によると
空母は第一領海線(日本まで征服)のためではなく
それを成し遂げたあとの第二領海線(グアムまで征服)のための装備だそうだ

559: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:31:51.03 ID:

>>483

ソ連が空母を重航空巡洋艦と呼称してたのは、ボスポラス海峡・ダーダネルス海峡を通るためだったとか。

560: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:32:05.79 ID:

>>552

タイフーン級は、艦内に鳥放し飼いにしてた公園風なリフレッシュルームあったりする。

561: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:32:08.94 ID:

>>395

■技術大国支那
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/jh0srqk5.3tq.jpg
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/gna5tgfp.lhr.jpg
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/efzenvk0.0ds.jpg
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/rw1qn0ny.aaq.jpg

562: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:32:10.68 ID:

>>550

ボイルシャルルの法則を利用して蒸気カタパルトって作れないのかい?

563: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:32:56.46 ID:

>>537

日本への威嚇は当然だけど
南沙諸島がメインじゃない?
尖閣なら戦闘機で十分飛んでこれるけど
南沙諸島だとミッションこなすと帰りが微妙になるからね

564: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:32:59.62 ID:

>>556

何作るにしろ、日本が本気だすと下手にアメリカ以上のもん作るからアメさんと共同開発になりそうだよね。

566: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:33:11.51 ID:

>>537

空母が有効かはともかく中国もシーレーンを
守らないと終わりの国になったんだよね。

567: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:33:34.06 ID:

>>558

中国人は、全員想像を絶する誇大妄想癖、虚言癖があるんだよ。
公式な広報であろうと、信じてはいけない。

568: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:34:00.29 ID:

SLBMを運用するにおいて、
シナの最大の技術的困難は、
いざとなったら、潜水艦ごと船員が
シナ共産党を裏切るかもれしれないって点。

これ、マメ知識な。

569: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:34:04.65 ID:

>>536

シーレーン防衛上、どーしても空母をつくるなら、
パチンコを国有化して、年間10兆円の粗利を捻出(^^)v

これを「国家安心安全特別会計」として、
瑞鶴、翔鶴の2空母を開発、2個打撃群で運用できる。

言わずもがな、軍艦マーチで集客する♪

570: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:34:16.88 ID:

>>493

清流派と濁流派の党争みたいだね
王朝時代から士大夫層はこんな感じだ
違いは宦官がいないくらいか

571: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:34:25.47 ID:

>>529

ええ。だからスパイ防止法と自主核武装は必須だと思いますね。
この2つを達成出来なかったら20年後に日本は地図上から
無くなっていますよ、必ず

572: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:34:33.30 ID:

10年後の中国は病人とゴミの大陸になってるって

573: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:34:34.79 ID:

>>563

あんな領海が複雑に絡み合ってるところに派遣したら機雷で沈められるんじゃないかな
どこがやったかもわからないだろうし

574: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:34:55.62 ID:

日本だったらミサイルが届くだろw
全国数十箇所からミサイルで飽和攻撃したらええやん

575: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:35:01.73 ID:

格差の現状見れば10年のうちに
共産政権崩壊(と願いたい)

576: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:35:04.69 ID:

>>395

■技術強国支那
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/f054cq3u.04i.jpg
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/15rrgnyv.rh2.jpg
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/2im4o3qi.iqv.jpg

577: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:35:21.62 ID:


ニクソン・キッシンジャーも日本領と認める尖閣諸島

明らかな証拠が出た。

しかし、中国は武力を持って屁理屈をこねるだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=U1VGpBRJgl8&fmt=34


【尖閣】
アイゼンハワーもケネディも「日本に主権」認める
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121008/amr12100800050000-n1.htm


578: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:35:22.19 ID:

>>568

どんなポチョムキン

579: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:37:00.01 ID:

あまり話題にならないが、インドも空母持ってるよな。

580: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:37:07.64 ID:

核武装しかない、それも早くしないと間に合わない。

空母を作るのも無理、潜水艦も駄目、兵力や装備では対抗できない。

581: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:37:47.37 ID:

>>567

妄想癖、虚言癖とかふざけんなよ。中国は真剣だよ。

582: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:37:56.38 ID:

記事が難しくて全然意味が分からなかった

583: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:38:07.16 ID:

>>577

               ∧_∧
   _ノ⌒\_ノ  。 ゚<丶゚`Д´゚>゚ 。
 /  ∧∧   .ピシャリ!Σ(=====)
(\ / 支\ 彡     ( ⌒) ⌒)  
 < ( #`ハ´ .) / ̄ ̄ ̄'し ̄ ̄/\ 
  \  ⊂ )  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
  /    \  ピシャリ! | |
  し ̄ ̄ ̄\)     ./ \
   __|\__________
/ ああ腹立つある!この!この! \

584: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:38:18.42 ID:

めんどくせーな、貨物船でも改造して特設空母でも作ろうぜ
AV8Bあたりならイギリスが喜んで売るだろ
戦闘機3機、対潜ヘリ3機あたりでもシナのハリボテ空母相手なら十分だろ

585: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:39:05.91 ID:

>>433

■トモダチの敵と結託している、自称同盟国アメリカ
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/5e111aqy.lfu.jpg

2670年9月24日 『尖閣諸島問題』 その真相―米国戦争屋は支那の上海閥と結託している
blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/91011d51972fd1008561c47b6741493d

586: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:39:45.00 ID:

537だがレスをたくさんありがとう
中国は生き残りをかけての大運動会を開始するのか
海賊王にはなれんと思うが、黙って見ているのもしゃくだな

587: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:39:56.84 ID:

>>575

今は独裁が強化されるか、民主化が進み共産党が崩壊するかのせとぎわ。
大多数の中国人は、毛沢東時代への逆戻りは望んでいない。

だが、各省の党書記は、管区の軍隊を動かせるほどの裏権力を持っている
可能性もある。

588: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:40:09.02 ID:

空母なんて金食い虫持ってたまるか
不沈空母:沖縄があるじゃねえか

589: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:40:33.77 ID:




まだ見てない奴は必ず見ておけ、知っておけ



【シナの沖縄取り】沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!【惠隆之介】
http://www.youtube.com/watch?v=xuDJrJgn6Ho&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Jj62C3zOe20&feature=related




590: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:40:40.12 ID:

>>580

軍拡競争じゃ、中国に勝てないから、戦略核武装しか生き残る道はないね。

591: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:40:42.31 ID:

>>584


財政状態によっては、
クイーン・エリザベス級の内の1隻でもたぶん喜んで売ってくれるぞw

592: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:40:49.12 ID:

自民党は政権とったら最優先で憲法改正のための国民投票を実施しろ

593: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:40:54.60 ID:

しかし中のことだから
空母持ったら沖ノ鳥島とかも領土だって言い出しそうだな

594: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:41:02.63 ID:

その前に国ごと潰す方向で
中国人にとってもお得

595: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:41:03.11 ID:

対艦番長のF-2・・・

596: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:41:03.84 ID:

>>587

独裁コースだと、第二の天安門事件が起きて国際社会で孤立するだろう。

597: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:41:58.37 ID:

>>547

>改革開放やられると困る。

これはおかしくない?
太子党も上海閥も、市場経済化で大きな恩恵を受けてる人らだよ。
すごい資産を作ってね、子供は先進国に留学。
家族、親族はその威光と権力を元に会社を作ってがっぽり大儲け。

今のタイミングで反日を盛り上げたのは、反日を強く主張した方が
次期首脳部に派閥からより多くの人間を送り込めるからだとも言われてる。

ところが、実際は、そのやり方は失敗してしまった。

恐らく日本側の中共の想定外の行動に出たため。
実際、混乱してるように見えた(今も行動に迷いが見える)。

だって、直前の香港活動家はあっさり返したにも関わらず
日本が引かずに頑張るんだもの。こんなもの日本人でも予想外だったがw

おかげで、アメリカに脅されて情報して、中共の人民に対するメンツは丸つぶれ。
で、その前後に、実は中国様のことを思って国有化してました、と
首相や外相が話して、もう何がなんだがどうしろってんだよ、という状態が今。

#ところで、最後におまけ。
#江沢民派と言っても、もうすぐ死ぬよ、この爺さん。

598: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:42:13.57 ID:

日本は核武装するべきと公言すれば
1年前ですらちょっとエキセントリックな人扱いされたよね
もっと前の朝鮮の核武装でもかなりエキセントリック
拉致事件発覚前の10年以上前なら基地外扱い

今はどうなんだろうか?

599: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:42:15.49 ID:

それより10年後に中共が存在してるのか

600: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:42:20.58 ID:

>>588

尖閣諸島にエンジンをつけて(ry

601: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:42:20.61 ID:

>>596

独裁コースの主人公は、国際的に孤立しようが批判されようが、自分たち
の権力を守れればいい、というスタンス。

602: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:42:30.90 ID:

>>42

巡航ミサイルで空母撃沈できない?

603: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:43:08.73 ID:

キッシンジャーとニクソンが米中国交回復をした直後、
周恩来が、日本に国交回復の申し入れをしてきた。
周恩来は日米安保条約と日本の経済成長が脅威だったので、
そういう提案をしたのだが、
ニクソンショックで泡を吹いていた日本には、一見救いの光に見えた。
寝耳に水のキッシンジャーは「Jap takes cakes(=中国市場)!」と激怒。
日本での人気しか考えない田中角栄は、
アメリカをはじめて出しぬけた嬉しさに
ほいほいと喜び友好条約。
しかし、そのおかげで尖閣問題が残った。

604: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:43:10.59 ID:

>>602

日本の対艦ミサイルは世界一

605: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:43:12.81 ID:

>>584

メガフロートでいいんじゃない?

自律航行でも曳航でも構わないし

606: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:43:15.09 ID:

>>587

まじか?毛沢東の写真を持ってデモしてるし、粛清された重慶派って
格差社会に反発して毛沢東時代を懐かしむ民衆が押してたんじゃないのか。

607: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:44:04.00 ID:

アホか 浮沈空母 OKINAWAに勝てるかよw

608: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:44:20.37 ID:

産経も煽りすぎ。
遼寧はあと数年でお払い箱。

609: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:44:39.25 ID:

空母よりも強襲揚陸艦に改造した方がいいだろこれ。

610: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:44:40.28 ID:

>>602

長距離対艦ミサイルって巡航ミサイル

611: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:44:45.19 ID:

>>607

オキナワって強襲揚陸艦すでにあるよw

612: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:45:17.94 ID:

>>591

QE級は、F-35のgdgdに巻き込まれて、B型の開発が遅れるからカタパルト装備してC型に変更するとか、C型も開発が遅れるから、
やっぱりB型に戻してSTOVL空母にするとか二転三転してたな。

613: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:45:24.50 ID:

>>606

あれって毛沢東側でやらせてるんじゃないの?

614: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:45:24.56 ID:

>>598

公人がそういった発言をしたら
少なくともマスメディアはすごい勢いで叩くと思うよ

615: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:45:24.69 ID:

F-2を潰したゲルとその信者が


616: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:45:50.17 ID:

>>597

いくつか訂正。

・日本側の中共の想定外→日本側が中共の想定外の
・脅されて情報して→脅されて譲歩して

617: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:46:09.18 ID:

安倍さんがアメリカに潰されない事を祈ります。
彼が駄目なら日本はもう終わり。後は国民が暴動や非合法な事を起こすしかない

618: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:46:11.99 ID:

早くスパイ防止法作って、沖縄で活動してる工作員を追い出せよ。

619: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:46:47.22 ID:

10年後に中国あるの?

620: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:47:21.31 ID:

>>609


強襲揚陸艦は、別に計画があって量産体制。

621: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:47:50.47 ID:

>>41

お前は脳障害者か?
いつ22DDHがカタパルト式空母になったんだ?
自衛隊には空母化する計画なんてないし、所詮ヘリ空母でしかない。

622: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:48:32.99 ID:

>>43

沖縄を中国に返還するって発想ができるお前は、中国人だな。

尖閣に普天間基地を移設すれば良い。
沖縄本島に米軍基地が有るのに、すぐそばの尖閣に米軍基地を作らないのはおかしい。

623: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:49:32.53 ID:

射程8000キロなのに発射した潜水艦に命中とは凄いな!二年前の記事ね
25日付台湾紙自由時報は、中国人民解放軍が数カ月前に黄海(韓国名・西海)の海中で潜水艦発射弾道ミサ
イル(SLBM)の巨浪2号の発射実験を行ったところ、海面に出てもミサイルが正常に点火しないまま海中に落下。
ミサイルは発射した海中の潜水艦と衝突し、潜水艦が沈没寸前の状況に陥ったと伝えた。
同紙の記事を引用したマレーシア華字紙・星洲日報によると、巨浪2号は米本土に到達する射程8000キロの
性能を備え、ゴルフ級弾道ミサイル潜水艦から発射された。事故当時、ミサイルを発射した潜水艦は、落下
した重さ10トン余りのミサイルが直撃し、艦体が大きく破損したが、緊急修理後に自力で帰港し、大規模な
修理を受けたという。
中国のポータルサイト大手「新浪網」は、軍事専門家の話として、「中国は潜水艦を離れたミサイルが水面
に浮上する際、一定の角度を維持する高難度の技術が不足しており、海中での発射実験は失敗が多い」と指摘
した。
香港=李恒洙(イ・ハンス)特派員

624: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:50:00.78 ID:

>>606

それは、とんでもない勘違い。はくきらいは、マフィア狩りと称して
富裕層を片っ端から捕まえて、裁判にかけ財産没収の上死刑とか
終身刑とかに。で、没収した財産は自分たちの懐に入れていたというのが
もっぱらのうわさ。だが、アホな民衆は日ごろ妬んでいた金持ちが
裁判にかけられるのを見て、大喝采。はくきらい様こそ中国の指導者
だと思い込んでしまった。はくきらいは裁判にかけられても、民衆の中には
はくきらいしじしゃが多い。その一部が反日デモで毛沢東の肖像をかかげた
やつら。

簡単にいうと、13億人の奴隷がいれば、国際的に非難を浴びても
中国は世界最強というのが、江沢民派の考え方。

625: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:50:43.27 ID:

日本周辺には不沈空母
離島が沢山あるし
侵略する気もないから
空母は要らない
やっつける力は安上がりにそこそこある

626: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:51:54.96 ID:

>>606

薄熙来って日本の一部メディアが保守派とかアホなことを書いてたけど、
超リベラルなんすよ。

抗日どころか、大連市長の時に日系企業を大量誘致して、
国有系企業を潰しまくった人。日本をうまく使いまくり。

重慶では、金盾特区(ネット規制をしない特区)を作ろうとしてたし。
保守どころか急進改革派の部類。

ただ、民主国家的な議員っぽい動きをする人で、人民の人気取りは非常に
上手だった。
毛沢東を懐かしむ運動なんてのも、現政権に不満を持っている人を
摂り込もうとしての行動に見えた。同時に黒社会排除とかもやったしね。

627: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:52:02.34 ID:

>>623

アメリカも初期の頃に似たようなことやらかしてる。
ただ、そういうことが分かる時代だから条件は昔より良いけどな。

628: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:52:21.25 ID:


中国の軍事力が高まる中、アメリカは手を引く準備を進めている。

今のうちに核武装を完了しておかないと、日本は滅亡する。

629: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:53:33.91 ID:

しかし今の時代に
戦力で領土拡大狙ってるのは中国くらいだろ

630: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:53:38.58 ID:

☆沖縄は独立しろ、というレスを見かけたら要注意☆

拓殖大学客員教授、元海上自衛隊士官 恵隆之介氏による解説
【これが中国の描く日本乗っ取りのシナリオ】
http://www.youtube.com/watch?v=tQkCbMDPNkU&feature=related#t=6m04s

1,琉球と中国は兄弟だと言いながら沖縄に近づく
2,観光客を装い大量のスパイを沖縄に送り込み、「何月何日正午の時報をもとに行動しろ」と指示
3,沖縄県知事、沖縄県の首長クラスを一挙に確保し、沖縄独立宣言させる
4,第一列島線を確実に基地として確保して、太平洋に進出してアメリカを威圧する

631: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:53:42.46 ID:

>>625

空母は移動できるから価値があるんだよ。

632: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:54:18.75 ID:

>>626

オイオイ、おまえも毛沢東の肖像を掲げてデモしてた民衆と同じレベルかよ。

633: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:55:03.80 ID:

前スレ>>714

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6%E5%BB%BA%E9%80%A0%E6%A7%8B%E6%83%B3

海上自衛隊では艦艇の建造を計画するに当たって必ずアメリカ海軍から意見を聞く事になっており、その過程でアメリカ側から注文を付けられる事があるという[42]。

冷戦終結によってソビエト連邦という共通の敵が消滅した事によって、アメリカ海軍の「パールハーバー」の記憶を持つ世代は海上自衛隊の装備が不必要に強くなる事を警戒しており、
戦前の帝国海軍のように海上自衛隊が変貌しないように「芽のうちから摘んでおきたい」という思惑があったという>>714


634: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:55:25.88 ID:

>>629

狙ってるのは領土より資源だな

尖閣も南沙もそういうことだし

635: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:55:29.89 ID:

侵略に備えみたけど何も起きませんでしたテヘペロなら結果としては悪くない
相手がその備えを見て諦めたって考えれば100%無駄だったとも言えないし
最悪なのは事前に動向を察知しながら何の対策もせず侵略弾圧虐殺を許すことだよ

636: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:55:46.58 ID:

残された時間ってなんだ?
空母で何するんだよ
わけわかんねえ

そんなに心配ならイージスと潜水艦でも追加しとけよ

637: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:55:53.43 ID:

しかしいつまで漢民族が大きな顔してるんだろなw
あの地域は漢民族が幅を利かせた時代が短いのに

638: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:56:17.44 ID:

日本は東シナ海や日本海でやってる分には
空母はいらないよな
太平洋の島まで中がちょっかい出すと必要になるかも

639: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:56:20.76 ID:

>>628

アメリカが手を引いたら、今の日本単独で核持ってても大して意味は無い
北朝鮮と同等の生活レベルに落ちても構わないならはったりにはなるが

640: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:56:23.92 ID:

中国に空母なんて運用できない
自衛隊など不要

641: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:56:25.65 ID:

☆中国国内で起きている沖縄独立運動!沖縄は中国のものだといい始めている☆

◆尖閣諸島への上陸運動を行っている「中国民間保釣連合会」の公式サイトで2007年に公表された驚きの内容
 「琉球復国運動基本綱領」と「琉球臨時憲法」
・琉球復国運動基本綱領 第1条・・・「琉球人民は日本の琉球群島に対する植民地統治を承認しません」
・琉球臨時憲法 第7条の言語と文字に関する条文・・・「公式言語は中国語であり、公式文字は中国語繁体文字と定める」

◆中国の各新聞に掲載された、「中華民族琉球特別自治区援助準備委員会」設立公告
 ついには香港で2011年9月19日に中華民族琉球特別自治区援助委員会が設立された(会長:趙東)
 【琉球特別自治区委員会の会長顔出し! 】
  http://www.youtube.com/watch?v=ra5lqyG4AQY

◆環球網が報じた番組「日本の真相、琉球独立運動の背景」
 【激怒せよ!唐淳風の琉球独立プロパガンダ番組 】
  http://www.youtube.com/watch?v=i8dQgVCoKbA&feature=youtu.be
 ※冒頭、<番組の見所>で「琉球独立は5年から10年の間に実現する」と書いてある

642: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:56:39.49 ID:

ソ連オリジナルは原子力エンジンで30ノット出たから、カタパルトなしでもかろうじて運用できた
シナコピーはディーゼルで15ノットしか出ないから、カタパルトなしでの運用は不可能
運搬船としての任務に就くことが確定している

643: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:57:01.53 ID:

読めば読むほど大丈夫と思えてしまう

644: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:57:19.12 ID:

>>510

アメリカ様は東アジアでの発言力を失ってしまうことを恐れている[△]
アメリカ様は日本からの対米ナマポを失ってしまうことを恐れている[○]

◆政府短期証券(国の借金)⇒為替介入⇒米国債(対米ナマポ)
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/r1cpv0hw.t1a.jpg

645: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:57:21.63 ID:

>>624

あれも派閥争いの1つだな。
前の重慶トップと癒着してた奴らを狩ったわけだし。

それに、マフィア狩りは実質、富裕層狩りなんだけどね。
法律無視して悪いことをしないと、お金持ちになれない国だから。

中央も地方も政府そのものがマフィアみたいなものであり、
全部が癒着してる。真っ黒クロスケ。

党員資格を剥奪されたという西紅市の親父も相当黒いとは思うが、
毒を持って毒を制す。



646: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:57:39.64 ID:

まずは先兵で24DDHができるからそこからな

647: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:57:50.03 ID:

いま蛆テレビでよさげな中国特集やってる

648: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:57:58.88 ID:

>>631

纏まった戦力を移動できるのが空母のメリットだよな。
日本の場合は、防衛拠点それぞれにちゃんとした戦力を配備するか、普段は少ない戦力だけ配備しておいて、
有事の際などに空母打撃群を移動させるか、どちらが良いか検討すべきだな。

649: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:58:30.44 ID:




ID:yWiX+q7IP




この末尾Pはなに言ってんだ?

わら






650: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:58:52.30 ID:

>>598

アメリカの保護下で日本が核を持つってのが一番現実的な日本核武装路線だと思う

651: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:59:49.66 ID:

>>642

15ノットってヨット並だな

652: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:59:58.44 ID:

ペンタゴンが警戒してるのは中国の空母ではなくて米空母を標的とする「空母キラー」である。
新型対艦弾道ミサイル「東風21D 6個の弾頭を搭載」(射程1300キロ~1800キロ)
弾道ミサイルは動く標的には当たらないのであるが、現在は1基のミサイルに複数の弾頭が搭載され、
各々の弾頭が複数の標的を攻撃できる時代となった。
MRV(Multiple Reentry vehicle,複数再突入体)の開発に成功した国はアメリカ、ロシア、そして中国である。
これが今後実戦配備されれば、沖縄も射程圏内に入るため米の空母打撃群は中国の第一列島線から中に入れなく
なる恐れがある。しかしながら第7艦隊の司令官は「現時点で攻撃能力は実証されていないし、
空母キラーはそれほどの脅威ではない」と言う。

653: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:00:12.64 ID:

67年前の真珠湾攻撃でも

隠密に潜水艦9隻が米空母を沈める
攻撃をしました

しかし予定と違って湾内に停泊してなく

沖から遠くへ逝ってしまったため

何も戦果を挙げることが出来ずに

援軍に助けてもらうこともできず

9人全員が神様となったんだよね

真珠湾攻撃の翌日の新聞に大一面に大きく出たのは

その9人の顔写真でしたw

654: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:01:48.29 ID:

>>632

意味がわからん。
思ってることがあるなら、はっきり書け。

別にクリーンだとか言ってないぞ。
そういう流れがあるって話を書いただけで。

ただ、やり方としては薄熙来のやり方の方はうまかったと思うよ。

そういう(他の政治家と比べて)経済を回すのがうまい親父を
中共自らが排除してくれたってのは、日本にとってはありがたいことだ。
それだけ中共が弱るのだから。


655: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:03:06.93 ID:

残された時間が10年程度というのは正しい認識だろう
戦後以来日本は最大の岐路に立ってるよ

憲法9条的な思考だと必ず中国に殺られる

656: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:04:02.18 ID:

>>634


資源もあるけど、太平洋の制海権取る所まで考えてるよ

657: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:04:21.40 ID:

小学生の子供がいるが自分なりに 反中反韓教育を始めた
嫁と衝突するが やめようとは思わない。

658: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:04:27.87 ID:

>>652

与太話じゃねーの?
巡航ミサイルならともかく対艦弾道ミサイルとか実用化されてないと思うんだけど

659: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:05:16.53 ID:

変なスレだな

内紛が起こるとかバブルがはじけるとか他国籍企業がほとんど撤退するとか
計算に入ってないのか?このまま中国が右片上がりで成長するとでも?

660: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:07:06.78 ID:

>>554

■藤井聡「国民を殺め続けるような蛮行をやめる勇気をこそ、持たれん事を、心から祈念いたしたい」
http://www.youtube.com/watch?v=MnUBGj-itBU (無編集動画)
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/images/stories/PDF/Fujii/201201-201203/presentation/20120322councillors.pdf (公述資料)

661: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:07:36.46 ID:

>>659

それはわかってるけど想定範囲を絞らないとゴチャゴチャになるわ

662: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:07:41.78 ID:

>>649

お前の脳みその隙間を行間で表さないで、先生の御高説をどうぞ披露してくださいなw

まさか「わら」がせいぜいでございますか?
それじゃ朝鮮人かチンパンジー未満じゃないですか。

朝鮮人でさえもウヨ連呼くらいはできるのに。

663: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:09:00.46 ID:

正直言うと、今の状況がさっぱり理解できんわ。
本来、日本、台湾、フィリピン、ベトナムの反中のラインを結べば、中国が
海に出ることなんか到底不可能。土下座するのは中国のほうだろ。

いつの間にこんなことになって、日本が困ってるんだ?

664: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:10:02.87 ID:

あ、特殊潜航艇の事ですね
人の生き残って戦後帰還してから神様になったそうです
それにいまの潜水艦は人知れず絶えず付きまとってますから
いざという時目標がないということはないんです

665: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:10:38.79 ID:

>>659

もうちっと、日本側から煽ればいいんだけどね。
中共の政権交代の今が10年に1度のチャンスだってのに。

抗日を煽りまくって、中国の不満を高めてやれば、
日本が軍を出さずとも不安定化させられるのだが。

666: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:10:54.45 ID:

>>658

勿論開発中で実戦配備はまだ先。
但し宇宙で有人飛行できた国だから現実味はあると思うよ。

667: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:10:57.92 ID:

>>663

田中角栄が日中正常化交渉なんてやったからだな。

668: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:11:04.13 ID:

>657

つ④支援
嫁には時間かけてな


669: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:11:29.78 ID:

>>652

それ実用配備されてるとか言ってる奴をたまに見かけるけど、
テストしたことさえ聞かんのだがね。
まともに動くか確認するために
最低でも数発は撃たないといけないだろうが…

1000キロ以上飛ぶ対艦弾道ミサイルなんて、
落下速度がすごくて迎撃が難しいから、
本当に技術的に可能なら、
アメリカが真っ先に配備してるだろうね。

670: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:11:30.87 ID:


アメリカが日本を守ってくれるというのは、日本人の期待に過ぎない。

河野洋平が捏造慰安婦を認めた時も、日本人は許してもらえると期待した。

日本人よ目を覚ませ。座して死を待つな。核武装せよ。最善を尽くせ。

671: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:11:59.89 ID:

>>615

2672年1月1日 石破茂「消費税とTPPは必要(ギラリ★」
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/01/8908/

◆消費税増税⇒経済悪化⇒税収減少⇒財政悪化⇒防衛費削減
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/j3oqkmge.2st.jpg

672: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:12:15.63 ID:

>>663

中国に投資が集中して世界第二位の経済大国になったことや、その間、中国が軍拡しまくって周辺国に対し脅威になった。
しかも、そういうことは何年も前から言われていたのに金儲けや売国左翼のために中国脅威論が封殺されてきた。
尖閣問題が激化し、今になって慌ててる。

673: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:12:20.11 ID:

>>658

発射から5分程度で着弾するんで、機動の遅い10万トンの船になら十分に至近弾が見込める
炸薬量しだいで空母無力化は可能

674: うま:2012/10/08(月) 17:12:57.36 ID:






   我が国の国防力が弱体すると必ず共産党中国は挑発してくる。


  共産党国家の宿命だ。 だから、中国に経済投資をしてはならない。



    我が国の国防を強力に増強しなければならない野田。







675: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:13:51.17 ID:

>>666

絶対にありえない、とは言わなけど
戦争のやり方変わるくらいの兵器に見える

676: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:14:06.58 ID:

>>673


677: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:14:11.20 ID:

中国空母大爆発で終了だろ?

678: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:14:32.82 ID:

>>659

軍事板からのお客さんが主なのかも

日本は10年より手前で財政危機表面化の恐れ強いし

中国も経済がどうなるか・・・
でも、中国の場合、国内の不満分子の目をそらすために対外問題を
利用する可能性もある

679: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:14:39.96 ID:

>>669

巨大で動きのトロい戦略的脅威をアメリカ以外は持ってない

680: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:14:41.40 ID:

米、ロ 以外の国だったらステルスは必要ないのだが、何しろ当たらない
未熟な技術しか持っていない中国、韓国で対戦すれば解る
レーダー誘導全てが確立していないミサイルなど 下手糞の鉄砲撃ちの数撃て
が基本、空母など無用の長物 オスプレイの小型化+A-10の応用機で伊勢など
に搭載艦乗機を作れば、白鴎の様な小型空母は今すぐ運用できる
丁度バオイハザードⅣで批難用でビルから脱出した機体が理想的
F35Bやハリヤーなど離着すれば甲板は耐熱版でも熱でベコベコになり
年一回は改修が必要だがレシプロだとその費用も無い
イージスは500km半径で索敵でき、今持ってるミサイルは150~200km
探知されようが撃ってしまえば目標に確実命中する
どう考えても空母とかは必要ない十分運用ができる
必要なのは対潜水艦の哨戒船 寄せ付けない近づけば落とす体制、運用だろう
中国に関すればイランからの輸入で作ったハープン失敗など露の劣化パクリ
してるが、あれは100年経っても作れないのが現実

681: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:15:16.17 ID:

>>658


与太話ってw

米国防省の年次報告でも言及されてるんだが?
議会の追及を受ける公文書に嘘を書く?
リスクが高すぎ。下手すりゃ大統領まで非難されかねん。

もし君の考え通りなら、虚偽報告に基づいて米軍は中国のA2D2戦略を打破するために、エア・シーバトル構想なんて代物を実現しようと四苦八苦してるわけかw

682: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:15:23.16 ID:

>>663

現状、情勢は日本が有利な立場なんだけど、
当の政府がそれに気づいてない。
日本人の多くも。

尖閣で野田やらがヘタれずに頑張ってりゃ、
アメリカの中国への脅しも効いてて、事態は打開できてた。

日本がグダグダやってるから中国からもグダグダと手を出してきてる状況。

683: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:16:04.41 ID:

>>665

愛国無罪が世界に有名になっただけでも弱体化加速じゃないかな
略奪暴動しても警察は機能しないから在中外国人からみたらこんなに危険な事は無いし
保険会社も商売ならんから撤退→保険は入れないから産業界も撤退が進むでしょう

684: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:16:16.81 ID:

>>673

いや核ミサイルなんで威力は十分

685: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:16:38.16 ID:

>>673

空母は、30ノット以上出せるんだけど?
時速50kmで動いてる物体は、5分後には4km以上移動してる。

686: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:18:00.78 ID:


中国空母

遼寧は

巨大棺桶

にしか見えないなw

687: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:18:19.77 ID:

>>679

動きがトロいって…約時速60キロくらいで動くんだけどね。
核つかったって、直撃近くないと対核防護した兵器をつぶすのは無理だよ。
生身の人間と違って、一キロも離れて着弾したらもう無理。

688: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:18:25.83 ID:

10年しかと考えるか10年もと考えるか次第だが、野田無駄がもったいない

689: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:18:27.42 ID:

>>669


アメリカは、大陸間巡航ミサイルを開発してる。

( ・∀・)つX-51Aウェーブライダー

690: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:18:28.16 ID:

>>669

繰り返すがまだ実戦配備はされてません。
複数弾頭搭載というのがミソで、それぞれ精密に終末誘導できるんかという話ですね。
米ロ中はとりあえずその技術は持ってるらしい。

691: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:18:32.45 ID:

それよか、10年後に中共が存続しているかどうかが疑問だな
それまでに、怒り狂った人民が中共政府を叩きつぶすことも十分あり得ると思うがw
それに10年後だったら、シナ国内は痴呆老人だらけだろww

692: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:19:20.57 ID:

>>669

山なりに上がって重力で落ちてくる弾道ミサイルを航行中の空母にピンポイントで当てるとか神技だよな。
出来るとしたら戦術核じゃないの?

693: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:19:32.30 ID:

>>685

巨大ゆえに加減速や旋回能力が著しく低い=着弾時の位置予測がしやすい

694: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:19:52.06 ID:

>>639

■日下公人「特定の国と鎖国しても、日本は生きていける」

◆日本は貿易立国ではなく内需大国
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/c44jbutd.3ex.jpg

695: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:20:07.99 ID:

中国が欧州や南米、中東に派兵するんなら
空母も意味があるだろうがアジアで何の意味があるの?(笑)
いい標的だろ。(笑)

696: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:20:19.06 ID:

制空権なんてナンボ取られたって構わないが、
そん時ってのは、「中国が日本に攻めてくる時」じゃないのか。

697: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:20:22.76 ID:

http://www.youtube.com/watch?v=Bj9V82LXjFs
木村太郎さん「日中友好はありえない」

698: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:20:31.74 ID:

>>663

それだけ中国政府がしたたかだって事だろ?
現実的にも
だから平和ボケの日本は東アジア諸外国のなかで一番深刻で危険な状況下にあると言う事だ

それだけにスパイ防止法と憲法9条改正に向けた施行を速やかに超党派で挑まなくてはいけない

もう審議とか法律案とか言ってる場合ではない、速やかに施行しか残された道はない!!
それだけ事態は悪化してしまったからだ!

699: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:21:05.78 ID:

いよいよ日米安保が重要だってだけの話だな
たいして危険でもないオスプレイに反対してる場合かって話だ

700: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:21:30.20 ID:

>>654

「はくきらいは、盗みが上手は泥棒だった」と理解しておこう。

701: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:22:01.55 ID:

>>693

どうやってリアルタイムに空母の動きを観察するんだよ。
偵察衛星でも常に監視しつづけるのは無理だろ。
アメリカのほうが遥かに情報収集能力高いから、発射する前に発射基地壊されるだけ。
空母艦隊が狙われてるということが分かったら、例え当たらない可能性が高いだろうと予想されてもアメリカならやるぞ。

702: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:22:30.14 ID:

>>699

日米安保なんて生ぬるい。

日本は米国下の自治州になるべきだろう

703: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:23:02.71 ID:

>>690


少なくとも、米軍は実戦配備済みと想定してる。

704: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:23:17.14 ID:

>>659

必ずそうなるとも限らないからなぁ
>>663

中々難しいんじゃないか
やれるならとっくの昔にやってると思う

705: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:23:18.30 ID:

空母なんて、米軍みたいに攻撃型原潜とイージス艦で周りを護衛しないと出撃できないよな
莫大な費用が掛かる

706: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:23:35.72 ID:

あんなハリボテ空母海自の敵じゃ無いわ
飴様に頼る必要もない

707: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:23:50.31 ID:

その前に中国が破産してるよ
空母は物凄い金食い虫だからね

708: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:24:18.63 ID:

>>675


対艦弾道ミサイルを実用化するにはどうしても終末段階でのセンサーや誘導制御の問題が付きまとう
再突入時には超高熱で火の玉状態になるので一切のセンサーは使用不能で、火の玉を脱した時には
着弾まですでに数十秒を切っている
そのわずかな時間で移動する目標を捉え命中するコースへ修正しなければいけない
かつてのソ連でさえさじを投げたシロモノが中国にできるのかどうかはなはだ疑問だな

709: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:24:44.21 ID:

>>701

しつこいな、詳しいことはペンタゴンか中国に聞けよ

まあこの運搬雑役船の戦力については心配無用

710: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:24:51.20 ID:

>>639

◆日本の対支那(香港含む)貿易黒字はGDPの0.33%
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/yhkplkyo.ztc.jpg

◆日本の対米家電輸出はGDPの0.004%、対米乗用車輸出はGDPの0.59%
http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/jtn5gmov.tzg.jpg

711: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:24:52.72 ID:

>>707

あんな低福祉国家じゃ破産の仕様がない。

老人破綻する日本とはちがう。

712: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:25:08.30 ID:

>>681


実戦配備された、
じゃなくてあくまで脅威の可能性があるかもしれないって書いてるでしょ。

米軍は、シナの脅威煽って議会に予算通して欲しいんですよ。
ソ連の脅威と同じだよ。
CIAとか米軍がソ連の脅威唱えたけど、実際の中身はボロボロだった。
独裁国家は情報公開しないから、
強大な権力持った軍なんかは特に自浄作用が働かない。
ソ連の原潜も戦車も稼働率酷かった。

でも、CIAや軍がソ連は弱いなんて言ったら、
予算削減されて明日から失業者になるかもしれないんだよ。

713: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:25:14.81 ID:

カタパルトなんて、日本海軍だって巡洋艦からゼロ戦飛ばしてたわけだが

714: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:25:33.54 ID:

空母の実用性を考えるとね。難しいかな。
軍事オタじゃないから細かいことはわからないけど。
原潜でいいような気もする。

715: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:26:13.12 ID:

>>679


ちなみに射程2000キロの弾道ミサイルは着弾までに十数分はかかるぞ
5分で着弾するのは射程数百キロの短距離弾道ミサイルくらいだ

716: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:26:18.29 ID:

>>708

なるほど ありがとうございます

717: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:26:43.57 ID:

こんな事もあろうかと原子力潜水空母を造っておいた

718: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:27:04.82 ID:

この記事書いた奴はアホだなw
そんなに制空権がほしいなら対日本用の空軍基地を
増設し空中給油機もふやしたほうが遥かにましだろ

719: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:27:15.48 ID:

>>713

あれは火薬式ね。いちいち火薬をセットし直さないと
いけないから多数の飛行機の発進用には向かない。

720: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:27:52.77 ID:

>>712

日本も同じだな
ただ、日本の場合不景気が酷くて公務員削減が望まれてるからな
中国も他もへっぽこなんで当面安心だから防衛予算も自衛隊も削減しますねって論は一定の理解を得られるかもしれん

721: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:28:01.32 ID:

自衛隊は12式地対艦誘導弾を
100台まで増やすそうだから
ちゃんと考えてるみたいだな。
潜水艦も40隻ぐらいまで
増やせば良いのに。

722: 左:日本 右:中国:2012/10/08(月) 17:28:09.09 ID:

まだ、日本が強いという不思議な幻想に浸ってる奴が多いよな
こりゃ20年後は日本ねえな

世界軍事力ランク 9  3
総人口 1億2647万5664 13億3671万8015  利用可能な兵務 5360万8446 7億4961万0775
兵役に適合 4393万0753 6億1858万8627 年間軍事年齢に達した人数 121万4618 1953万8534
アクティブな軍人 23万9430 228万5000  予備兵 5万7899  80万
合計航空機 1953 5176 合計陸上兵器 5220 4万7575
合計海軍ユニット 110  972 曳航砲兵 480 2億5000
商船強度 673 2012 主要港湾とターミナル 10 8
空母 0 1 駆逐艦 10 25 フリゲート艦 36 47 潜水艦 16 63 パトロール沿岸クラフト 6 332 機雷クラフト 29 52
水陸両用クラフト 25 233 国防予算/支出 5.6兆円  7.95兆円← 外貨準備高 87.17兆円 228.762兆円←
購買力 342.82兆円  802.57兆円  石油生産 13万2700バレル 427万3000バレル
油消費量 436万3000バレル  918万9000バレル 実績のある石油埋蔵量 4412万バレル 2035億バレル←
総労働力 6570万 8.153億 道路カバレッジ 1203777キロ 3860800キロ 鉄道カバレッジ 26435キロ 86000キロ
水路カバレッジ 1770キロ 11万キロ 海岸線のカバレッジ 29751キロ 14500キロ
主要な保守性の空港 176 502  国土面積 377915キロ 9596961キロ

723: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:28:57.81 ID:

>>683

あの暴動は潰そうと思えばいつでも潰せる状況でやらせてる。

こういう政府許可のデモや暴動では、カメラに映ってる表向きの
武装警察の兵隊だけでなく、付近の大通りなどに何十台の大型バスに
分乗した大量の武装警察部隊や装甲車が周りで待機してる。
その他、人民警察や特別警察とか。

煽りに煽って、本当に制御が効かなくなる状況を作りたいね。
抗日が党が潰れるリスクがあるやり方であることを教え込みたい。


>>700

まあ、そのとおりなんだが。悪党じゃない中共の政治家を1人でも知ってたら
紹介して欲しい。

ところでID:djpfvOz40のチンパンジー先生は、結局なんだったんだ。

724: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:29:33.03 ID:

>>701


DF-21Dは、発射台付き車両(TEL)に搭載される移動型。
"発車基地"は、存在しない。

725: 名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:30:25.01 ID:

>>721

つ予算

関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

2012/10/08 17:36 | [日中まとめ]軍事・戦争  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。