スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【論説】中国への進出を図りたい日本の企業を摩訶不思議に思う…日本にはインドもある

1: わいせつ部隊所属φ ★:2012/10/05(金) 20:55:09.64 ID:

反日デモで改めて露呈
日本企業が抱える「3つのチャイナリスク」
2012年10月05日(Fri)

去る9月、日本政府の尖閣国有化を受け、中国国内で史上最大規模の反日デモが起きた。
デモが暴動化し、日系企業の工場や商業施設での破壊・略奪行為が公然と行われた。
それと同時に、中国政府公認の下で国内の日本製品不買運動が起こったり、
日産やホンダなどの日系自動車メーカーの中国市場の販売台数が大幅に激減したとの報道もある。
また、中国からの観光客の激減、突如の団体旅行キャンセルによって日本全国の温泉街や旅館、
そして航空各社が悲鳴を上げている。

 国有化1カ月前には予想もできなかったこのような深刻な事態は、
いわば「チャイナリスク」の恐ろしい実態をわれわれの目の前に晒しだした。
それは、多くの日本企業が「チャイナリスク」について真剣に考えるようになるきっかけも作ったのではないだろうか。

 このコラムでもここで一度、問題点を整理しながら、いわゆる「チャイナリスク」とは何かについて考えてみようと思う。

尖閣だけにとどまらない「日中関係のリスク」

 日本企業にとってのチャイナリスクの1つは、やはり「日中関係のリスク」であろう。

 日中国交正常化以来の40年間、日中関係はさまざまな問題点を抱えながらも何とか小康状態を保ち続け、
その中で日本企業の対中ビジネスは拡大の一途を辿ってきた。
しかし今後、まさに「尖閣問題」というパンドラの箱が開けられたことによって、日中関係の平穏無事の時代は
もはや過去のものとなったではないかと思う。
(続く)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2261
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2261?page=2
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2261?page=3

2: わいせつ部隊所属φ ★:2012/10/05(金) 20:55:51.19 ID:

 実際、中国政府はすでに「領土問題は半歩たりとも譲歩しない」と宣言しており、
今後は巡視船による尖閣海域への侵入を常態化させるなど、長期戦も辞さない構えである。
もちろん日本側としても国有化の撤回や実効支配の後退などの妥協はできるわけもなく、
「尖閣」を巡る日中間の攻防が、出口の見えない持久戦に入っていく見通しだ。
そしてその中で、2010年秋の尖閣漁船衝突事件のような突発的な事件の発生や双方の小競り合いから
生じてくる対立のエスカレートは、いつでも起こる可能性がある。
つまり今後は、日中関係にはいつでも緊迫した状況になるような危険性が潜んでいることになる。
何か起きるたびに、日本企業は深刻なリスクに直面することになるだろう。

 つまり「尖閣問題」の1つを取ってみても、日本企業の対中ビジネスにとって、
日中関係の悪化から発するところのチャイナリスクは、「ひょっとしたら起きるかもしれない」という程度の
偶発的なものではなく、むしろいずれ必ず起きるような必然性のあるものへと変質しているのである。

しかも、日中関係の悪化や緊迫をもたらす要因は「尖閣」だけには限らず、
いわば「歴史問題」や東シナ海のガス田開発問題など、日中間の火種はいくつかある。

教育で浸透 「反日感情のリスク」

 「日中関係のリスク」と並んで、日本企業の対中ビジネスが抱えるもう1つのチャイナリスクは
すなわち「反日感情のリスク」である。

 周知のように、1990年代以来、中国共産党政権が国内において反日教育を組織的・計画的に行ってきた結果、
このような教育の中で育った20代、30代の中国人の間にはかなり激しい反日感情が浸透している。
尖閣国有化後に中国で起きた史上最大規模の反日デモの主な参加者はまさに彼ら、20代、30代の若者であった。
(続く)

4: わいせつ部隊所属φ ★:2012/10/05(金) 20:56:11.99 ID:

 そして今回のデモ発生と拡大のプロセスを見れば分かるように、普段はなかなか見えてこない
このような反日感情は、何らかの事件をきっかけにして突如爆発し、
大きな破壊力をもって中国在住の日本人や日系企業を襲ってくることになる。
また、現在の中国国内で広がっている日本製品の不買運動にしても日本への観光客が大幅に減少している背後にも、
中国人の根強い反日感情が動いているのであろう。
とにかく、「反日感情」という目に見えない怪物は、日本企業の対中ビジネスにとって常に厄介な存在である。

破壊、略奪行為を容認 「法治国家でない」というリスク

 反日デモの件とも関連して、日本企業にとってのもう1つのチャイナリスクはすなわち「中国が法治国家でないことのリスク」である。

 中国に進出している日本企業なら、日頃所在地の地方政府や地方幹部の法を無視した横暴や従業員たちの
法的意識の薄さに悩まされている経験も少なくないだろう。今回の反日デモでは、警察の目の前で日系企業の
商業施設や工場に対する破壊や略奪が堂々と行われたのは周知の事実である。
普通の法治国家ならば信じられないような光景が中国では目の前の現実となっていた。

 中国の法的秩序を維持して内外の企業や人民の安全を守る義務を有する中国政府は、
その時には事実上自らの義務を完全放棄して違法的破壊行為や略奪を容認していた。
つまりこの国は、場合によっては完全な無法地帯と化してしまうこともあり得るのである。

しかも反日デモ収束後、莫大な損害を被った日本企業に対し、中国政府は責任を取って賠償するつもりはまったくない。
それどころか、お詫びの一言すら発していない。「全ての責任は日本政府にある」と当の中国政府が言っている程だ。
この国はまったく、世界の基準から大きく外れた「無法国家」なのである。

 このようなとんでもない「無法国家」に、日本の企業が安心して根をおろしてビジネスができるのか、まったくの疑問なのである。
(続く)

5: わいせつ部隊所属φ ★:2012/10/05(金) 20:56:29.61 ID:

インドでは見られない「3つのリスク」

 以上のように、日本企業の直面するチャイナリスクを、「日中関係のリスク」、「反日感情のリスク」、
そして「法治国家でないことのリスク」という3つの側面から捉えてみたが、
考えてみれば、それらのリスクはことごとく、日本企業の対中国ビジネスだけが抱えるような独特なリスクなのである。

 同じアジアでも、たとえば日本企業の対インドビジネスの場合、インドと日本との間では
領土問題も歴史問題も存在しないから、まず「日印関係のリスク」はない。
そしてインド人には「反日感情」があるとはあまり聞かないので、このリスクも心配ないであろう。
民主主義国家のインドは、中国と比べればきちんとした法治国家でもある。
もちろん、インドにはインドならではのリスクがあると思われるが、
上述の「3つのリスク」を心配する必要はほとんどない。
だが、対中国ビジネスとなると、それらを全部、抱え込むことになるのである。

 それでも日本の企業は今後、競って中国への進出を図りたいと思っているのだろうか。
もしそうであれば、摩訶不思議に思うばかりである。


(おわり)

6: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 20:56:50.75 ID:

スレタイが「中国への進出を殴りたい」に見えてしまった
ちょっと疲れてるのかも

7: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 20:57:46.03 ID:

朝鮮人犯罪があまり報道されない、または通名で報道する理由。テレビは日常的に嘘を吐く
(間借りしているだけだ等と言う社員と工作員には注意)

韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン 、、 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN) 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ     、 、、 .〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 

大韓毎日   、、、、、、、、、、、、 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社) 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞  、、、、、、〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報   、、、  〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

日本放送協会 、、 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C

9: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 20:58:46.59 ID:

>>1

過ちを認めたくないの一点に尽きる

10: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 20:59:05.44 ID:

一党独裁の敵国に自社の社員と家族を送り込む時点で狂ってる

11: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 20:59:11.04 ID:

ちうごくマンセーはK団連のインモウだろうね。

12: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 20:59:17.85 ID:

いま、たかじんを見ているけど
田母神さんたちが「言論のチカラ」で国を変えていくことが大切だと説いている
これはオレたちネットレジスタンスへの叱咤激励に違いない
「言論のチカラ」こそオレたちネットを中心に活動する戦士たちの一番の武器なんだ
このスレのひとり一人がもっと自分の武器を磨いていくことが肝心だ
特にこのスレの若者たちにはよく考えてほしい

そういえばオレは少し前に知り合いの若いコにキタ(大阪)のクラブってところに
初めて連れて行かれた
DJが流す音とメッセージの乗って踊り狂う若者たちを見て思ったんだ
"こうした場をオレたちの活動に利用できないか?"と
たとえばこのスレの若者でDJをやっているヤツがいたら
曲の合間のラップとかで来場者にメッセージを語りかけてみたらどうだ?

♪ヘイ、メーン
♪み・み・み 民主はき・き・き 危険だ
♪に・に・に 日本が滅びる
♪守ってくれるのは じ・じ・じ 自民だけだYo! Yo! Yo!

あといつもフロアで踊ってるヤツは
踊りながら目が合った女のコがいたら
近づいていって耳元で「民主の正体知ってる?」とか
「オレは日本を守るために戦ってるんだけど」とか囁いてみるとか

とにかく、告示までもう日にちがない
いまは考えられるあらゆる方法を実行してみることが大切なんだ
正義を持った政党は自民だけだってことを
ひとりでも多くの国民に伝えようぜ

13: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:00:00.38 ID:

ゴルゴ13によると、この世はゼロサム。
インドかチャイナか。巨大人口を抱える2国は様々な分野で対立する運命。

14: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:00:06.64 ID:

インドも反日とは別の次元でヤバイ
インド人の民度の低さは世界一
インドネシアにしとけ

15: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:00:12.34 ID:

マルチスズキが被害に遭ったばかりだろ

16: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:00:29.29 ID:

猛暑のリスク(;´▽`)

エアコン全開で電気は安定供給されるのかしらん?

17: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:00:33.19 ID:

とにかく東南アジアの雑魚国どもよりインドを味方にするべき
とてつもない天才も沢山いる国やし







18: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:00:39.82 ID:

やばい タイトル見ただけで絶望した

19: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:01:05.29 ID:

今後も尖閣問題のたびに焼き討ちや略奪の目にあう国は危険。

20: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:01:12.64 ID:

日本に帰るという選択肢もあるんだよ…

21: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:01:26.87 ID:

【日中経済】もう中国から撤退したい!逃げたくても逃げられない進出企業がんじがらめ(J-CAST)[10/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349342162/

【経済】大手損保、中国での被害特約を受付停止 反日暴動やストライキの拡大で[10/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349409663/
【中国暴動】 "リスクが高まっている" 大手損保、中国での暴動やストライキによる被害を補償する「特約」新規契約を停止
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349408764/

22: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:01:42.25 ID:

>>16

インドにODA出せばいいじゃん
電気を安定供給させるために

23: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:01:59.29 ID:


中国? 大笑い 大爆笑 

もう終わったよ 日本人の中では ~

今後 コンリンザイ 一切 関わらないし

人殺しで 人食い ペテンでやくざ 残酷で 恥知らず 

そんな 品の無い 国と レベルが 違うんだよ www アウト 中華 !!

24: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:02:00.52 ID:

インドは中国よりはマシくらいのレベルだろ
ベトナムとかタイ辺りの方がいいんじゃね

25: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:02:08.61 ID:

盛んに中国進出を煽るマスコミや経営コンサルが馬鹿だったんだよ
目先の金に目が眩んでリスクを軽視しすぎ

26: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:02:18.91 ID:

なかなかいい国だな
気に入ったぜ

27: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:02:21.95 ID:

インドの困難さは、インド人の優秀さによる。
韓国の製鉄所は稼働しているか?

28: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:02:24.53 ID:

そら反日感情がないのは大きなメリットなんだけど
インドは電力供給が不安定すぎるのがなぁ
しょっちゅう大規模停電があるんだお

29: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:02:27.87 ID:

国防動員法なんて略奪を正当化するような法律のある国に出資する奴らの気が知れない

30: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:02:42.31 ID:

とりあえずカースト制度をどうにかしないことには話にならんし遠すぎる
日本がまず全力をあげるべき国はベトナムだと思う

31: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:03:24.05 ID:

中国という国がまともな国になるには中国人以外が国家主席になって
中国を導いてやる必要がある
中国人だけではあの国はまともにならない

32: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:03:24.34 ID:

韓国でやらかしたファミリーマートは絶対に許さない

33: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:03:35.12 ID:

テロ支援国家・中国

【中国】中国メディア、反日デモの暴徒化を報じず…逆に「秩序ある抗議」「皆さんの協力に感謝する」などと報道★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347813231/

【大紀元】中国反日デモ 私服警察が組織し、暴徒化あおり車を破壊[09/17]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347886941/

【中国】「1000円もらって参加」~反日デモに当局の影、組織的に動員か[09/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1348102878/

【国際】 尖閣出漁なら「中国当局から10万元(約125万円)の補助金が出る」…船主明かす
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348179574/

【反日デモ】胡錦濤国家主席ではなかった!中国次期総書記の習近平国家副主席が反日暴動主導★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348322254/


【中国】「これはデモではなくテロ」 青島イオン社長、反日暴動を非難★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347890454/

【反日暴動】「マスコミは中国民衆の暴動を“反日デモ”と表記しているが、正確に表現すれば“反日テロル”だ」…京大・佐藤氏
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348392694/


【中国】反日デモ便乗に日系企業困惑 賃上げ要求、職場放棄…製造・販売に影響か
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348377640/

34: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:04:03.71 ID:

「進出してもいインド」

35: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:04:13.07 ID:

根強い反日感情というより反日洗脳を日々してるからそうなったって感じ
あとネックなのが愛国無罪だな
これをどうにかしないとやりたい放題

36: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:04:34.41 ID:

中国ハッカーはホワイトハウスの核関連サーバーの一部を破壊。

37: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:05:07.73 ID:

インドのスズキの暴動は反日ではないからなぁ

38: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:05:29.03 ID:

中国人と比べてインド人はまともか?というと
そうでもないだろ?

39: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:05:31.59 ID:

日本が一番いんだよ。マスコミに踊らされて…

40: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:05:39.21 ID:

インドは平和的な人達だし仲良くしたいけどやっぱり何かが違うんだよな
でも上手くやっていけるようにしなければ!
でもインド料理のお店で働くとめちゃめちゃセクハラしてくるよw

41: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:05:44.06 ID:

インドの暴動はいい暴動w

42: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:06:08.10 ID:

>>28

電力は今後、設備投資とかで改善される可能性がある
でも中国人の人間性は、改善される見込みはない

43: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:06:20.90 ID:

結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国

44: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:06:34.25 ID:

中国からの移転に補助金出してやれよ
国交断絶しようず

45: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:06:43.77 ID:

いまから進出するのはおかしいだろ
人口が多いとはいえ、所得も少ないし民度も低い

打ち壊しされたいとか、マゾかよ

46: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:07:09.78 ID:

インドで日本人はどのカーストに入る? 上中下ぐらいでいいけど。

47: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:07:12.73 ID:

保険屋が逃げ出してるそうだからもう中国進出しようと思っても実質無理だろ。
あんなトコロ無保険で出て行くようなバカもそうそういないだろうし。

48: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:07:22.18 ID:

日本だろ所得減っても暴動しないし

49: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:07:23.42 ID:

書いた奴は絶対インドに行ったこと無いな。
インドに行けば、どれだけ酷いか分かるよw

普通にベトナムでいいだろ(こっちも時間守らない連中だが階級対立が無いだけマシ)。

50: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:07:26.93 ID:

日経新聞に踊らされて進出したバカ企業なんてどうでもいいわ。

51: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:07:51.15 ID:

>>1

間違ってはいないが末節すぎる
共産党主義国家だぜ!で済む

52: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:08:00.66 ID:

むしろ日本に工場つくれよ
低賃金でも主婦とかニートが働くだろ
留学生への補助金やめて日本人に出せよ

53: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:08:37.86 ID:

インドは身分制度がまだあるんだろ?
インドネシアはイスラム教なんだろ?
危険度は支那と同程度かもしれん

ベトナムは社会主義だしなあ

54: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:08:41.37 ID:

まあいきたい奴はいけば良いけど自己責任な

社員をごみとしか思ってねーんじゃね
政府がどうのとか注文つけても誰も味方してくれねーからな

13億の市場に努力して根付かせようと妄想抱いてるなら後10年くらいすりゃわかるよ

中国は分裂して巨大市場は4分の1程度になり富裕層どころか内戦状態で
購買できる層は更に減るだろう
アメリカの様な巨大需要を見越してるなら大間違い

まあいくら言ってもわからん奴はとことんやらせりゃいいよ自己責任でな
ビタ一文税金充てにするなよ

55: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:08:53.67 ID:

まずマスコミが日中ナンチャラ協定を破棄しろよ。

56: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:08:55.47 ID:

まぁ少なくとも反日教育してる
いかれた国との経済関係は断つべき
技術も金もやるな
CMIも脱退して、中国韓国抜きでつくりなおせ

57: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:08:55.86 ID:

主なチャイナリスク

民衆レベルの問題(主に民度と言われる部分)
・人件費高騰による経費アップ
・ビジネスが感情に左右される(反日デモによる出張所等への破壊行為、落札案件のドタキャン発生等)
・道徳観念の違い(個人主義志向が強く、公共の利益を優先させる意識が弱い人間が多い)
・大国であるという自負が強く、自分が優勢になると相手を見下す傾向がある(これはどの国にもその傾向があるが)

行政レベルの問題
・民衆の行った破壊行為に対する責任所在の転嫁(法治意識が徹底している国家であればこのような発言はしない)
・ビジネスが失敗に終わっても退職金を完納しない限り撤退できないシステム
・国営企業・国内企業優先主義

58: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:09:01.01 ID:

なんで日本で日本人と頑張ろうとはならないのか

59: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:09:16.68 ID:

カーストがあるからなぁ。お茶も自分でくみに行けない。わざわざお茶くみを
下の階下から呼んでお茶いれさせる。雇用確保の意味合いもあるのかもしれんが。

60: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:09:17.40 ID:

日本人が職がなくて疲弊してるのに、
インドだろうがどこだろうが、外国はないわ。

とっとと景気対策して企業を日本に呼び戻せ。

61: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:09:43.15 ID:

過去に、日本経済新聞が、「中国進出」を煽り立てたからだろw
騙されて進出したほうが負け。
どの国で、どんな事業をすれば儲かるかは、ネットで調べるほうが、
確実だから。

62: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:09:52.74 ID:

インドがあるのはインドだろ!
日本にはねえよ!

63: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:10:04.69 ID:

あれだろ、中国の政財界と繋がれば色々ちょろまかしたり便宜計ってもらえるってとこのメリット
無法地帯で好き勝手やりたい汚い奴らなんだから、どうなろうと知ったこっちゃ無いわ

64: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:10:15.73 ID:

確かに反日リスクを負ってまで中国に執着する理由がよくわからないよね
日本の経営者は中韓に固執しすぎ
痛い目にあっても懲りない
自己責任でいいんだが大リストラの巻き添えを食う社員はたまったもんじゃねいよね

65: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:10:16.54 ID:

ベトナム、マレーシア、インドネシアで良いじゃん

66: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:10:18.68 ID:

こんなことはもう何年も前から2ちゃんねるで言われていた。
原発事故の報道についても、
マスコミよりも半信半疑で見ていたこちらの情報の方が、より実態を反映していた。
マスコミは猛省しなければ、明日はないだろう。(もう手遅れかもしれんが)

67: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:10:26.56 ID:

インドにいち早く進出して
大成功したと思われていたスズキ自動車だが
この前暴動が起きて放火されたよね、インドの工場
あれって、そもそも原因はなんだったんだろ?

68: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:10:34.06 ID:

>>1


インドはインドで労働争議あるんだけど。

69: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:10:50.65 ID:

新聞は競争無いからわからんのだろ?

70: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:11:08.76 ID:

ただなぁ、インドと日本じゃ法律がまるで違うからな

中国潰すまでインドと仲良くしとくのは当然だが

71: 名無し:2012/10/05(金) 21:11:17.55 ID:

>>28

水道(井戸)、電気(自家発)は自前で準備。
下手すりゃ、道路もだよ。
あと、元々社会主義国なので、ブルーカラー雇うと撤退が難しいよ。
でも、ある意味で外国人にも平等で、公平だよ。

72: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:11:50.15 ID:

インドは停電がねえ
あとこのライターはヒキコモリの人みたいだけど
インドは雨季が地獄のような季節だからな

日本の夏をさらに蒸し暑くした状態+梅雨だぞ
2月を過ぎる頃にはもう気温が40℃越えだ
そのせいもあって勤労意欲に溢れた労働者なんて居ないも同然だし

とてもじゃないがやってられんのよ
だからミャンマーとかまだ少しは“マシ”な地域が選ばれてるわけだ
賃金以前にいろいろと理由があるわけよ
なんと言っても働くのは人なんだからな
妄想の世界の小人じゃないわけ

73: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:11:59.93 ID:

ヴェトナムは識字率高いし、国民は勤勉なんだけど
あそこは政府が経済政策にとことん無知で、デタラメすぎるという
別の大きなリスクがあるんだお

折角、一時は中国に代わる有望株として国外から投資が急増したのに、
政府がうまくインフラ整備や経済発展に利用できてなくて、宝の持ち腐れ
日本より先に進出したアメリカやヨーロッパの外資が逃亡中で
最近は投資自体が不足してる状態だったりする

74: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:12:08.86 ID:

ビジネス分野でインドより中国の方が良い点は、日本から距離が近いことくらい?

75: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:12:42.23 ID:

中国人避けの呪文
六四天安門事件 The Tiananmen Square protests of 1989 天安門大屠殺 The Tiananmen Square Massacre
反右派鬥爭 The Anti-Rightist Struggle 大躍進政策 The Great Leap Forward
文化大革命 The Great Proletarian Cultural Revolution
人權 Human Rights 民運 Democratization 自由 Freedom 獨立 Independence 多黨制 Multi-party system
民主 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂 暴亂 騷擾 擾亂 抗暴 平反 維權 示威游行
法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子 強制斷種 強制堕胎 民族淨化 人體實驗
胡耀邦 趙紫陽 魏京生 王丹 還政於民 和平演變 激流中國 北京之春 大紀元時報 九評論共産黨
獨裁 專制 壓制 統一 監視 鎮壓 迫害 侵略 掠奪 破壞 拷問 屠殺 肅清 活摘器官 献血村 愛死
黑社會 誘拐 買賣人口 遊進 走私 毒品 賣淫 春畫 賭博 六合彩
台灣 臺灣 Taiwan Formosa 中華民國 Republic of China 西藏 土伯特 唐古特 Tibet 達賴喇嘛 Dalai Lama
新疆維吾爾自治區 The Xinjiang Uyghur Autonomous Region 東突厥斯坦 East Turkistan
内蒙古自治區 The Inner Mongolia Autonomous Region 南蒙古 South Mongolia

76: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:12:52.73 ID:

本当にマカカーラだぜ

77: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:13:09.52 ID:

結局、企業なんて学歴や社名だけが頼りで
能力的には無能な連中の集団だからな

オレもこの間、コンビニの面接に行って唖然とした
脱サラして開業したオーナーと、コンビニ本社の親会社の商社から
研修出向してるエリアマネージャーが担当だったんだけど
開口一番、
「高校中退してから45歳になられるまで職歴が無いようですが、大丈夫ですか?」
「初めての方は時給750円スタートです」
だと

「コイツら正気か?」とマジて思ったよ
で、遠慮なく言ってやった

「ふざけんな! オレは2ちゃんねらーのリーダーだぞ
オレが配下のネラーに一声かけて不買運動を起こせば
お前の会社ななんてあっという間に倒産だ。
それに時給750円ってなんだよ
オレを雇いたいのなら親会社の商社の社長に就任させろ
年収は最低でも7千万円だ」ってな

アイツらのボー然とした顔が忘れられないw

まさか目の前に座ってるこのオレが世界の地の集合体である
2ちゃんねるの指導者だとは思いもよらなかったんだろうな

79: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:14:38.29 ID:

ちょっと違うけど顔が似てるからだね。
団塊は異人が怖いんだよ。

80: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:14:41.43 ID:

もし日本の隣にインドがあったら
今の中国人に持つ感情と同じく「インド人氏ね」
って言ってたと思う。

81: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:15:00.87 ID:

>>74

たぶんインド人より中国人のほうが金儲けしたいという欲求は強そうだから
お金さえ出せば、問題なく働くと思われる
インド人は、古臭いカーストの慣習が労働者を使う上で問題になりそうな気がする

82: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:15:46.20 ID:

腐ったマスコミが中国中国と煽った結果。

83: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:16:24.15 ID:

インドはインドで面倒なこともありそうだけど中国よりはいいのかな

84: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:16:26.12 ID:

スズキの工場襲撃されたんだけど? 毛沢東派とかいう人たちに。

85: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:16:49.48 ID:

>>73

>ヴェトナムは識字率高いし、国民は勤勉なんだけど
あそこは政府が経済政策にとことん無知で、デタラメすぎるという
別の大きなリスクがあるんだお

先生!日本とどう違うんですかねー?

87: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:17:48.92 ID:

インドはスズキの工場で暴動起こしただろ
カースト制も実質残ってるし止めておけw

勤勉なインドネシアにするのがベストだろ


88: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:18:35.92 ID:

某○経新聞のステマ。

それに、カントリーリスクのわからないバカ経営者が多いから。

え、経済学部や経営学部を出ていても、大学で勉強していませんからってか?

89: ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84.:2012/10/05(金) 21:18:38.17 ID:

>>1

さすが文系
距離とか地図とか思い浮かばないみたいだな

90: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:18:43.89 ID:

インドやインドネシアも最近はひたすら賃上げ闘争やってるイメージだわ。

91: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:19:09.78 ID:

でも東南アジアの、特に男は働かんぜ

92: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:20:01.14 ID:

企業上層部が軒並ハニトラでやられてんだろ?
だらしねぇこと、この上ねぇな。

93: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:20:01.97 ID:

とにかく近くて便利なのが大きい>中国・韓国重視。
あとインドは言うほどバラ色の国じゃない。反日さえ我慢すれば中国の方が日本企業は安心して商売ができる。

94: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:20:03.60 ID:

インドは難しいぞ!
シナもインドも今の法体系では難しい。
法律の中に、人の動物的欲望の要素が激しく必要。
ただ、知合いのシナ人がインド人には負けると言ってた。

95: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:20:06.35 ID:

何処がベストかは分からないけど
中国と朝鮮はやめといた方が良いのは分かる

96: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:20:08.39 ID:

で、結局「それにも関わらず中国から撤退しない+さらに進出しようとしてる日本人は白痴」と。

97: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:20:17.66 ID:

インド暑いよ

でも日本のザンショの暑さよりラクです。

インド人ウソつかない

中国人ウソしかつかない、自分だけのこと考える


98: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:20:45.67 ID:

何処に行ったって人件費だけならいつかは上がりペイ出来なくなる
付加価値の方に論議が行かない限り終りは来る

99: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:21:13.16 ID:

単純に10億超の人口を抱える大国って点では同じで、その上インドは
同じ民主主義国なんだが、仕事をさせるにあたっては、中国人の方が
残念ながら優秀なんだよ
インドは一部の優秀な層は確かに優秀なんだが、平均値は中国以下
ただ、モラル的には宗教のおかげで、若干マシって感じ

100: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:21:31.70 ID:

>中国への進出を図りたい日本の企業を摩訶不思議に思う

もともと日本の経営者は昔から馬鹿が多いんだよ
無論例外はいるが、政治にしろ経済にしろ日本のトップは阿呆ばかり
優秀な官僚や労働者が下から支えていたからここまで来れた

101: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:21:46.15 ID:

能無しバブルと団塊が己の過ちを認めたくないために今後も中国進出は続くのであった

102: ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84.:2012/10/05(金) 21:22:12.71 ID:

階級差別があるのに民主主義国だなんてアホな話だ

103: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:22:28.30 ID:

>>99

国として反日洗脳やってないだけで十分だと思う>インド

104: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:22:38.76 ID:

>>91

確かにw
マレーシア、インドネシア、タイと行った経験があるが
みんな、怠け者だなあという印象しかないw
暑い、ということもあるのだろうけどな
ベトナム人が勤勉と言われているけど、本当かよ?wというのが正直な気持ち

インドにも行ったことがあるが、インド人のバイタリティは何なんだ?
あんな糞暑い気候なのに、やたらい生き生きと動き回っている印象
モンゴロイド系の東南アジア人よりも、ずっと働く能力はありそうだけど
カースト制度とか、ややっこしそうなのが難点だな

105: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:23:07.76 ID:

日本でやりゃあいいじゃん

失業よりは低賃金の方がマシ

107: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:23:33.76 ID:

日経は、どう弁解するんだ?

108: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:24:19.53 ID:

新興国で生産する場合は、人件費が安いのと消費マーケットがあるかというのが問題で、
地産地消じゃないと無理ポ。
日本に工場作らないのは単に日本に将来マーケットが存在せず、輸入したほうがいいから。
腐っても先進国だし(´・ω・`)

109: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:24:33.61 ID:


経団連(米倉タヌキ爺)が支那へ仕向けているのは明らか!
現在、支那へ進出している日本企業は2万2千社。

裏で反日教育してるこんな危ない国はいつ何が起こるかわからんのに!


110: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:24:39.09 ID:

インドはインフラが…

111: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:24:44.83 ID:

>>96

ローソン「でも進出するけど」
イオン「でもトップバリュー製品の生産拡大するけど」

112: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:25:29.47 ID:

国家レベルで反日な時点でリスクはあるのが当たり前

そこを計算に入れてないから損失がでる


ただそれだけ

113: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:25:51.53 ID:

何となく外見的に似ているからとと言って
東アジアに傾倒する老害は多いが
内面的に日本人に通じるメンタルを持っているのは
東南アジアや南アジアの国々だよ

114: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:26:17.62 ID:

>>99

は?インド人は中国人を上回る勤勉さだぞ。おまけに日本は他国と違い 警戒
なしに中国とは取引出来ないと思うんだがなー。

115: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:26:25.68 ID:

賃金が年に30%の割合で強制的に上がっていく。
雇った社員はリストラできない。
会社を撤退できない。
撤退ではなく、どこかに売り抜ける。

116: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:26:37.04 ID:

>>99

現地の中国人には優秀性が求められるような仕事はさせてないと思うんだが、中国人的にはきっと普通に働くことが高度に感じられるんだな。

117: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:26:37.81 ID:

マジレスすると
どうしても中国人を雇いたいなら、一人だけにしろ
一人なら意外と真面目で礼儀正しくふるまうぞ

決して複数人まとめて同じ場所に置いてはいけない
いったん団結してしまうと、
個人単位ではみられない、恐ろしい集団的性格が目を覚ます

彼らに悪気があるかどうかの議論はともかく、
そういう国民性だということを常に念頭に置くべきだ

118: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:26:53.16 ID:

中国は近いのがいいんだよなぁ

119: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:28:00.48 ID:

インドに進出するなら山奥で修行しないと

120: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:28:12.16 ID:

日本全国の温泉街や旅館、 そして航空各社
もとに戻っただけだ、ガタガタぬかすな

121: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:28:12.86 ID:

昔から、長谷川慶太郎は、

中国で問題が起きても、日本政府も、大使館も味方になってくれない、
だから、中国に進出してはいけない。

それでも中国に進出したいときは、米国に子会社を作って、
米国法人として進出するのが定石。
中国で問題が起きたとき、米国の在中大使館が米国法人なら味方になって、
政治力を行使してくれる。

こういう趣旨のことを警告していたのですがねえ。

122: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:28:32.41 ID:

何言ってんだ、こいつ? 経済のことわかってんのか?

と思ったら、反中でオマンマ喰ってる中国人か。

123: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:28:42.91 ID:

インドも投資関連になんか規制かけてなかったっけ
中国では「企業の利益の半分を中国人に渡すこと」みたいなクソみたいな法律があったんだが、
インドにも似たようなのがあった気がする

124: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:29:12.20 ID:

団塊の中国への幻想は異常

125: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:29:54.79 ID:

インドを支援して核兵器売ってもらおう

126: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:30:05.27 ID:

インドはよく分からんし、
漢字が通じないし
インド語ってがっこうでやらないし

127: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:30:22.88 ID:

中韓と歴史的認識を含めて同調すると言う事は
イスラエルとパレスチナが宗教問題を乗り越え
理解し合うのと同じくらい無理筋なのだと国際的に理解させる必要がある
有史以来敵国なんだよ半島と支那は

128: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:31:19.80 ID:

正確に言うとチャイナ以外の国にもそれなりのリスクがある
日本企業はそこを超えてブローバルな企業になるんだよ。

129: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:31:27.20 ID:

世界2位の経済大国で物を売りたいならともかく物を生産したいと来てるから頭が悪い

130: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:31:46.06 ID:

>>126

英語通じると聴いたが

131: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:32:03.48 ID:

>>85

うーん、先生がお答えするとですね、ヴェトナム経済は
国営企業が大きな比重を占めるので、政府が馬鹿な時の害悪は
日本の比じゃないんだお

ここ6年ほど国外から資本がたくさん入ったので、国営企業は
調子に乗って、外国企業向けの工業団地とか集合住宅とか無計画に
バンバンつくったんだけど、実際には約四分の一しか借り手がないの
国営企業の上位100社の債務総額は、GDPの3分の1に達していて、
いつでも経営破綻するリスクがあるんですな。当然破綻すれば金融危機だお
ついでにヴェトナムの銀行の不良債権率は9%で、しかも政府はちょっと前まで
4%と嘘ついてたのがバレたりした
だから最近外資がヴェトナムから逃げてるのには、それなりの理由があるんだお

132: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:32:03.50 ID:

>>107

チャイナリスクも織り込まずにむやみにシナにのめり込むのはよくないっ!
としれっと第3者ヅラでおっしゃってるよ。
自分が一番煽りまくってたくせに、バブルの時と同じだな。
日経に限った話じゃないけど。
戦中はてめえが一番煽っておいて戦後は被害者ヅラの某新聞とか。

133: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:32:07.03 ID:

>>114

インドは商慣習が複雑すぎる。特に身分制度が絡むとそういうのとはとっくに縁を切っている日本人は
ものすごくやりにくい。まだ賄賂渡せばスムーズに行く中国の方が日本人には楽なんだよな。

134: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:32:14.00 ID:

日本近海にメガフロートを作って、
そこにインド人、中国人、ベトナム人、フィリピン人、タイ人などの労働者を
集めて、複数の工場を稼動させればいいんじゃないか?
そのメガフロートは長崎の出島みたいなもので外国人の居留地にもなっている
メガフロートから日本本土への上陸は厳しく制限されている
そんな巨大な人工島を作れば、問題すべてが解決すると思う

135: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:33:15.35 ID:

中国なんぞに行く企業はソースは全開示、技術も全開示する気があるんだろうな

137: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:34:25.94 ID:

>>126

インドは他民族国家で
各地方で言語もバラバラ
英国が植民地にしてから、英語が共通言語になってから
インドという統一国家が出来上がる下地になった
インド人の英語は日本人の耳には、聞き取りやすくてネイティブスピーカーよりも意思疎通は簡単

138: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:34:34.27 ID:

NHKはアジアと言いながら中国、韓国を日常的に繰り返し取り上げ
日本人に中国、韓国に親近感を抱かせてる
これが大きい
これからはNHKにインドや東南アジアの国々を取り上げるよう
プレッシャーをかけなければいけない

139: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:34:51.13 ID:

うちはモロッコに絞ったよ。訳が解らない。目の付け所が違い過ぎる。

140: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:35:19.90 ID:

結局、日本人は日本で商売するしかない。ということを分かっていない。
ユダヤ人が何故嫌われていたか?
それは、他の人種が自分たちの上に立つと、信頼関係は決して生まれず、
猜疑心から、自分たちから搾取していると思い込むからだ。

141: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:35:29.68 ID:

ちなみにインドもソースコード開示しろって国が言ってたわw

142: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:35:31.36 ID:

今もなお
日本のインド
高円寺

byみうらじゅん

143: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:35:36.54 ID:

インドは中国よりもヤバイぞ
スズキの工場も壊されたし

144: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:36:30.64 ID:

>>139

タコ美味えじゃん

145: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:36:52.31 ID:

>>133

そのメリットが、中国のご機嫌しだいで工場壊されるリスクや
工場を引き上げる時に多大な金と時間と労力が必要とされるリスクを
上回ると判断するならいいんじゃない?

ここで問題とされてるのは「中国の内情はよく分かんないけど進出したい」とか
頭のネジが飛んでる経営者が多いってことだもの

146: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:37:41.23 ID:


http://www.nicovideo.jp/watch/sm19035056

【チャイナリスク】 中国から撤退できない日系企業の実態 【蟻地獄】

147: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:37:57.02 ID:

>>139

ヨーロッパを市場として狙った位置なんじゃないか?
あれ、よく考えたら、アメリカとも割と近いのか

148: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:38:08.05 ID:

中国に幻想を観ている企業は勝手に滅べばいいだろ。
計算かしがらみかくだらん意地か知らないが、
頭の中のアジアの地図から中国しか見えないキチガイなんだから。
己の愚かさ故に、理性的判断から逃げて現状に浸りきることを選んだんだから。
土地財産、すべて中共に召し上げられ、社員は足止めされて出国できず
人肉市場に売り飛ばされても、それが社の決断なら仕方がないよ。

149: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:38:32.31 ID:

国内向け製品は国内で作って、それなりの値段で売ればいい
輸出用製品は人件費安いところで作ればいい

150: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:38:48.08 ID:

支那が駄目ならインドというのも安易な考えかと思うが
しかし、支那も南朝鮮も反日だから、この先良くなるとは考えにくいのは確か

151: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:39:23.52 ID:

>>1

インド人は品質管理とかありえないレベルでテキトーだぞ
しかも売った後のことなんて知らない
騙されたりぼられたりする方が悪いって考え方だぞ

152: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:39:28.21 ID:

ウチの会社はタイに工場がある
水掛祭りの時少し影響が出るぐらいで特に問題無し

153: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:39:36.52 ID:

>>143

それは世界のどの国でもあり得るリスク
でもインドでは政治問題にはならない

154: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:40:05.26 ID:

インドのインフラや法制度のことを知った上での言葉か?
大都市でも道は未舗装、法律違反は日常茶飯事。
政治的リスクは中国にはあるが、だからといってインドという具合に簡単に代替がきくものではない

155: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:40:11.52 ID:

インドはインドで抱えてる問題はあるけど
日本への直接的な敵意からくるリスクはシナよりは低いな

156: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:40:41.38 ID:

中国もインドも同レベルで駄目だろ。
というかアジアが駄目。対等に付き合える国が一つもありゃしない。

157: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:41:21.65 ID:

・勤勉で
・賃金が安く
・技術力をもってる
・変な宗教問題がない

と、なるとやっぱり中国なんだよね。
賃金が安くが最近は成り立たなくなってるけど
それでも日本なんかよりは格段に安い。

158: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:41:50.99 ID:

儲かっていたので経営者が判断を誤った
経営責任はあると思う
授業料を支払って、移転するしかない

>>143

それは中国に張り付けたいマスゴミの情報操作
中国以上のリスクはどの国にもない
現にスズキは撤退する気なんてかけらもないよ

159: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:41:52.06 ID:

>>151

以前スズキの社長の話をテレビのインタビューで聞いたけど
中国人とインド人の違いは、中国人はすべてを任せることは出来ない
ごく簡単な単純な仕事しか任せられないが
インド人はすべてを任せられると話していたけどな

160: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:41:54.46 ID:


ヒトモドキリスクも深刻

161: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:41:58.94 ID:

インドの何が魅力的かというと

中国と敵対関係にあるところ

162: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:42:05.12 ID:

どこの国にもリスクはあるけど、中国は異常だわな。
尖閣というパンドラの箱、って書いてるけどさ。
パンドラの箱なんかじゃないよ。急に欲しくなって因縁付けてるだけじゃん。

163: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:42:05.90 ID:

バックパッカーが酷い目にあう二大大国が中国とインド
インド進出を考えてる企業はまずこの理由について考えてみるべきだろうな

164: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:42:17.04 ID:

このままだと、将来役に立つと思って、必死に中国語を学んだ奴は涙目か。

インドとフィリピンは、英語が一応通じるからいいけど、
そのほかの東南アジア各国は、言葉がそれぞれ違うから、進出する企業の語学教育が大変だよなあ。
インドネシア語・マレー語、ベトナム語、タイ語、カンボジア語、ラオス語、ミャンマー語…、とても1人じゃ覚えきれねえw

165: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:42:19.05 ID:

>>154

中国もちょっと前までそうだっただろ
今みたいになったのは海外からの進出企業の恩恵だよ

166: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:42:44.67 ID:

インドは無理だ。
必ず失敗する。
身分制秩序は依然として前近代的残滓があるし、
なにより、人口大国として支那と同じリスクがある。
生産拠点としての投資であれば、小国を選ぶのが王道。
人口大国が一色に染まるリスクは、
インドにおいても大きい。

167: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:43:14.36 ID:

つーか、中国が駄目だから○○って考え方自体がまったく学習してないだろ
一つの国に集中しないで色んな国に分散しろ
中国も撤退なんて不可能なんだから比重を減らすだけでいい

168: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:43:31.97 ID:

>>155

そしてそういう問題はすり合わせができるからな。国が誘致を望んでるなら尚更だ。
捏造教育による悪意や敵意は一生どうにも成らない。全国民が暴徒化して襲ってくる国に比べればその他の問題なんて無いも同然。

169: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:43:36.87 ID:

>>157

勤勉?
賃金が安い?
技術力?
変な宗教って中共独裁より問題?

170: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:43:39.97 ID:

本当は日本の殆どの企業が撤退したいのが本音 でもそう容易く無いのが実情
理由は幾つもある 大きく分ければこの三つ

①上層部が取り込まれている(中国はこういう事が非常に上手い 日本の政治家などイチコロだ)
②撤退しようにも中国側の従業員がゴネてとんでもない額の補償金を請求される また政府(裁判所)も
 完全に従業員側だから、向こうの言いなりに払うしかない
③折角開拓した巨大市場を逃したくない(中国の金持ちは成金だから基本的に金使いが無茶苦茶 逆を
 言えば良い鴨 そして金持ちのステータスが日本製品 これは万国共通だが)

ハッキリ言って経営者が代替わりしない限り難しい その前に不測の事態で中国市場そのものが潰れる
可能性も高いが…ちゃんと百年前に福沢諭吉が『脱亜論』で警告していたのにねぇ…
どちらにしても、もう日本は中国、韓国には懲りるだろうね…少し高い授業料だと思って諦めるしかない

171: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:43:49.72 ID:

>>154

10年前の中国だって同じだったよ、ODAを使って政府が突貫でインフラ作った
そこはなんの問題もない

172: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:44:01.89 ID:


反日国家か否か
今後はこれが最大の選択肢

173: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:44:05.14 ID:

こないだインドのスズキ工場が過激派に襲撃されたよな

174: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:45:23.54 ID:

中国以外の進出先を比較してみた

タイ     毎年洪水
ベトナム   共産党政権で汚職・賄賂が多い
カンボジア  インフラが悪すぎる
フィリピン  労働者が勤勉でない
ミャンマー  スーチーさんはどうなった?
インドネシア イスラム教が不安

こんなとこでしょうか?

175: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:45:35.39 ID:

>>164

インドネシアとベトナムとタイは英語通じないか?
それともあれは観光地だけなんだろうか

176: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:45:35.99 ID:

つーかね日本の地方に工場作って日本じやとったほうが楽で結果的に安いんだって

177: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:45:37.41 ID:

>もちろん日本側としても国有化の撤回や実効支配の後退などの妥協はできるわけもなく

それをやっちゃう日本だからこそ中国は強気に出てるんだけどな・・・
9条がある限り解決は日本の譲歩しかありえないんだからさ

178: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:45:42.77 ID:

>>1

大手が中国に進出すると下請け、孫請けは付いて行かざるを得なくなる。
行ったが最後、泥沼にはまり込んで身動きできなくなり、そのまま沈んでいくだけ。
大手ですら裸に剥かれる様な国なので下請け、孫請けは吊ることさえ許してもらえない状態に。

経団連と民主、日経の賜物です。
よくぞ、たった三年で日本、日本企業根幹から崩したものです。
皇室典範も、全然あきらめてないし、これほどまでの事をしでかして、管や鳩、野田、岡田、仙石、輿石はどのくらいの序列を約束してるのやら。

まだまだクライアントは日本人の血を所望してるから日本人半分ぐらい吊るすぐらいはしそうだね。

179: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:46:07.53 ID:

>>165

中国は経済開放政策した瞬間、あっという間に経済成長を遂げたというのが他の国と違うところだな
やっぱ中国は凄いよ
反日という点以外はパーフェクト
まぁ俺はこれからはインドネシアがいいと思うけどね

180: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:46:14.99 ID:

ミャンマーかベトナムで良い。
インドはちと遠い、しかもややこしい。

181: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:46:42.56 ID:

インドもスズキの工場で騒ぎがあったばかりじゃね?

182: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:46:43.01 ID:

>>175

英国の植民地だった
マレーシアとかインドネシアは英語が通じる

ずっと独立国だったタイは通じない、

183: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:46:55.24 ID:

支那リスク
(その1)2008年に施行された「民事訴訟法第231条」。これは全世界の法治国家においては絶対に有り得ない空前絶後の滅茶苦茶な法律といえるもの。
この法律の恐ろしいところは「民事訴訟で被告側になった場合、いかなる理由があろうとも、裁判所から下された判決に定められた債務の全額を弁済しない限り、
法人の代表者は中国から出国できなくなる」という内容である。しかも、告知も全くされず、ほとんど知られないままに、突然発動されます。
その中にはたとえば身に覚えがない借金の債務不履行で告発される危険性があるというものである。

184: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:46:59.73 ID:

まあ中国のインフラがマシだと思ってる奴はいたるところで爆発
大小はあれ列車事故のような事故は日常茶飯事だからね

原発だって社会主義国だよw
事故起こしても余程でかくない限り隠蔽されてるわw
ダムや川は水俣病やイタイタイ病や4日市喘息なんてかわいいもんだろ
もっと酷い公害だらけ

上海、北京、香港以外は他の後進国と変わらんぜ

185: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:48:01.99 ID:

>>167

リスク分散できるような大きな企業ばかりじゃない
だからできるだけ日本の近隣国に決め打ちで工場を作りたがるのはわかる。

でも「海外に一つだけある工場が消えたら海外進出はオシマイ」って会社が
何でリスクの高い中国に工場を作りたがるのかサッパリわからんね

186: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:48:17.45 ID:

まぁ、インドはインドでまた問題があるので。
ベトナムあたりが距離的にも、国民性でもベスト。

187: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:48:19.63 ID:

>>179

つーか投資額がケタ違いだっただけじゃね?
馬鹿なとこに突っ込んだなと思うよ、俺は。

188: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:48:24.87 ID:

>>170

中国の消費市場は将来的には頭打ちらしいよ
もちろん日本もだけど不買まではされないしね

189: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:48:40.34 ID:

インドはインドで中国とは別方向に厄介な事が多いからなあ
インド人とはなかなかお友達になれないよ、中国人の方が10倍マシというか日本人にタイプが近い

190: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:49:28.61 ID:

>>185

工場は狙っている市場に近いほうが有利だからね
中国に進出している企業が狙っている市場は
中国市場と日本市場
こんな良い立地条件がないってのが本音だろう

191: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:49:56.91 ID:

身分制秩序や差別を超えた経営が日本人としては当たり前と思うが、
その当たり前はインドにおいては通用しない。
したがって、差別を織り込んだ人事政策を採るわけだが、
これは日本人の経営者にはとても出来ない芸当だ。
ちょっとした施策で失敗すると、全工場ぐるみの暴動や
就業拒否になりかねない。
そんなこともあって、日系企業が中国を選んできた気持ちは
判らなくはない。
宗教的問題はないし、地域に限定すれば民族的対立も少ない。
中国を選んできた逆の問題がインドには山積している。

192: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:50:03.22 ID:

中国以外だとタイ・ベトナムあたりが進出しやすいでしょ。
タイは賃金は上がってきているけど、仏教国・親日国でインフラも充実、
技術レベルも上がってきている。
政情不安・洪水リスクはあるが、企業の存続を脅かすほどではない。
ベトナムは技術レベルは?だが、低賃金・インフラ整備が進んでいるので
進出しやすい。

インドなんて街を歩いても詐欺師だらけだし、インフラも不安定、
宗教・カーストの問題もある。中国の方がマシでしょ。

193: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:50:48.78 ID:

長い。もっと短くまとめろ

194: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:50:48.96 ID:

>>169

>勤勉?
いちど東南アジアにでも行ってこい。

>賃金が安い?
日本よりは断然

>技術力?
モノづくりって土台が大事なのよ。
中国が世界の工場になったのにはそれなりの理由があるわけ。

>変な宗教って中共独裁より問題?
ある意味人間の根幹だから問題が大きいよ。
日本人には理屈が理解できない点があるから。
理屈が理解できる分だけ中国人の方がやりやすい。

195: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:50:49.58 ID:

中国の株価は北京五輪時の1/3まで下がってるよ
日本も株価ピークは89年だがバブル崩壊は91年といわれてるし
それが庶民生活を圧迫しだした就職氷河期は95年からだよ
中国が美味しいのは北京五輪までという予想は大体当たったと言っていい

196: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:51:22.68 ID:

結局、中国で作って中国で売れば輸送コストがそんなにかからないからだろ?

197: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:51:42.62 ID:

中国と揉めたらインドと仲良くしとけばいい
みんな、インドと安倍晋三の関係を忘れてるような気がする

198: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:51:49.57 ID:

>>1


 要約すると 「敵の敵は味方」

チャイナリスクよりはマシだが、インドもリスキーだろw

199: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:52:18.84 ID:

>>179

それまで寝てたの?
まあやってみれば良いんだよ。日本企業が進出してその発展がインドで再現されたら中国人は優秀じゃなかったって事が明白になる。
インドネシアは華僑が汚職を尽くして経済を牛耳ってるからそれこそリスキー

200: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:52:45.96 ID:

>>190

うん、わかるんだけどホイホイ工場を移転できる予算がないのに
中国をチョイスするのは経営者どころか賭博師ですらない

1000円持ってパチンコ屋に行くようなもんだ

201: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:52:52.17 ID:

チベットか台湾あたり独立助けるからやる気起こしてくれないかね

202: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:52:56.38 ID:

>>174

イスラム教は食い物と預言者に気を付ければどうにかなるだろ
中国が民間の経済活動にも国家ぐるみで政治活動を絡ませてきているリスクを考えればだいぶマシ

203: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:53:17.75 ID:

支那リスク
(その2)
そして、次に恐ろしい法律は2010年7月より施行された「国防動員法」である。
これは有事の際は、交通、金融、マスコミ、医療機関は必要に応じて政府や軍が管理する。
また、中国国内に進出している外資系企業もその対象となる国防の義務を履行せず、
また拒否する者は、罰金または、刑事責任に問われることもある、というものである。
これには、中国内にある外国の民間企業それに外国にいる中国の民間人も適用されるというものである。


204: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:53:19.42 ID:

日本じゃ駄目なんかい。
日本語が通じるし品質も申し分ない。
政府はともかく国民は概して親日だし。

205: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:53:23.98 ID:

>>1

中国捨ててインドとか、朝日とブサヨが許さんだろ
発狂するぞw

206: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:53:32.94 ID:

インドは遠い。昔ほどではないが、それでも遠い。海をいくつも渡らないといけない。

207: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:53:40.91 ID:

今回の騒動で終わりとはとても思えないからな、反日暴動がこれから
頻発する可能性が高い

208: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:53:49.30 ID:

インドも問題ありすぎだしな
やっぱり今、狙い目はミャンマーかな
インフラなさすぎだが賃金安いし、変な身分制度ないし、反日でもない


209: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 21:54:25.36 ID:

水と電力供給、道路や空港や港湾、まだ色々未整備なものが多いな。
まずはインフラ整備からだが、造り上げたものを後で中韓に使われるのがお人好しの日本…

210: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:54:49.32 ID:

>>202

ラマダン月とか労働者が断食しているしw
一日のうち決まった時間になるとお祈りのために
工場の稼動は休止状態になるけどな

211: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:55:20.40 ID:

インドやベトナムもいいけど、そろそろ日本国内に戻って来いよ。

212: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:55:26.30 ID:

>>166

日本国内で固定客を掴んで食べていけるだけ稼ぐようにやってく方が
長期的にはいいと思うよ
お客の人数が増えれば品質の管理やサービスにも限界が出てくるし
大企業だとそうもいかないのかも知れないけど

213: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:55:35.09 ID:

経済関係深いと戦争起こりにくくなるし
他人がリスクとってくれるならそれはそれでいいw

>>151

進出だから関係なくね?
売りつける場合関係ないし
作る場合も日本企業管理だし

214: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:55:37.05 ID:

>>189

んなこたねえよw。お前身近に中国人もインド人もいねーだろ?
地元社会に合わせようっていう意識はインド人のほうが遥かに高いよ。
中国人は世界中にチャイナタウンがあるように外国でも固まって
地元に溶け込もうとしないことで有名。

215: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:55:38.11 ID:

日経ちゃんは帰れなくなった企業の責任取ろうねw

216: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:55:39.00 ID:

至極まともな意見だ。

217: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:56:07.46 ID:

ITが強い分、インドは有望。

218: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:56:21.97 ID:

「円高」を除けば、一番安く、一番働くのは結局のところ日本人だよ。

219: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:56:28.38 ID:

>>199

それまで寝てたのって…
お前ちょっと歴史勉強しろよ…
つっても近代史は習わないか

220: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:56:30.82 ID:

>>175

東南アジアでも英語が通じるんだろうか。
でもやっぱり、現地の言葉を勉強しないと、その国に人たちと仲良くなれないな気がするしなあ。

英語や日本語だけで、現地の人たちに指図して、
あとは金儲けだけを考える日本人ばかりだと、反発する人も出てきそうな気がする。

とは言っても、文字体系(表記方法)もバラバラなんだよな。
語学の教科書も少ないし、勉強するのは大変そうだなあ。
まあ逆に考えると、東南アジアやインドの言葉を地道に勉強していた人は、これから出番が回ってきて得をするのかもしれないけど。

221: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:57:12.49 ID:

日本人のドM根性を理解してないなこいつw

222: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:57:17.74 ID:

国の人口だけでホイホイすり寄るんじゃなく、生産から実消費、
政情や長期的経済動向含めて分析してないから右往左往する。

ホント経営陣は猛省しなければならない。

223: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:58:20.04 ID:

こたえ















経営陣がバカ


中国人社員を雇いすぎ

224: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:58:33.46 ID:



在日チョン

在日チョン親族

が社長なだけ。

全員、チャイに殺されちゃえよ

225: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:58:34.29 ID:

>>199
インドネシアは華僑が汚職を尽くして経済を牛耳ってるからそれこそリスキー

最近は状況が変わってきて、汚職を無くそうとしてるんで、
これまでのアンダーテーブルの商習慣が通用しなくなってるのがリスクになってるとも言える。

226: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:58:43.31 ID:

>>149

日本で人件費を安くといってもどんなに頑張っても2/3がいいとこだろ。
中国とかなら1/10でできるんだぞ。

227: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:58:54.22 ID:

中国では外資50%、中国企業50%の合資会社以外が認められてない
要は日本人のノウハウが中国人に無条件で50%渡されてしまう。「それでも中国市場は魅力でしょ?」ってのが中国のやり方。
日本や先進国にはそういう規制がなく完全外資企業が普通に作れる。
だいたい後進国は、先進国に大きく遅れてる分を埋めようとしたこういう手法とってる国が多い

インドも確か例外じゃなかったはず。日本の努力でインド企業が大きくなっていく。

228: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:58:59.06 ID:

インドはあかんね、日本人には難しすぎる
身分制度うんぬんなんて面倒だろ、インフラも整ってねえし
ベトナムぐらいにしておけば
インフラは似たようなものだが扱いやすいだ

229: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:59:08.46 ID:

>>220

だからインドの言語なんて、英語だよ
英語こそインド人の共通言語

東南アジアの言葉で難しいだろうと思われるのはタイ語かな
比較的日本人が覚えやすそうなのはマレー・インドネシア語

230: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:59:34.56 ID:

もう保険も上がるし、インド主体にするべきだと思うけどな。
近い距離で作っても輸送費かかるだけじゃないか?
中国で売るなら別だけど、日本で売るのに中国製造は、将来的に
ムダ投資だと思うけど。
インドならほどよい距離だし、
日本・インド・ヨーロッパ・アメリカでネットワーク組むのが、
正常な判断だろ。
中国は現地販売商品だけ作って、全世界向けはやめとく方向にしないと
損失だけ膨らむ。
反日国家のリスクも考えなければな。

231: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:59:43.63 ID:

>>214

いや、インド人も中国人も同僚なんだけどね
それなりの教育受けて日本で働いてる中国人は良い奴多いよ
それに比べて、インド人は日本人から見ると根性ネジ曲がってるように見える
数人同じタイプだから、ありゃ国民性だね
別に本人に悪気はないから、単にカルチャーギャップだけど

232: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:59:45.33 ID:

ベトナムに一票!
インドシナ半島を下って行くと経費が係る
地理的にベトナムだろ!

233: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 21:59:54.20 ID:

>>210

工場あるから知ってるけど、それでも中国よりはマシ
でもどっちかというと単に安い原価で作りたいだけならベトナム辺りのがいいと思っている
市場の近くに作りたいっていうならまた違うだろうが

234: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:00:33.55 ID:

>>1

損保が中国進出案件の保険新規契約&更新拒否へ

中国離れが急速に増えるよ

235: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:00:44.92 ID:

工場は日米市場への輸出を考えたら東南アジアのほうが良いだろうな。
インド工場はこれまでの中国工場と同じように成長市場への投資という意味で有望。
スズキみたくインド人に売るものをインドで作るという発想で良いかと。

別に東南アジアかインドを選択する必要は無いよ。中国投資の危険性の一つが
リスクの集中でもあるわけで、リスク分散の意味でもインドと東南アジアの二面展開だな。
とにかく中国はもう要らん。

236: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:00:48.80 ID:

>>14

民度の低さ世界一は中国

237: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:00:56.60 ID:

>>174

スーチーさんの問題(民主化)がある程度クリアされれば
やっぱりミャンマーが最有力かなあ。
他は今すぐはどうしようもないのばっかだね。時間がかかる。

238: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:01:03.09 ID:

>>226

コストが安くなって、物価が安くなって、
国内では賃金払わないから当然安くなって
デフレスパイラルですね。

239: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:01:34.06 ID:

>>219

日本が投資するまで貧困国じゃん。共産党の馬鹿な改革の責任というかも知れないが、清の時代から衰退してた。
中国は、日米欧が投資したから成長しただけだよ。中国の経済成長に国民の能力なんて関係無い。

240: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:02:26.44 ID:

インドもいいが、まだまだ発展してなさすぎる
工場で暴動とかやってるような国だし、大きな利益を得れるのはもっと先でしょ
まあ当然種はまく必要が歩けど

241: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:02:38.21 ID:

>>231

個人と国家レベルの話は違うからね
結局、中国人は国に対抗しきれないって分かってるから逆らわない

242: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:03:22.69 ID:

ガラケ(仕事)&タブレット&PC×デザリングで十分な俺は
さらにWILLCOM(プライベート)w

243: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:03:28.16 ID:

言うのは簡単だが、開発済のとこに進出するのと
未開発のとこに進出するのではコストが桁違いだからな
3兆もODA突っ込んだのも日本企業が進出しやすくするための
インフラ作りという側面がかなりあったんだし

他に移るならまた30年かけてプロジェクトやる覚悟がいる
1企業だけでできるようなことじゃないわな

244: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:03:29.28 ID:

>>233

ベトナム人件費安くないよ
労働者不足で色々手当てしないと人集まらないから
下手すると中国以上になる
それでいて市場は小さいし生産国としても材料の調達に苦慮したりして未成熟だし
大きな魅力があるとは言えない

245: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:03:36.11 ID:

ブラジルがもうちょい治安良ければなあ

246: ■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2012/10/05(金) 22:03:41.12 ID:













 1 箇 所 集 中 と 偏 重 は リ ス ク。  ビ ジ ネ ス の 基 本。










247: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:03:43.12 ID:

支那リスク
(結論)
つまり、2001年に中国がWTOに加盟したあとでも国際ルールを無視した勝手な法律を制定していることに注目せねばならない。
日本の企業はかかる恐ろしいリスクを背中に背負ったまま、企業活動にいそしんでいることになる。にもかかわらず
日本企業は中国の近年における経済発展に伴う日中貿易拡大の裏に隠れてかかるリスクを見失っていると思わざるを得ない。
中国の崩壊は間もないとのことで中国への進出海外企業の中には撤退を始めている企業もある。
日本の企業は中国からの撤退政策を速やかに作成しアジアの他諸国へ投資をシフトすべきである。
さもなければ結局虻蜂とらずになること請け合い。

248: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:04:29.65 ID:

>>239

だ・か・ら、改革開放以前はそもそも市場経済じゃないっつの

249: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:04:35.63 ID:

はっきりいって 中国人もインド人も怪しすぎるw 怪しさの質が違うだけで、両方怪しすぎるw

250: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:04:38.44 ID:

>>226

工業製品のうち工場労働者の人件費が占めてる割合を考えようよ。
アメリカの製造業が中国から国内回帰してるのは輸送費とかで割に合わなくなったから。
日本は中国に近いからまだ若干安いがそれでもかなり拮抗して来てるよ。
最近の100円ショップでの意外なほどのメイドインジャパンの多さでもそれに気付くと思う。

251: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:04:56.01 ID:

経団連の白豚は朝鮮最大のゴム製造会社だったから、特アに対する思い入れは桁外れ
おまけにハニトラときちゃあ、これからも特アage一筋にまっしぐら

253: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:05:35.30 ID:

中国とは水面下で戦争状態なんだろ?11月に軍事行動をとるんでないの?
これから進出する企業は確かに頭が悪い

254: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:05:47.95 ID:

>>243

そこまでインフラ整えてやったのに
反日感情が強いとか、金をドブに捨ててしまったようなものだなあ
インフラ整えるだけじゃなくて、中国人の日本人観も整えておくべきだろうに
日本はやる事が抜けているよな

255: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:06:35.64 ID:

インドならいっそパキスタンの方がいいかもしれん

256: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:06:56.14 ID:

>>252

マレーシアはタイ以上の人件費だぞ

257: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:07:13.46 ID:

>>250

異常な円高がネックだよな、日本の場合
なんか80円以下が当たり前になっちゃってるし

258: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:07:13.47 ID:

日本国内でもやれる企業は無いのか
もう物は余っているのに 人件費の安いところえ
移転しても 買う人がいなっかたら
世界中ものあまり現象 がんばって作っても無理

259: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:07:16.88 ID:

中国人は、抜ける手は可能な限り隠れて抜く。
そしてばれても人のせいにする。
他の国でも程度の差こそあれ、あることではあるが
中国はその度合いがけた外れに見える。
そして最後には反日吐露になって日本人のせいだと…

260: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:07:22.84 ID:

企業のほとんどは、生産拠点ではなく巨大なマーケットが目的で進出してるんだよ。


261: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:07:24.36 ID:

>>240

スズキのインド工場であった暴動は共産党毛沢東派っていう
バリバリの親中極左グループの犯行だと判明してますよ。
しかも7万人の工場で扇動されたのは2000人程度。
どう考えても中国工場での暴動リスクの方がヤバいです。

262: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:07:25.69 ID:

>>250

人件費軽視こそが景気低迷の根源なんだがな
若者叩きや円高や海外投資なんざ、老害の退職金や社会保障・手当拡充の為の目くらましだぞ

263: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:07:49.15 ID:

>>255

パキスタンに肩入れするとインドがいい顔しないから無理だろ

264: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:01.36 ID:

>>256

マレーシアはもう先進国一歩手前だからね

265: 【関電 65.0 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 22:08:05.01 ID:

>>174

それ、すべてがビジネスチャンスだよ

266: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:05.22 ID:

>>248

自力じゃなんにも出来ない国と国民ってことねw

267: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:16.71 ID:

>>210

イスラムのお祈りって3時間置きくらいでしょ
社屋内にイスラム教の神棚的なものを設置して15分くらいお祈り休憩作っても
バチはあたらないと思うけどな


268: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:30.23 ID:

まあインドにはインドのリスクもあるんだろうが、
中国に比べたら、な

269: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:39.18 ID:

インドインド言う奴は、インドに一度行って来い。
なぜ発展しないのか分かるから

270: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:48.31 ID:

羽田国交相、8日からタイとベトナムを訪問 インフラや鉄道を売り込み
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121005/plc12100512030013-n1.htm

反日デモ暴動補償、国内損保が新規引き受け停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00001209-yom-bus_all


移転中です

確実に中国からシフト

自己責任でリスク高いのでもう中国は無理

271: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:52.57 ID:

>>263

何でそこまでインドに遠慮しなきゃならないんだよww

272: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:08:57.49 ID:

中国やめて日本に工場を戻すとなると
コストを維持するなら月給5万くらいじゃないと釣り合わない。

273: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:09:07.63 ID:

そもそも、海外のリスクも考えておくべき
必要なのはリスク回避のための分散化では?

274: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:09:22.12 ID:

>>254

中国の場合、韓国と違ってそんなにとんでもなく反日感情強くないみたいだけどね
一部の地域を除いて

あれ、要するに暴れたいだけだから
今回みたいな規模じゃなくても、暴動やらはしょっちゅう起きてるし
理由もその都度違う(日本ネタが一番人気なのは確かだけどw)

275: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:09:47.47 ID:

>>252

マレーシアはインドネシア以上に
熱心なイスラム国家なんだよな
ただマレーシアに移住するリタイヤ後の日本人が多い
かなり暮らしやすい国だ
今まではマレー人、中国人、インド人がマレーシアの民族だったけど
そこに日本人が加わるようになって、4大民族になるかも知れないw

276: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:09:58.07 ID:

韓国が兄なら中国はお母さん

277: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:10:09.68 ID:

親日国には接近し、反日国とは距離を置く
正当外交

278: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:10:12.46 ID:

つか国内に帰ってこいよ。
大企業はそんなに日本人嫌いなのかよ。

279: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:10:15.83 ID:

>>243

結局、自民党がアホだったって結論に回帰するんだよな

280: 【関電 65.0 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 22:11:02.29 ID:

>>269

インドのどこ?

281: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:11:05.17 ID:



日本にもどってきて

東南アジアからの特別出稼ぎを認めるようにすればいいんじゃない

水産加工業とかはそれが一番いいんだよね

282: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:11:30.66 ID:

>>266

はいはい
もうちょっと勉強してから書き込もうね
鄧小平くらいは知っておいた方がいい

283: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:11:32.70 ID:

インドに行くと、邦人幹部がみんな大麻の味覚えるからなw

284: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:11:37.09 ID:

>>261

首謀者が誰であれ、扇動されてる時点で土人国家まる出しだろw
シナよりはマシだが、未開の地はリスクが高い

285: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:12:21.50 ID:

・自国の大使が襲撃される
・契約も法律も、「オマエらが悪いから、そんなの関係ない」でおしまい
・通関で嫌がらせ
・訳わからん因縁つけられて身柄拘束される

よくそんな国で商売できると思ってるよな。
まさに根拠のない楽観主義。関東軍や満蒙開拓団と同じだ。

286: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:12:30.18 ID:

中国行った企業はリスク考えてるだろ。
以前からずっと言われてる事なんだし。

287: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:12:37.26 ID:

シナで成功するのは 販売会社のみ
製造業はもう無理

288: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:12:36.82 ID:

>>275

スーツケースに覚せい剤入れられたら、問答無用で死刑になる国だぞ。

>>279

うん。
尻拭いでテンパった安倍・麻生。鳩山・菅がダメな政治家だったわけじゃなくて
森と小泉のやらかしたことが、そもそもアホだったってだけの話だと思う。

289: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:12:54.14 ID:

なんにしても中韓より酷い国は無い
カーストがどうとか大した問題じゃない

290: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:12:58.20 ID:

>>272

そういう所は東南アジアに移してるね。とにかくもう中国は要らない。これはハッキリしてる。
もうさほど安くも無いし成長も頭打ちだし反日リスクが大きすぎるしメリット全部消えたわ

291: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:13:03.29 ID:


インドはインドでも北は駄目だろ・・

292: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:13:15.48 ID:


★ミャンマー「海外投資家を重視」 副大臣ら実務セミナーで強調
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121004/biz12100421180037-n1.htm


ミャンマーは税制優遇特区まで作ることを検討して誘致してる

ミャンマーとかはいいと思う

293: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:13:16.02 ID:

>>271

2020年代に人口世界一になる国だぞ
市場としての価値はパキスタンの比じゃない
どちらか選ぶならインド一択だろ
どちらとも上手く付き合える能力があるならそうするのがベストだが日本にそんな外交能力は期待できん

294: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:13:16.83 ID:

中国はこんど人件費あげれとでもするそうだ

もういい加減撤退しろや

295: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:13:17.50 ID:

×その国に人たちと  ○その国の人たちと

>>229

Googleニュースでインド(英語以外)を選ぶと、項目が4つもあってワケワカンネー
一番上がたぶんヒンディー語だな、他にタミール語もあるはず…までは分かるw

マレー・インドネシア語は、
本屋さんに並んでいる教科書や参考書が増えてくれると、ありがたいんだけどなあ。
現地の言葉を教える教師や、本を書けるような日本の学者さんが不足しているのかね。

296: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:13:26.81 ID:

>>282

中国が発展したスゲー以外語ってから言おうなw

297: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:13:56.97 ID:

豚だか牛だか食っちゃいけないんだろ
どっちか覚えるのもめんどくせえし
あとコーラン破ったらマジギレしそう
まあ中国も大概だがインドは特に
ちょっと人間と呼ぶには早いかなって気がするね

298: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:14:01.29 ID:

製造業の工場をつくるのに、シナ人のほうが印度人より適している

299: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:14:21.76 ID:

なんで最近インド誘致進める空気なんだ?あんな国中韓クラスかそれ以上に逝かれた連中の多い国だぞ。
少しでも商売で関係した事ある奴ならリスクが多い国だと解るだろ。

300: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:14:26.00 ID:

何でだろうね
やっぱ漢字だから大体わかるってのが大きいのかな?
でもインドは好きだ~仲良くしたいのに国内情報が…

301: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:14:39.44 ID:

インドも暴動あったじゃんよ。
ま、中国ゆかは安全だろうが、身分制度まだ残っているし厄介ではあるな。

302: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:15:11.98 ID:

はっきり言って、松下みたいな大手でもとっくの昔に中国からインドなんかに
シフトしてる。中国の人件費があっという間に上がったからね。日本のマスコミが
怠慢だからそういう実態を知らない遅れた日本の経営者が中国に固執してるだけ。
本当に、日本のテレビとかが流す情報はレベルが低すぎだよ。ネットで
海外の新聞翻訳して呼んだ方が良い。

303: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:15:19.14 ID:

インドはインドで社会がややこしいし、実は地場の財閥企業があったりもするから
今から日本企業がどれぐらい入り込めるかは不明だなあ

仕事でインド人と関わってる限りでは、
理屈っぽいというか、論理を重視する文化な気がするので
そこも日本人が指揮する場合は難しいかもね

304: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:15:47.40 ID:

すでに自動車メーカーはインドに進出している。
中国に重心を置きすぎ。

305: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:15:48.29 ID:

>>299

なんにせよ、チャレンジするのはいいと思うけどね
個人的には中国よりリスク高そうに感じるけど・・・・

306: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:15:50.20 ID:

>>285

中国進出なんて今に始まったことじゃないケドね
例えばアパレル関係とか、もうず~っと昔からやってて利益を得てるって実績あるし
まあ今回の件で流れが変わるかもしれんけどな

307: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:16:20.76 ID:

http://syarecowa.moo.jp/303/41.html
こいつはがいしゅつ?

308: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:16:39.06 ID:

国民全員が襲ってくるシナハザード以上のリスクがあるか、と思えば何処でもチャレンジできるわな。

309: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:16:55.75 ID:

>>1

マジレスすると、ミヤンマー、インドネシア、タイの方がいい。
反日どころか親日も多い。

インドネシアとか同じ島国同士な上に、日本の倍ぐらい人口いるから、かなり有望だぞ。

310: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:17:58.82 ID:

やれやれ、こんどはインドのステマかよ
いい加減ウザいだよ

311: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:18:03.27 ID:

インドは少し遠い。カレーを3食べられればだいじょうぶ。

312: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:18:04.84 ID:

所詮ここ最近の中国の繁栄は植民地型経済だったんだよ
安い労働力と市場規模目当ての外資で栄える繁栄が植民地じゃなかったら何なのかとw

313: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:18:26.35 ID:

インドチベット日本って何か合いそうな気がするの
中国も共産じゃなくなったらな…

314: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:18:27.22 ID:

だからあれほど脱中国を進めておけと…
答えを教えてあげても理解できないバカにはホントげんなりするよ

315: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:18:32.48 ID:

>>306

会社の利益にはなっても、日本国民の利益にはならんだろ

316: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:18:52.53 ID:



インドはアジアではないと思った方がいいぞ。
まず遠い、時差も大きい、宗教が根強く扱いにくい面が多数。
現地でも宗教戦争はかなりの難問、日本人には理解できない側面あり。

まずはアジア制圧だろう。
タイ、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、インドネシア、この辺りをきっちり抑えよう。

世界の中で日本企業で働くことが最高だと理解してもらおう。
シナチョンの企業は50年前の日本の姿そのもの。
とにかく利益追求のため人間の心道徳心を捨て去った野獣。

317: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:19:03.21 ID:

中国なんぞと関わりを
持とうとする者の自業自得

高い報酬を得ながら
リスクも計算できないアホ企業経営者は
どんどん破産して死ねばいい



318: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:19:28.07 ID:

別に摩訶不思議でも何でもないだろ。
金に汚いヨダレ流してアヘアへ言いながら
銭を貪る悪党共だよ。日本とは何の関係も無い越後屋だし
何があろうと知った事ではない。搾取ができるなら
ばずーカーが飛びかう国にでもいく救いようのない屑連中だよ

319: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:19:29.30 ID:

日本の企業経営者も日本人の従順な従業員がいないところでは大したことできないんだろうね。


320: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:19:30.74 ID:

インドは絶対やめとけ。
あいつらものすごくプライドが高くて
明らかに間違ってても絶対自分の考えを曲げない。
ぐっちゃぐちゃに引っ掻き回してどうにもならなくなったものを
平気で「終わりました」とか納品してくるぞ。
インド人が終わりと言ったらどんなに金積もうとやり直しはしない。

中国人は自分が間違ったくせにやり直し頼むと追加料金請求しやがるけど
金さえ払えばやり直しはするから
ある意味インド人よりマシ。

321: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:19:57.39 ID:

インドは毛派は大丈夫なのか?

中国の最大のリスクは
もしもの時、在中日本人が人質にされるかもしれないことだろうな

322: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:20:53.69 ID:

弱い日本猿は殺されるだろwwwwwwwww仲は良くないんだからwwwwww

323: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:20:56.17 ID:

>>12

悪くない

324: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:20:57.95 ID:

>>309

その辺の国を一緒くたに扱うのはちょっと・・
インドネシアは確かに有望なんだけど、反日暴動で死者が出たりしてるよ

あと、やっぱ近代化が遅れてる国なんだよね
つまり何やるにしても賄賂としがらみが強烈で、普通の常識が通じない事がよくある

325: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:21:24.63 ID:

メリットは近いってだけだよな

326: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:21:29.84 ID:

おまえらホント単純だな。
大企業が好き好んで中国に進出するかよ。
政府や親中派議員からの半ば強制的な誘導があったからだよ。
要は国策。原発と同じ。

327: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:21:36.14 ID:

企業が海外に工場構えるから技術は奪われ、日本の雇用は減るという悪循環

328: 【関電 65.0 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 22:22:01.40 ID:

>>320

それは大阪も同じだったw

329: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:22:09.27 ID:

>>320

なんか…日本人が変なのかなって思えてきたわwそうなんだ…

330: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:22:19.20 ID:

>多くの日本企業が「チャイナリスク」について真剣に考えるようになるきっかけも作ったのではないだろうか

2005年、2010年の事をもう忘れてるんだから2014年にはまた忘れてるんだろうな・・

331: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:22:25.90 ID:

>>262

日本製の設計思想は三方一両得が基本
作った人も売った人も買った人も幸せになれないとダメっていうのが根底にある
今のまま人件費を軽視して作ってる人を不幸にしてたら日本の産業が衰退するの当たり前だ

332: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:22:31.19 ID:

インドについて知りたければ、
とりあえずインドの兵器開発をぐぐってみるとよい。

時間軸が違うとか、そういうのがよく分かるぞ。

333: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:22:50.15 ID:

>>327

しょうがいないよ、このご時勢
匠だのなんだのって国内に拘ればシャープさんみたいになっちゃうし

334: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:22:58.11 ID:

経済連と中国政府に何かあるんじゃ?
経済連は何かと独自でやりたがるようだし。

335: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:23:02.75 ID:

でもいまや日本人はコスパ悪いからなあ

336: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:23:03.85 ID:

ブサヨ怒りのインド叩きwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

337: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:23:24.32 ID:

インドはインドでカーストが色々とめんどくさい。

>>14

インドネシアは自然の驚異が・・・

338: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:23:26.25 ID:

国の借金で助かってきたクソ企業と経営者だらけだぞ。
馬鹿に決まってるだろうが。

339: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:23:42.47 ID:

>>320

感想全く同じだわw
オフショアとかで扱うとわかるよなあ、そういう事

340: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:23:53.32 ID:

>>320

中国は絶対やめとけ。
あいつらものすごくプライドが高くて
明らかに間違ってても絶対自分の考えを曲げない。
ぐっちゃぐちゃに引っ掻き回してどうにもならなくなったものを
平気で「終わりました」とか納品してくるぞ。
中国人が終わりと言ったらどんなに金積もうとやり直しはしない。

インド人はイギリスモデルの契約社会で契約さえちゃんとすれば
それはちゃんと守ってくれるから
完全に中国人よりマシ。

341: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:23:56.43 ID:

住友系は米倉とかマジキチ

住友ゴム
特に中国での販売体制を整え、市場シェア10%以上を目指す。
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0005408385.shtml

342: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:24:43.67 ID:

そういえば、中国の暴動で暴行受けた日本人は何人なの?

343: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:25:20.51 ID:

>>1

バングラディッシュには、海外企業向けの工場設置地帯みたいな
エリアもあるみたいだしな。支那にこだわる理由ってあまりないよね

344: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:25:48.74 ID:

支那にこだわるのは、満州でオイシイ思いをしたからかね

345: 【関電 65.0 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 22:25:54.01 ID:

>>340

日本式でやろうとするとムズいだろうね

346: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:11.69 ID:

日本の製造業を支那に移転する              ┐
↓                                 ↓
日本人の中間層以下の収入が減る          中共の税収が増える
↓                                 ↓
GDPも下がるし、所得税の税収が減るが減る  人民解放軍の国防費も増える
↓                                 ↓
当然防衛費も減る                   人民解放軍が強くなる


ホンっとなにやってんだろうねこの国は。

347: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:13.54 ID:

>>218

エネルギー問題さえ解決できれば、円刷って円安に持って行っても問題ないんだがなー

でも日本国債の地位はまずゆるがないね
日本がすごいんじゃなくて、周りの国の経済がやばすぎる

348: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:33.18 ID:

とにかく明確な敵意を持ってる国が豊かになる手助けをするなんてありえない

349: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:43.71 ID:

中国反日教育のスゴすぎる教科書内容「日本は野蛮な怪獣」女性自身 9月27日(木)7時7分配信

尖閣諸島の土地を日本政府が購入したという報道をきっかけに、中国各地に広がった反日デモ。
日本車のディーラー店や日系スーパーなどは、略奪や放火の被害を受けた。その背景に関して、
中国問題に詳しい評論家の宮崎正弘さんが語る。
「’89年の天安門事件で民主化運動を嫌った江沢民元主席が始めた愛国主義教育が、日本企業への
不法行為の根本にあります。この行きすぎた愛国主義が”愛国無罪”といわれ、それを建て前に
不法行為を繰り返すのです」
彼らは、どんな教科書で学んで、教育されてきたのか?
中国の大手教科書出版社で、人民教育出版社が刊行する高校生用の教科書『中国の歴史』の日本語
訳版には、日本人がいかに残虐な民族であるかを記述している。
《日本軍は旅順で驚くべき大虐殺をおこなった。日本軍は「一箇所に数人の中国人を縛り、槍で突き、
刀で身体をこなごなな肉片になるまで切り刻んだ」。西方のジャーナリズムこれを批評して「日本は
文明の衣をまとった野蛮な筋骨の怪獣である。日本は既に文明の仮面をとって、野蛮な顔を露呈した」
と報じた》(原文ママ)
この教科書の日本語訳版の出版に携わった関係者は、匿名を条件にこう明かした。
「中国の歴史教育は戦争の被害を大げさにするいっぽうで、自国の汚点である文化大革命や天安門
事件を隠ぺいして、いっさい教えないということです。日中戦争の死傷者数は終戦当時1200万人と
いわれていました。しかし、江主席の反日教育の下では3500万人にまで膨れ上がりました。数字を
改ざんすることで中国政府が、国民を”反日”に洗脳しているのです」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120927-00000305-jisin-soci

350: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:44.61 ID:

>>320

中国人に関しては完全同意。
まあ、それを前提にしても安いんだけどねwww

351: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:49.76 ID:

>>332

だからこそインドも日本と組みたいんじゃん
そして中国人が日印を必死で引き離そうとしてるんじゃん
お前なに中国人の代弁してんの?

352: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:54.31 ID:

インドは地理的に遠すぎるから厳しい、東南アジアで海に面した場所が製造業的にはベター

353: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:55.74 ID:

>>342

それが、せいぜいラーメンかけられたとか怒られたとかくらいなんだよな…
逆にびっくりしたわ

354: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:26:58.85 ID:

インドで反日って属性ないのは大きい。あとはシナと同じ。

355: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:27:11.90 ID:

パンドラの箱を開けてよかったと思う。
平和ボケしてた日本人がやっと深い眠りから覚めた。

356: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:27:29.65 ID:

全て自己責任でやらせればいいよ
何か起きても国は一切(´・ω・`)知らんがな


357: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:28:34.27 ID:

インドはありえない
文化が違いすぎる

358: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:28:57.01 ID:

>>355

全然覚めてねーよw
尖閣がヤバイってのに、相変わらずオスプレイオスプレイ騒いでるじゃん。

そんなにオスプレイ好きなら、上野辺りのハッテン場行ってろっつーの。

359: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:29:11.32 ID:

インドは 4サイクル灯油焼玉発動機2輪車を自前で設計製作する人種だからな~。
始動はガソリン、走行燃料は灯油のWタンク。まねを極度に嫌う。良いとこ取り
すりゃ良いのにしゃんもっちゃ自前設計したがる。

360: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:29:53.16 ID:

まあね、インドではなく東南アジア諸国なら良かった
それらに加え、おまけで言っとくならインドもアリだが

361: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:30:14.53 ID:

インドとは仲良くしたい。
インド映画見ても楽しいし。

363: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:30:41.58 ID:

>>1
 インド(笑) まぁ、行ったことない奴は気楽でいいなw 汚職のひどさ、衛生、治安は中国が天国に見えるレベル
 東南アジアの経済の60%-70%が中華系が握っている。いつも中国がやばい時は、こいつらが暗躍するんだよな。
 最近だと天安門とアジア通貨危機か、こいつらは政治的には微妙でも、経済的には一心同体だぞ

365: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:31:15.57 ID:

日本断罪 国民に刷り込み  江沢民の時代から一層徹底 2005/04/12 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050412/mng_____tokuho__000.shtml

愛国教育は主に三つの方法で行われている。

 一つ目は歴史教育における日本断罪だ。小学用歴史教科書「小学課本・歴史」
の南京事件を扱った項目には、こんな記述がある。
 「一九三七年、日本侵略軍は上海を占領すると、南京まで一路、焼き払いや
殺りくを繰り返した。南京人民に対する血なまぐさい大虐殺は六週間にわたり、
三十万人以上が殺害された。日本軍は大罪を犯した」
 傍らには「南京で人を殺した刀の血をぬぐう日本兵」などと説明が付けられた
挿絵がある。

 二つ目は日本の罪業を後世に伝えるための「愛国主義教育基地」の建設だ。
 南京の南京大虐殺記念館や盧溝橋の中国人民抗日戦争記念館をはじめ、
革命指導者の旧居や革命根拠地など、全国に現在二百五の史跡や博物館が
指定されている。慶応大学総合政策学部長の小島朋之教授(現代中国論)は
「中国の小中高では、徳育教育の一環で、これらへの遠足が義務づけられて
いる」と話す。
 南京の大虐殺記念館では先月、拡張工事が始まった。日本軍による虐殺事件
の資料が新たに千件以上見つかり、展示スペースが手狭になったためだという。
南京事件七十年の二〇〇七年の完成を目指し、世界遺産登録への動きもある。

 三つ目はメディアによる反日の刷り込みだ。毎年八月になると、抗日戦争を
テーマにしたドラマや映画がテレビに流れる。さらに共産党は愛国主義を
高める百の映画や書籍、歌を選定、公布している。 

366: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:31:21.80 ID:

インド、中国、韓国人の同僚(半分友達)がいるが、
日本に暮らして日本で仕事してる連中は皆いいやつなんだけどな

まあ逆に言えば、どんな国の人間でも一度住めば好きになるっていう
日本の素晴らしさのなせる業か

367: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:31:34.35 ID:

アイシュワリアーライがよさげだったので、前に少しインドの事は調べた事あるけど
カーストは本当にめんどくさい
資本主義と共存する制度じゃないよ

368: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:32:02.96 ID:

日本の経営者たち
『チャイナリスクはとっくの昔から調査し理解している。しかし、市場として中国はまだ当分有望』


知ったか右派知識人たち
『日本の経営者はチャイナリスクを自覚すべきだ!』



2chのバカウヨたち
『チャイナリスクぐらい知っとけよ情弱バカ経営者どもwwww』

369: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:32:22.43 ID:

中国人は日本のやり方にあわせてくれるが、インドはそうはいかない。
複数言語を操れるとはいえ、彼らにとって日本語の敷居の高さは想像以上で、
ビジネスも欧米流であるため、日本人の駐在員では扱いきれない。だからといって、
現地の人間にまかせっきりにすると、まったく仕事をしなくなってしまう。
英語が出来ても、言い負かすのは非常に困難。なにかと言い訳をして、責任逃れようとする。
コントロールが難しいよ。

370: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:32:39.80 ID:

インドを貶そうにも中国を有利にする貶し方が思いつかなくて困ってるようだな中国人どもw
カーストなんてインド人同士でも微妙な話題だから今はもうさほど出て来ないぞ
日本の部落問題や先祖自慢みたくそれで得する一部の人しか触れない

371: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:33:09.23 ID:

ベトナムが民主主義国家だったら、位置的にも中国を牽制するには最適で、
しかもベトナム人は東南アジアで一番優秀と思われるから、対中の楔として
非常に良かった。

では、ベトナムはなぜ冷戦が終ってから大分経つのにまだ共産主義か。
それは共産党がベトナム戦争に勝って統一を果たしたという権威があるから。

つまり、ベトナム戦争でベトナムが勝ったのは良かったと思われているが、
実はベトナムにとっても良くなかった。
ベトナムが南北で分断されたままになっていれば、南ベトナムはいずれ
民主化されて、その後朝鮮半島とは違って冷戦終結後に南主導でとっくに
統一されて、民主主義で東南アジアの盟主となる経済大国が誕生していた。

ベトナムは、ベトナム戦争に勝ったのが失敗だったということが、
現代史で見逃されている。

372: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:33:20.60 ID:

>>1

3つのチャイナリスクと書いてあるけど、
実はもっと重大なリスクがある

中国崩壊・内乱のリスクだ

経済成長率が低下して大量の大卒失業者発生
社会不安増大
反政府運動激化
共産党政権崩壊
内乱

こうなったら、生きて帰ることができればラッキー
 

373: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:33:28.27 ID:

インドだけじゃないよ
国は世界中にあるんだよ

374: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:33:34.88 ID:

チャイナリスクを世界に広めるにはこの本は必読だろ?

70年以上も前(1933年)に中国人を観察し本を出版したアメリカの外交官がいた。
「暗黒大陸中国の真実」 ラルフ・タウンゼント 芙蓉書房出版

◎本文の一部7『平気で嘘をつく』
中国に長くいる英米人に、「中国人の性格で我々とは最も違うものを挙げてください」と訊いたら、
ほぼ全員が躊躇なく「嘘つきです」と答えると思う。 ・・・・・ 欧米では、嘘は憎悪や軽蔑と同じ響きをもつものであるが、
中国語にはそういう語がない。
必要がなかったからである。 そこで、それに近い中国語を使って「嘘ではありませんか?」と言ったとしても、
非難の意味はない。 ましてや侮辱には全くならない。特別な意味のない言葉なのである。
中国人の言動は誤魔化しとすっとぼけに満ちているが、暮らしているうちに、真意がわかるようになる。

◎本文の一部4『中国人の特異性と残虐性』
あるアメリカ人領事が目撃した話である。任地の揚子江上流でのことで、
西洋人には信じられないことだが、中国人にはたいした事件ではないそうである。
豚と中国人を満載したサンパンが岸近くで波に呑まれ転覆し、豚も人も投げ出された。
岸で見ていた者は直ちに現場に漕ぎ出し、我先に豚を引き上げた。舟に泳ぎ着いた人間は、
頭をかち割って殺し、天の恵み、とばかりに新鮮な豚肉を手にして意気揚々と引き上げ、
後は何事もなかったかのようにいつもの暮らしが続いたという。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ankoku_tairiku.htm

375: かじ☆ごろ ◆Yz9QIyoH3k:2012/10/05(金) 22:33:39.47 ID:

タイは王室と我が国の皇室が親戚みたいなもんだからねw

376: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:33:39.57 ID:

 江前主席時代に反日教育強化 「デモの遠因」抗議怠った政府 2005/04/20 産経

 中国で戦争を体験していない若者たちが「愛国無罪」を叫び、暴力的な反日行為に
 走る背景には、江沢民・前国家主席時代の1994年に強化された「愛国主義教育」の
 影響がある。それを具体化した中国教科書は、戦前の日本に関しては虚偽・事実
 誤認も含め残虐性を強調する一方、戦後の日本には言及していないのが特徴だ。
 日本政府が中国に対し、こうした反日教育の是正を要求してこなかったことが「今回の
 ような事態を招く遠因となった」(閣僚経験者)ともいえそうだ。

 「教師は、日本軍の残虐行為の部分を生徒に真剣に読ませて、日本帝国主義への
 深い恨みと激しい怒りを生徒の胸に刻ませよう」
 日本政策研究センターによると、中国の教科書「中国歴史」の教師用指導書は、
 南京事件についてこう記し、対日憎悪をあおっている。

 また、日本による中国侵略計画が記された「偽書」として有名な「田中上奏文」について、
 中国の教科書は事実として記述。日本が勝利し、世界史的な意味を持つ日露戦争には
 一行も触れていないなど著しく偏った内容となっている。
 さらに、チベット侵攻は「平和解放」とするなど不可解な記述が多いが、中国教科書は
 事実上、国定で、日本のように複数の中から選ぶことはできない。

 一方、米国のブッシュ大統領は2002年に訪中した際の講演で、中国教科書の「米国は
 弱者をいじめ、貧しい者を抑圧している」などの記述について「誤っている上に有害だ」
 「現状をねじ曲げており、訂正すべきだ」と是正を迫った。この問題では及び腰の日本
 との違いを見せている。(一部略)
 ttp://www.sankei.co.jp/news/050420/sei012.htm

377: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:33:42.17 ID:

>>5

反日洗脳教育を国家がやっている中国との付き合いは止めるべき。

378: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:34:22.59 ID:

インドはインドでリスクあるんだろうけど
近くないってだけで案外良い条件なのかも知れんな

379: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:34:28.31 ID:

っつーか、リスクのある海外に出ようとしないで日本で物を作ればいいじゃないか

380: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:34:45.49 ID:

ここに来てインドの株価の戻りが早いんだ。
景気下降の中国よりも、インドへの投資はいいと思うぞ。
昔、インド国民軍と一緒に戦争もしたし、親日だからな。

381: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:34:47.63 ID:

んなもん情弱用工作経済誌「日経」のお陰様ですよ

382: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:36:03.75 ID:

>>372

最大のチャイナリスクは、対中共の有事が発生した場合に
自衛隊を派遣出来ないかもしれないって可能性だと思う。

そもそも、自民党に至っては、最大の献金元が経団連だし。

383: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:36:23.03 ID:

とにかく日本を潜在敵国と考えてるような国は、
最初から警戒すべき。
中国の日本侵略論を、楽観視すべきじゃなかった。

384: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:36:28.12 ID:

>>363

文章の内容をどうこう言うつもりはないが
1行目でインドの話をしたかと思ったら2行目でいきなり東南アジアの話題を振るのは
読むほうが困惑する

インドはインド、東南アジアは東南アジアで
それぞれレスを分けて書いた方がいいと思うぞ

385: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:36:43.33 ID:

>>378

これまで中国に拘ってた経営者の狙いは中国市場での現地生産による儲けだった
日米市場向けの工場はもうかなり東南アジアに移動してるよ
そして中国の高度成長が終わった今となっては成長市場の現地生産という狙いはインド

386: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:36:58.46 ID:

何より全体主義の人治国家で
まともな商売などできると思う方がどうかしてる。

387: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:37:05.90 ID:

まず時間通りに仕事をするという感覚がない。
電車すら時間通りにくることはまれ。

388: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:37:49.86 ID:

>>379

残念ながら、日本でモノを作ること自体が大きな大きなリスクなんだよな
高い人件費のおかげで何もかもが高い
おまけに円高地獄
当然海外はリスクがあるが、実は国内のほうがリスクが高いという悲しい現実

389: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:38:07.83 ID:

いいものを大量生産して儲ける時代は終わっているだろ。

他では絶対手にはいらない物を高く売りつけるように
舵を取れば、日本に生産が戻ってくる。

百均商品はマレーシアとかインドネシアの親日諸国に作ってもらえばいい。

390: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:38:28.58 ID:

インドがそんなにいい所だとも思えないのですが…

391: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:38:41.72 ID:

経団連と肉桂新聞の野望

392: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:38:44.64 ID:

肝炎怖いよぉ。狂犬病怖いよぉ。宗教怖いよぉ。

393: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:39:20.03 ID:

インドに進出して失敗してる企業も多いから
中国を選ぶんだよ
インド人は勤勉ではないのがデカい
海外企業も避けてる

394: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:39:44.55 ID:

>>387

それは中国もインドも東南アジアも一緒。てか日本人の感覚じゃ欧米だってそう。
インドを避けて中国に居続ける理由には全くならない。

395: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:39:47.64 ID:

「いつ、通州事件が再現されてもおかしくない国」でいいだろ
一行で済むことを長々と

396: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:39:54.14 ID:

日本は敵、
日本は憎い、
日本は仇、

日本相手なら何をしても良い。




そんなコトを物心着いたころから洗脳されてる連中とマトモに商売できるワケ無いだろ!

397: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:39:53.96 ID:

シナリスク
見ていろバキッと
いくところ

398: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:40:05.96 ID:

新宿中村屋の跡継ぎに出てきてもらおうか、、、、

399: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:40:20.28 ID:

70年以上も前(1933年)に中国人を観察し本を出版したアメリカの外交官がいた。
暗黒大陸中国の真実 ラルフ・タウンゼント 芙蓉書房出版

◎本文の一部2『チップを多く渡してはいけない』
 ・・・・・
 車夫は見るからに哀れな姿をしている(もちろん演技が上手だからである)。
 そこでつい、チップを弾むことになる。
 すると逆に、「騙された」と大声を上げられる。
 また「この客は上海語がわからないな」と思うと、回りで見ている苦力仲間のウケを狙って怒鳴り散らす。
「余分に払うとは金勘定もできない間抜けだ」と思って怒鳴ったり泣きついたりして、さらにふんだくる。
 情け無用の世界である。
 こちらがチップを弾んで「雪の中、裸足でご苦労。少ないがこれで一杯やってくれ」と言っても信じられないのだ。
 試しに、ちょっと乗っただけで1ドルやってみた。
 1ドルといえば彼らにとって二日分の稼ぎである。
「騙された」と言って激怒しなかった車夫は一人しかいなかった。
 宣教師たちは「田舎には本当の気高い中国人がいる。チップを弾めば皆大喜びする」と言っているが、
私はそういう爽やかな人には出会ったことがない。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[このエピソードは、ごく最近の日本での凶悪事件を想起させます。
 工事現場で働いていた中国人に、近くの親切な日本人がお茶やお菓子の差し入れをしました。
すると、その中国人がその日本人の家に強盗に入って殺してしまいました。
「差し入れをするのだからきっと大金持ちだろうと思って強盗に入った」
 ――と言ったそうです。
 上のエピソードと根は同じですね。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ankoku_tairiku.htm


400: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:40:21.59 ID:

不思議でもなんでもないだろ
経団連のアホ共がシナに抱き込まれてるだけ
あいつらこそ本物の売国奴

401: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:40:29.83 ID:

インド人って中国人以上に厄介な人たちってことを知らないのか?
インドに進出した中国人でさえ手こずるのがインド人

402: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:40:35.14 ID:

左手リスクがともなうわ。

403: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:41:10.38 ID:

>>157

あのね、共産主義って「たちの悪い宗教」なんだよ

404: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:41:27.93 ID:

>>372

中国の内乱の可能性だけど、内戦おこるとしたら軍管区ごと?

405: かじ☆ごろ ◆Yz9QIyoH3k:2012/10/05(金) 22:41:52.97 ID:

>>380

インド建国の歴史にはインド人と日本人の血と汗と涙が流れてるんだよね。

406: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:42:27.72 ID:

素直に経済発展は日本にしとけ
狂った経団連粛清して、政治に日本企業に有利にさせりゃあいいのに

407: おいら中国人だ:2012/10/05(金) 22:42:46.58 ID:

何度でもいう、インド、インドネシア、ミヤンマーetc倭僑となっていけ
半年でもいいゴキブリのように逞しく生きてみろ。半年たてば現地語も
相当なもんになる。それからおいらに文句言え!

408: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:43:05.23 ID:

http://president.jp/articles/-/3194
中国より恐ろしいインドリスクとは
混迷!中国リスク 一枚上手のつき合い方、教えます【3】

「政治リスクという点においては、やはり中国ほどではない」とJETRO海外調査部アジア大州課の伊藤博敏氏。
ただ、オペレーションや実務に伴うリスクは中国やASEAN諸国以上に大きい、という。

 インドは中国の次に大きな市場として2006年以降、日本企業の進出が目立ち、チャイナ・プラス・ワンの候補地として
注目を集めているが、カースト制度やイスラム教徒とヒンドゥー教徒の関係など身分制度的、宗教的問題に対する
理解や受け入れ態勢がないと、トラブルに見舞われることになる。

 またインドにおける企業進出の二大障壁といわれるのは「インドの税務の煩雑さとインフラの未整備」と伊藤氏は指摘する。
「税控除、還付のしくみなど複雑を極め、トータルコストの試算が難しい。また、国内の交通インフラ未整備のため
運輸リスクも高い。コンテナの6割を受け入れているムンバイから消費地・デリーまで1500キロで1週間前後の日程がかかる。
電気インフラも中国・ASEAN地域に比べると弱く、工場を24時間フル稼働させようと思えば自家発電しかなく、設備費、
燃料費が予想以上にかかる」。

 さらに「民主主義国家」ゆえの困難さがあるともいう。中国は憲法で保障された権利よりも、共産党組織の決定が優先される
独裁体制ならではの困難があるが、逆に地元共産党組織とのコネ、パイプがあれば、優遇されることも煩雑な手続きを避けることもできる。

 しかし、インドの場合、トップの決定より民主的手続きが重視され、プロジェクトも用地の所有者が抵抗すればとん挫する。
「インドを経験した後、中国に行った人は、外資企業の受け入れ態勢や決断の迅速さなど仕事のやりやすさにびっくりすると
いう人も多い」と伊藤氏は言う。

 新興国のオペレーションリスクと中国の政治リスク、どちらが対処しやすいのかは一概には言えないだろう。

409: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:43:08.77 ID:


ホリエモン潰しと連動してんだよ。

日本の新興企業がバブルってたのを大企業や既存政党と左翼マスゴミでタコ殴りにして潰しただろ?

ちょうど支那が投資が欲しくて欲しくて仕方なかった時期なんだよね。

欧米諸国からの投資もガンガン日本に流れてたのを「ハゲタカ」呼ばわりしてぶっ潰して支那に投資が行くように仕向けた。

新興市場が潰された日本は国内の資産の持って行き場が無くなり、同時に反日マスゴミが支那キャンペーンを始めて日本企業がどんどん支那に流れた。

あの時から仕組まれた事なんだよ。

未だに小泉改革を叩く馬鹿どもがいるだろ?

そういう事だwww


410: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:43:19.25 ID:

>>401

日本にいるインド人とか、海外に出てくるような連中の多くは
エリートだし、そうでない連中も柔軟な考えを持ってる
それが一般のインド人の姿だと思うと痛い目を見るな

411: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:43:22.21 ID:

>>387

外人に言わせると「日本人は遅刻にはうるさいのに、終業時間は守らないだ」らしいな。

>>388

つーかどんだけ人件費が安かろうがコストが安かろうが、進出先の国に金玉握られてる上に
日本国内の国力を下げること自体が、リスクが高すぎる気がするんだがな。
実際税収は減るわ、GDPは停滞気味だわで、防衛予算は削減され続けているわけで。

ぶっちゃけ、地方都市で月給20万程度出せば、家賃と車代差っ引いても十分貯金できるわけで
その程度の出費も嫌だって感覚が、既に終わってる気がするんだよね。日本の大企業って。

412: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:43:29.17 ID:

>>401

具体性が全く無い単なる誹謗中傷ですな。
厄介な反日中国人にもう十分悩まされたんで先ず反日じゃない事が一番大きい
20~30代はもう完全に反日教育で洗脳済みで一生反日だろうし
俺らが日本人である事はもう変えられないんだからさ

413: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:43:51.41 ID:


日本の経営者に先見の明が少しでもあれば中国に一極集中してねーよ

ただ小売りはそこでしか展開できないだろうけど
製造業はいくらでも分散できるはず

414: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:43:53.28 ID:

インドで一人旅してきたが二度といかねえ

415: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:44:48.69 ID:

>>401
 まずたらい回しにされてからわかればいいと思うよ? ひっでぇ汚職だからな。
 

416: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:44:51.86 ID:

>>7

東京大学現代韓国研究センターも加えてあげて

417: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:45:13.78 ID:

>>385

>これまで中国に拘ってた経営者の狙いは中国市場での現地生産による儲けだった
>日米市場向けの工場はもうかなり東南アジアに移動してるよ


うん。その通り。まったくその通り。中国市場をはっきりターゲットにしてるとこ以外は、
もう5年以上前からそうした動きを加速している。賃金上昇率が年々ハンパないし
で、そうした動きはふだんからまともに経済ニュースとか追ってる世の大人たちにとっては
当たり前のことなんだが、2ちゃんとかだとそういう動きにまるっきり無知なのが大量にレスしてて、
ちょっとそういう動きがまたニュースになると新情報みたいに騒ぐのばっかなんだよな


ニートと学生が大量のν速+ならそれでもいいんだけど、ビズ板とかでも似た感じだし。終わってるな

418: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:45:32.98 ID:

中国からインドに行って欲しくない人が大勢いるスレ

419: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:45:35.49 ID:

インドのスズキ暴動は共産主義者の暴動
中国のは反日暴動 

インドはしっかり取り締まってくれる
中国は放置。国際的にやばくなったら禁止

ここの理解はOK?

420: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:45:38.08 ID:

震災の時の義捐金とか幾らいただいたのか知らないけど、
インドの方が日本に向かって祈ってくれてた写真みて
一番感動したな。

421: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:46:35.12 ID:

>>408

あれ?十二億の巨大市場に理屈は要らないはずなんだがwww

422: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:46:43.87 ID:

【石平】「中国国防動員法」と「観光ビザ規制緩和」[桜H22/6/29]
http://www.youtube.com/watch?v=8UmizwwpJ8I&feature=related

「 中国『国防動員法』の脅威を認識せよ 」
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2010/06/24/
第二の重要点は、国防動員法が18歳以上の中国に住む男女に加えて、外国に居住する
中国人、中国で活動する外国企業及びその従業員にも適用されるとされたことだ。
その意味を、田代氏は次のように解説する。
「有事の際、日本在住の中国人は皆、中国政府の指示に従って動かなければならない
ということです。また外国企業は中国政府の要請に応じなければならないでしょう。
拒否すれば、その後の中国での活動を続けるのは困難になると思われるからです」
資産や技術を有する日本を含む外国企業は、一朝有事の際、それらの提供を迫られる
可能性があるということだ。この恐るべき国防動員法実施に当たっては、国務院と
中央軍事委員会が共同で「領導」する。領導は上下関係を前提とした指導である。
つまり、命令ということだ。

国防動員法がいよいよ本日より中国で施行 ~マスコミが伝えないこの法律の怖さとは~
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10578843585.html

423: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:46:52.73 ID:

インドは英語が通じる。ここで、みっちり鍛える方法はある。

424: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:47:02.79 ID:

太古の文明をつくったのはその時々は雑でいい加減かもしれないが
世代を超えた長い時を超えてでも一つの目標を成し遂げようとする気の長い気質だと思う。
インドにはまだそれがあると思う。

425: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:47:33.01 ID:

遠すぎるんだよ 
物資を運ぶのにマラッカ海峡の海賊リスクもある

426: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:47:39.32 ID:

>>415

まるで中国の役人がクリーンであるかのように言うんだねw

427: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:47:44.64 ID:

インドはインドで面倒よー。極めて官僚的だから。

428: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:48:06.95 ID:

>>403

今思えば、市場原理主義も、製造業の海外進出主義も、タチの悪い宗教だったけどな。

>>407

呼んでない。

>>418

いい加減日本に帰って来いって話だろ

429: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:48:14.49 ID:

>>413
 一極集中? タイの洪水のとき、何で日本企業が困ったんだろうか?
 アジア通貨危機の経験で、中国への投資が増えたんだろ

430: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:48:39.85 ID:

インドはカースト文化による軋轢がしばしば暴動に繋がるし、
アウトカーストはイスラーム化しており、ヒンドゥーと対立しているので殊更暴動リスクが高い
政府も統制力が低く、宗教的慣習による対立や暴動に関しては野放し
国土は広いが農地率が高く、工場をガンガン建てるほど土地が余ってない
インフラも粗末で停電大国
さらに公用語が英語+元宗主国がイギリスなので、欧米からの投資が大きく、
ネイティヴと英語でコミュニケーションが取れる欧米企業に人材が流れやすいアウェーな土地柄
単純に遠いために輸送費等々の経費が中小企業には重荷

いいことばかりではないんだなこれが

431: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:48:40.22 ID:

>>401
 価値観が違いすぎるだけで優劣の問題じゃないかも

432: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:48:53.35 ID:

>>411

まあスパイラルとでもいいましょうか
消費者も1円でも安い方を選んじゃうからね
食い物だって自由化される前は国産を選ぶ、なんて言っててもいざ始まると
安い海外産にコロっと流れる。コメだってやっちゃえばそうなるだろうよ
そんなだから企業も安い海外に出ざるを得ない。まさにスパイラル

433: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:48:53.84 ID:

インド人は動かない、働かないじゃなくてもはや動かない

434: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:49:03.14 ID:

インド人が日本に来ても何も買ってくれないけど
中国人は1人で電子ジャー30個も買ってくれるんだぜ
どっちと商売すればいいかぐらいわかるだろ

435: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:49:18.43 ID:

>それでも日本の企業は今後、競って中国への進出を図りたいと思っているのだろうか。
もしそうであれば、摩訶不思議に思うばかりである。

日経に聞いてみればいいじゃん。
なんで煽ったの?って。

436: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:49:30.10 ID:

分散すりゃいいのに。
日本はやっぱ右ならえの文化なんだろうな。

437: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:50:04.00 ID:

企業ってのは目先のカネ追っかけるネズミだからな
カネに目がくらむと冷静な判断もクソもなくなるんだろw

438: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:50:11.54 ID:

中国語がわかる→漢詩や中国古典を良く知る知性派
ヒンディー語がわかる→土人

439: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:51:04.93 ID:

>>382

有事になって日本政府や自衛隊機や日本航空にお断りされても
伊藤忠に頼まれたトルコ航空さんならなんとかしてくれるさー

440: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:51:08.67 ID:

日本に工場立てて日本人雇えよ!
目先の利益しか考えない経営では景気は回復しないし日本が駄目になるだけ!



441: 南米院 ◆ULzeEom5Pip0:2012/10/05(金) 22:51:10.85 ID:

日本人はね、アホなのよ。
合理性よりも周りの動向に流されたり
権威に愚直に従ったりする。だらかリスクがあっても
ライバル社が中国に進出してたりすると
ライバル社と同じように進出する。
社長の一声で何も考えずに進出したりもする。
アホなのよ。

442: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:51:31.48 ID:

>>433

働かないのは中国人でも一緒だったのだから大丈夫だよ

日本で6人で組み立てる作業を
中国人だと50~100人でやるって当時の上司が言ってた

443: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:51:33.14 ID:

10億の市場で思考停止してんだよ。団塊はバカだから歴史を知らない。

444: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:51:45.25 ID:

中国の自動車メーカーはラダーフレームに日本車に似せたガワを被せて売り
「日本車は別に参考にもして無い」と言った

インドの自動車メーカーは軽自動車を研究してタタナノを作り上げて
「日本車を参考にインド独自の車を作った」と言った

まぁ何というか、インド人のほうが付き合いやすいです

445: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:52:23.71 ID:

中国は昔の日本みたいに「所得倍増計画」を立てた。
で、やった事は中国に進出した外国企業に対しての賃上げ。
(労働組合を煽ってね)

ボロがでない方がおかしいだろ?
まぁ中国と心中する企業は放っておけ。

しかし日本への食品関係の企業はそうはいかない。
毒を入れられる危険性があるからね。

「日本と戦争を!」というのが97パーセントいる国からの食料輸入
前に冷凍毒餃子事件があっただろ?

コントそういうのが怒ったら犯人の中国人に責任を転嫁することは出来ない。
何故なら十分に(毒入り)予測可能の国での生産を継続したからだ。
その責任の大半はその進出日本企業が負うべきである。

446: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:52:57.65 ID:

岡田を締め上げて白状させろよ

447: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:52:59.66 ID:

反日リスクに比べたらインドなんてリスクゼロに等しい。

>>438

中国語わかる→きもいw
英語わかる→インド人は英語できて仕事しやすいな( ´∀`)

448: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:53:21.69 ID:

チャイナリスクってすくなくとも5年以上前には浸透しきってた言葉だが今更目の前に晒し出したもなにも

449: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:53:44.45 ID:

>>426
 どうやったらそうとれるんだよ。脳とれしようぜ?
 中国は汚職しなきゃ仕事ができない。インドは汚職しても仕事ができない。
 お前の知能にわかりやすいように説明してあげたよ。

450: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:54:02.76 ID:

>>413

経済が発展すれば、フツーにインフレが起きて物価も人件費も上がる。
貨幣の絶対量は限られてるので(紙幣を刷り過ぎたらインフレになるし、あまり流通しなかったらデフレになる。当然だが)
人口が10億いようと20億いようと、その人口全員を豊かにする事はできない。

どっかで軋轢は生じるし、最初上手く行ってたからって調子に乗りすぎれば当然バブルは弾ける。
10億人の殆どが、「自分は豊かになれないんだ」って気づきはじめたら、そりゃあ暴動始めるに決まってる。
日本人見たく飼いならされてるわけじゃないんだから。

日本のバブルが弾けたから、じゃあ中国やインドとかのバブルに乗ってみよう的な、単純なゲーム脳。

そんな小学生でもわかる理屈を、経団連のアホどもはわかっちゃいなかったってだけの話。

451: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:54:26.86 ID:


   日支!断交!日支!開戦!日支!開戦!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!
   日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!開戦!日支!断交!
   日支!開戦!日支!断交!日支!開戦!日支!断交!日支!開戦!日支!断交!日支!断交!
   日支!開戦!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!日支!断交!

452: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:54:42.98 ID:

両国に行ったことある人なら分かると思うけど、
市民レベルだと、
中国人は真面目で律儀。
インド人は適当で気分や。
確実な製品ロット出荷を求めるにはインドはリスキーすぎる。

453: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 22:54:47.91 ID:

別に安いからってだけで中国に行ってるわけじゃなくて、
使うための製品造る工場造るにはそれなりの条件が要るんだよ。

支那朝鮮は戦前や高度成長時代にそういう条件を考えず、
日本が国益を無視してあほみたいに支援して広く工業化させたからこそ、
日本や諸外国が営利目的でも進出する気になる土壌が整ったのであって、
それ以外の国は多少発展に成功してても偏ってるから
工場移そうとする程条件が整ってるのはほんの一部の業界だけ。

454: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:55:45.76 ID:

>>12

コピペ?
初めてみたw

455: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:55:59.28 ID:

インド人は全然働かない。休憩の合間に仕事をする感じ

456: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:55:59.61 ID:

ベトナム人の話でてるが、あそこは東南アジアの中でもなぜか
突出して民度低い。性格悪い奴多かったけどな。
東南アジアなら単純に人口差でインドネシアになるんじゃないか。
インド人はシナチョンとはまた種類の違ったキチガイが多い。
インドオタクが対応できるならOKかも。


457: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:56:11.41 ID:

福岡はソウルと上海で独自の経済圏を作ろっと今必死だよ
街中の看板案内板にハングルと中国語が溢れてる
福岡市のHPでも中国・韓国の旅行客を招こうと必死
なんとか東京に依存しないていうか、あわよくば東京を出し抜こうと企んでる

458: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:56:22.62 ID:

>>445

>コントそういうのが怒ったら犯人の中国人に責任を転嫁することは出来ない。

今度・・・な
ちと酔っぱらっている・・・

459: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:56:41.62 ID:

チャイナリスクは最低2年前の人質事件で気づかなきゃ馬鹿だよ

今度の件で長期化するの確実なのにしがみ付いてるのは社員犠牲にして良いと思ってるエゴイスト

460: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:56:45.38 ID:

歴史に鑑みれば、そろそろ潮時でしょう。
いつまでも首突っ込んでると前回の二の舞になる。
雲行きが怪しくなったらササッと撤退する事です。

461: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:57:03.54 ID:

わかったような事書いてるけどわかってないなあ。
日中関係がリスクなんじゃない、拡大主義の中国そのものが冷戦時のソ連より危険なんだよ。

462: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:57:14.10 ID:


【新唐人】保釣のため富士山に登った一家 日本人に助けられる
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm19049296

463: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:57:17.83 ID:

>>432

>食い物だって自由化される前は国産を選ぶ、なんて言っててもいざ始まると安い海外産にコロっと流れる。

お前自身がそうだからといって他の人がそうだというのは暴論に過ぎるだろう。俺は国産しか買ってないからな。
尤も、スーパーが偽装表示で中国産を国産と偽って売っている分についてはどうにもならないのでその限りではないがね。
スーパーなどで中国産の食い物が飛ぶように売れているようにはとても見えんがね。とは言え輸入はしてるわけでどこに消えてるのかが謎なんだが、
業者が国産と偽って売ってるから買ってる方は国産のつもりだけど、業者は中国産を大量に入荷してるから結局中国産を食わされているというなら実態に近いだろうな。
だがそれは言うまでもなく消費者のせいではないからな?

464: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:57:18.77 ID:

だいたい、いつまでも市場が拡大すると信じてるのが不思議でしょうがない。
どこかで飽和するに決まってる。
国内で成長せずとも潰れずに細々とやってりゃあ良いだろうに。
外敵を排除しないからいかんのだ。
儲けのために日本人を雇わず、中国人に給料を払うなど狂気の沙汰。

465: 消費税増税反対:2012/10/05(金) 22:57:27.46 ID:

支那進出する日本企業は馬鹿すぎ

466: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:57:29.68 ID:

まあ冷静に分析しないとな
中国憎しでインドをさも天国のように考えてるとまた同じ痛い目にあうぞw

467: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:57:37.74 ID:

>>1

そんなの担当者がオマンコ接待受けたからに決まってんだろ。

468: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:57:58.52 ID:

>>431

そうみたいだね。別に劣っているわけではない

469: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:58:22.17 ID:

>>453

そうだね。
後は時差が少ないとか、出張、輸送コストが低いとか、
漢字識字があるとかね。
総じて中国が断トツ有利だった。

470: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:58:26.66 ID:

インドの政治情勢もそれほど安定してるように思えなんだがw

471: 【関電 63.1 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 22:58:40.13 ID:

>>457

歴史を勉強したほうがいいよ

472: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:58:40.39 ID:

>>450

中国の貧しさは子供をさらって臓器売買したり子供の手足を切り落として乞食をさせるレベル
日本はよほどの無茶さえしなきゃ飢え死にせずに済むレベル
貧しさのレベルが全然違うもの

473: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:58:48.21 ID:

>>432

よつばと!のふーかのかーちゃんが、よつばのとーちゃんが高い牛乳買ったの見て
「男の人の買い物ってよくわからないわ」ってつぶやいていたシーンがあったけど
実際に仕事して稼いでいる人間のほうが、むしろ安くて良し悪しのよく分からないものより
多少値が張っても、確かなものを買う傾向があると思う。

「質はともかく、安くてお得な商品」を皆が望んでると思うのは、正直誰かが創りだした幻想のようにも思える。

474: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:58:54.75 ID:

>>452
 インド人はいいやつなんだよ。性格が穏やかなんだ。行けばわかると思うけど
 この点、小賢しい中国人よりはいいと思うよ?
 でも仕事ができないんだよなぁ(泣) ここの多くの莫迦は超エリート層のインド人でものを語るんだよ困ったことに
 
 

475: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:59:13.07 ID:

反日つーか日本人差別教育してる国と、上手くいくわけねぇだろうに

476: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:59:33.41 ID:

>>457

そういう対中韓の外貨獲得努力は福岡以外も日本中の自治体が知恵(無い知恵?)絞ってやり続けてるんだが、
福岡限定現象とでも思いたいのかな?特にリーマンショック以降、各地の自治体観光課の中韓視察旅行が激増して(ry

477: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:59:39.34 ID:

>>463

消費者が国産に拘ってるなら
ファミレスや居酒屋、牛丼屋なんてソッコーでつぶれてるよ

478: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:59:43.17 ID:

>>1

>小康状態

はぁ?

479: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 22:59:54.62 ID:

>>440

日本に工場立てても、人が集まらないからどうにもならんのだよ

480: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:00:00.86 ID:

中国へ進出する馬鹿な企業の商品は絶対に買いません。
理由は馬鹿が嫌いだから

481: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:00:31.64 ID:

中国に投資ってほとんど天安門事件の後だろ?
国民を不条理に虐殺するような国にリスクがなかったとでも?

中共はなーんも変わってないぞ。図体でかくなって日本に牙が向いただけだ。

482: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:00:53.78 ID:

>>456

民度が低い高いは中国と比較しているのか?

まずは反日度で比較すべきであってその後に民度だよ。
よく言われるのは中国は21世紀の最先端の生活をしている者もいれば
中世の暮らしをしている者もいる(そういうのが都会に民工として流れているわけだが・・・)

483: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:01:26.84 ID:

>457
そらお前、日本を中心に考えれば日本全国が東京の奴隷だもんよ
立法機関と行政府、証券取引所を全部押さえてて、
メディア関係も全て引っかき集めてるチート独裁都市と勝負なんてできるわけがない
東京が首都機能を独占して手放さんなら、外国と経済圏作るしかないわな

484: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:01:39.85 ID:

中国もインドも安定しない
楽園パプアニューギニアに進出する日が近いな

485: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:01:53.48 ID:

日本の輸出依存度は他国に比べかなり低いのだから
無理に進出しないで内需拡大に方向転換した方が良い

486: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:01:53.69 ID:

メイドインチャイナは売れなくなってきてるね
中国で売り込もうとしたら日本企業でも中国製は要らないとか言われてw
中国製は中国の企業で買えるとはぶられてる現状w

487: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:01:56.20 ID:

>>457

福岡県の北九州市内って最近在日ヤクザが大暴れしてて一般市民は
防弾ベストと防弾ヘルメットなしでの通勤通学してるって聞いたけど?

488: 【関電 63.1 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 23:02:04.66 ID:

>>474

できるやつも居るぜ。
インド人ってカースト身分とか地域でかなり違うのかな?


489: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:02:40.63 ID:

いい加減だな
インドも中国ほどじゃないにしても法は微妙だぞ

490: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:02:41.62 ID:

インドもなー

イランあたりにしようぜ

491: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:02:50.40 ID:

>>12

ネトウヨ屈指の名コピペ

492: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:03:03.72 ID:

>>472

「豊かになれるかのような幻想を抱かされたけど、実は絶対に豊かになれない事に気付かされた」
結果が、あの反日暴動だったりしてな。

その矛先が、支那の共産党に向く日が来るんだろうか。

493: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:03:28.20 ID:

東南アジアにもっとシナから工場移転して
現地の人間雇ってやれよ。どこまで人件費セコってんだよ。

494: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:03:29.20 ID:

中国も韓国も嫌いじゃない(関わりたいとも思わないけど)けど
反日掲げてる国は政府が渡航&経済活動禁止令出した方がいいよな

実際反日な国は中国と韓国とオランダ?くらいしか無いわけだし
ベトナムとかインドネシアとかバングラデッシュとかパプアニューギニアに
どんどん鞍替えすべき

495: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:04:33.31 ID:

>>411

>地方都市で月給20万程度出せば、家賃と車代差っ引いても十分貯金できるわけで
>その程度の出費も嫌だって感覚が、既に終わってる気がするんだよね。日本の大企業って

これは日本国内でも地方工場ならまだやれるって意味かい?
それなら国内事情を知らなさすぎ。

もうずっと前から、地方でも高卒で工場に入れても、
1年目からどんどん辞めて3年経つと1/3も残らない。
日本の若者は地道な製造業など、田舎でもやる気が無くなってる。
これでは国内でモノづくりはもうできない。

これが実は一番の問題なのに、マクロ経済語るような識者も、
まだ「日本はモノづくり」なんてノーテンキなこと言ってる。

本来は日本は発展の段階でアメリカの後を追ってるわけだから、
モノづくりから知的優位を生かした戦略に変わっていく必要がある。
現にアメリカは、ジョブスのような頭の切れるトップが原型作って、
アジアの安い労働力で生産させて、グローバルに大量販売する。
更にそれに頭脳労働の集約であるソフトを作って売って稼ぐ。

アメリカはどんどん先を行ってるのに、日本は途中で追いついて
行けなくなってきた。
原因で大きいのは英語の壁。
ただ一番の根本的原因は、日本人が近代的な考え方になっていないから。
欧米の先進国の考え方の基本は、産業革命を生み出した「近代合理主義」で、
客観的な論理的思考を重んじる。
それに対して東アジアは主観中心主義の俺様理論。
日本人も根本的にはそこから抜け出せていない。

これが根源的問題なのだが、あまりに根本的すぎて解決策が見当たらないw

496: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:05:21.07 ID:

>>479

工場の人件費が日本と海外で20倍違うんだぞ。
だからリスク承知で海外に工場を建てる。
日本の会社なんだから、できれば国内に工場を造って城下町を造りたい。

人が集まらないからって???
酔っぱらってるのか?

497: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:05:38.06 ID:

>>432

国産のうどんを食べるには自分でうどんをこね厚揚げを作らねばならない状況なんだよ
メーカーやスーパーが国産品を扱わないから買いたくても買えないのが現状なんだよ
もう農地買って小麦と大豆を自作しないとダメなんじゃないかと思ってる
手軽に買えてお手ごろな国産食品に対するニーズは高いよ
特に健康を気にする高齢層
つまり俺

498: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:05:39.27 ID:

いい記事だ
どこの新聞社だ

499: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:06:04.11 ID:

完全な後だしじゃんけんの記事じゃないのか?
何年も前から主張してるのなら意味があるが、今の状況を見て言ってるのなら、
そう言う人は何度でも失敗する人だな。

500: おいら中国人だ:2012/10/05(金) 23:07:15.58 ID:

金に目がくらんで何が悪い。カッコつけんじゃねーよ。
そんなじゃらけたこ言ってるから日本はダメになるんだ。

501: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:07:31.90 ID:

>>495

「日本の大企業がそういう感覚だから、既に終わってる気がする」と俺は言った筈。
自分の才覚のなさを、下の従業員のせいにするなんて愚の骨頂だ。

502: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:07:39.91 ID:

>>1

散々中国進出をマスコミが煽っておいて、「不思議に思う」もクソもないと思うけどね。

504: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:08:19.37 ID:

>>488
 できるやつが製造業で安い賃金でせこせこと働くと思う? 

505: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:09:03.06 ID:

>>497

ニーズがあれば企業は動くって
無いから動かないんでしょ
手軽に買えりゃそりゃみんな国産を求めるわw
手軽な価格で出来ないから皆やらないんだよ。無茶言うなw

508: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:09:52.10 ID:

しょっちゅう停電を改善してやればよい

509: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:08.65 ID:

インドもまたきついよな。カースト、嘘つき文化、すぐ暴動、解雇すると親族全員で復讐

510: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:11.93 ID:

中国が核保有以来、絶えず日本を標的にし続けていることも
知らない日本人も、今となったら多いんだろうな。
若い世代だけでなく、中高年でも知らない者がいる。
悲しいかなこれが日本の現実。

511: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:20.93 ID:

もう中国から撤退する企業には、
補助金なり減税なりしてやれよ

512: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:22.74 ID:

>1
いつの話してんだ?
今どき支那に進出したい企業なんてあるかアホ

513: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:23.41 ID:

>>489

インドは法治国家の程度としては中国より上かもしれないが、
官僚の賄賂の横行では中国以上とも言われてるとこだぞ


中国・ロシア・インドに外国資本が期待以上に来てくれないのは、
官僚の賄賂要求が酷すぎるのが主な理由。賄賂払ってもいつ切られるかわかんないし




日本に外国資本があんまり来てくれないのは、高齢化社会で需要レベルが低すぎるから(笑)

514: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:27.61 ID:

中国もインドも難しいよ。
インドは、とんでもなく優秀な人もいるけど、
約束を何とも思ってなくて言い訳ばかりの奴多過ぎ。

515: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:32.42 ID:

暴力デモ以降
大手損害保険会社が新規顧客の募集を打ち切ったから
もう中国で保険はかけられないぜ

516: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:41.31 ID:

これから日本企業が投資する国はベトナム、ミャンマー、インドの順番です

517: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:43.20 ID:

>>477


最近生まれたのか知らんが、ファミレスや居酒屋なんて昔からあるんだが。
それらを利用している人たちが、中国産にしてくださいと懇願したとか、メニューに中国産と国産の選択があって、
主体的意思を以って中国産を選んだというのであればその批判も意味をなすが、
店側が企業利益を考えて素材を勝手に中国産に切り替えたり、安いからという理由で福島産に切り替えたりすることを消費者は止めることが出来ない。
さらに外食産業には食材の原産国を告知する義務はないわけだから、国産に見せかけていくらでも隠蔽できる。
かと言って、利便性の問題として昔からある外食産業自体を使わなくすることは困難と言わざるをえない。
本気でやるなら消費者云々ではなく、外食産業に対しても原産国、減産地域表示義務を課し、罰則規定を設けて抜き打ち検査などをすればいいだけのこと。
それは政府の仕事であって消費者の仕事ではない。

518: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:46.48 ID:

ベトナムは中国のすぐ隣国だから、いざという時危険だな。
タイやインドネシアはもう中国のコントロール下にあるだろ。

マレーシア、フィリピン、インドくらいしか残ってないよ。

519: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:54.97 ID:

>>495

正直、勉強になった。
日本がファブレスにならないのは、
経営者の日本の雇用を守るっていう侍的な考えもあるかもね。
でもアメリカの失業率もずっと横ばいだし、
日本でもそういうこと考えなくても新しい雇用が生まれるかな?

520: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:10:57.69 ID:

>>496

実際に集まらないんだよ
日本はもう人材不足なんだよ
日本に限った話じゃなく、アメリカもヨーロッパも同じだけどね

今の商品展開に必要な製造ラインを構築するスピードが先進国では全然足りない
ある商品を出す時にいきなり何千人とか集められるのは一部の途上国か中国だけなんだよ

521: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:11:01.43 ID:

>>495

田舎で女の子や子育て終了で仕事復帰したいおばちゃん(55才まで)を
手取り20万で正社員として募集してみ
物凄い数の応募がくるはずから

522: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:11:08.62 ID:

防衛や外交面のリスクは中国なんかより格段に低いけど、
インドはインドで日本とは価値観をまるで異にする難しい相手に違いはない

それでも現状より多くの面で手を結んでいくべきだろうし、
こういう状況の下では、磁力のように関係が結びつく可能性はあると思う

523: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:11:09.98 ID:

中国ていう国は4000年前から少数の支配者が
土人を支配してた国なんだから本質は土人の国なんだよ

524: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:13:16.00 ID:

>>514

どんな国にも問題はあるが、チャイナリスクよりはましさ。

525: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:13:19.66 ID:

インドも大概だろw
まあシナやチョンよりはマシだろうがね

526: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:14:05.86 ID:

つーか最近メイドインチャイナ、どんどん消えてる気がするんだ。
1時期に比べればだけど。

527: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:14:36.60 ID:

その国に進出するということは
企業のお偉いさんはその国の女に興味があるわけで
インドの女より東南アジアの女の方が
企業のお偉いさんたちには好評なんだろ?

528: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:14:50.03 ID:

>>509

カースト以外みんな中国にも当てはまるな
しかもカーストは外国人には直接関係のある問題ではない
そして中国はその代わりに反日がある
どっちがましかと考えたらやっぱりインドになるわ

529: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:15:04.81 ID:

詳しい解説サンクス!
早く国交断絶するべきだと思う!

530: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:15:32.71 ID:

中国共産党が暴れようが
一般中国民は気にせず日本製品買うって事か?
キチガイに殺されるぞ
日本製品使いたかったら海外移住しろ
日本製品使った為に同族に殺されたら
日本の評判が落ちる

531: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:15:39.05 ID:

インドも訳のわからない制度や慣習が有って中々むずかしいよ

532: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:15:51.19 ID:

>>517

まあスレがそうだからか、
やたらと中国産に拘ってるが俺は中国産なんて一言も言ってない
国産か外国産かと言ってるだけ
牛丼屋がオーストラリアやアメリカの肉使ってるなんて誰でも知ってる
それでも繁盛してるのは、裕福な消費者以外は国産だとか拘ってない証拠

533: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:16:30.57 ID:

実際原発事故の時に感じたんだけど
日本人って、確かに技術を覚えれば、ものすごい技術力を持つとは思うんだよ。
素人だって、丁寧に仕事を覚えさせれば給料以上の働きを見せる程度に覚える。

ただ、単純に「運用」ができない。致命的なまでに。

534: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:17:00.73 ID:

>>474

インド人と東南アジア人は基本的働かん。
勤勉で勤労といわれているベトナム人でさえも、華僑はその3倍は働くわ。
中国人は私利主義なのは、過酷な生存競争と儒教の死生観が関係あるかもしれんけど。

535: 【関電 63.1 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 23:17:19.97 ID:

人を集められないってのは聞くね
これをはじめて聞いた時はタイムスリップしたのか?
って気がしたのを覚えている

536: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:17:34.64 ID:

最近の商品は使い物にならないものが多い。
百円ライターは必ず途中で壊れるし、輪ゴムもよわっちくてすぐ切れる。
洗濯バサミもプラのペナペナで壊れやすい。
こんな商品ばかりでうんざりする。
日本で作っていた頃は、こんな粗悪なものを見たことはなかった。
こんなものを作って儲けるために支那で作ってるような企業は恥を知れ。

537: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:18:05.01 ID:

>>52

そうだな、みんな生活保護に目がいってるけど、
留学生への補助金は1人年間262万円
尖閣にばかり目がいってるけど、東シナ海のガス田はチュン単独で
ガス吸いまくりだぞ

538: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:18:08.78 ID:

東南アジアは東南アジアで政治的不安定、
国土狭い、人口低い、インフラがクソの四重苦だからな
加えてイスラム人口を多く抱えた国はそれだけでリスクファクターになる

微笑みの国なんて謳ってるタイが、実はクーデターの本場で、
ちょっと目を離すとすぐに軍隊がクーデター始める国だなんてことは意外と知られていない

539: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:18:10.66 ID:

世界の二大反日国家シナ国、チョン国にわざわざ社運を掛けて投資する
日本企業の経営戦略がいまだに理解できない。
案外日本人って賢そうでバカなんだなと思えてくる。
経団連や日本企業の韓国や中国に対する無意味な執着を見てるだけで笑える。
反日国家を相手にするリスクはヤクザ相手にするリスクと同じなのだ。
明日は無いのがヤクザの世界だ。反日国家にも明日は無いのだ。
国家・国民総ヤクザ相手に設備投資ww考えられないわww
それも気分次第で国が暴動をコントロールしたりとwwww
小学生でも分かる危険な投資が日本の企業のアホ経営者だけがまだ分からない。

540: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:18:13.93 ID:

>>22

中韓にODAを出したくて仕方のない
キックバック官僚やハゲタカ閣僚が日本の政治家だからな、

541: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:18:28.88 ID:

>>497

生うどんは普通に日本の工場でも作ってるし、国産小麦のみの生うどんもスーパーにあるぞ。豆腐だって大豆だって探せばそう苦労しない。
本当は自分で買ったことないだろ。でなけりゃアンテナ低すぎる。

>>492

何を豊かとするかって所かな。中国の場合「金=豊か」と置いて奪い合い、豊かさを感じるより先に多くが思想の自由すら得られなかった。
そういう意味では宗教がある土地のが経済発展への順応性が高いかもしれないな。投資国にとっての良し悪しは別として

542: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:18:35.47 ID:

儲かるから中国でやってるだけなんだが
なんか勘違いしてるな

まあ、撤退する企業も多いでしょ

543: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:19:49.85 ID:

>>487

福岡=修羅の国って言われてるもんな

機関銃に手りゅう弾や対戦車ロケット何でもござれ

544: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:19:50.26 ID:

総合商社に勤めてる人に聞いたら
タイ、マレーシア、シンガポール等々なら是非また行きたいと言う人が多く、
中国とインドはもう勘弁してくれと言う人が多いとのこと。

545: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:19:58.32 ID:

ぶっちゃけ、近場に良い国がないというのが日本の悲劇
台湾は小さすぎるしな

近い遠いはそれだけで輸送コストがかかるからな
それはそのまま製品の値段に跳ね返り、競争力に直結する

だから中国朝鮮に不本意にも進出したんだろうが、もうこいつら敵国なんだから
絶対にやめるべき。中国と朝鮮という国は存在しないものとして、
最も近場のベトナムやフィリピンに主軸を変えていくのがいいと思う
彼らは中国人や朝鮮人と違って、教育しがいもあるしな

546: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:20:03.55 ID:

まともな国だったら中韓は日本の良きパートナーになるのだが

547: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:20:20.00 ID:

やりたいのは経済活動じゃなくて売国のプライベートなキックバックだからなw
なんでわざわざ仮想敵国相手なのか考えてみろよ

548: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:20:24.15 ID:

少なくとも中国よりもビジネスやりやすい国は多いだろうね
でもできれば日本に戻して欲しいな

549: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:20:24.44 ID:

>>501


誤解があるようだ。

近代合理主義の考え方が必要なのは、特に経営者層。
ただ、そうい経営者層を生み出すには国民全体が知的レベルが高い必要がある。

それに対しては、一応日本の若者は知的な仕事を目指してる。
だから地道なものづくりは敬遠される。
しかし、経営者も若者も米国のように知的レベルが高くないから、
ジョブズもその予備軍も出てこない。

日本が頭打ちになって、かつ凋落傾向なのは、
日本人の知的レベルで達成できるところまでは20世紀の段階で到達してしまった。
そこからは知的レベルを上げないと先に進めないのだが、
政治の体たらくに端的に出てるように、日本人はこのレベルでとどまったまま。
それは経済に関しても同様。そして他の国が追い上げて来てるから凋落してる。
それが現状ということ。

550: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:20:25.79 ID:

20年後 中国は世界でも貧しい国になる。 ヒラリーの予言

官僚の90% 富裕層の80%が米国に家族を移民申請をし資産を移している。
自分の国が信用できない民族。

551: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:20:27.67 ID:

馬鹿なんだよ

今回は保険で直ってもまた一緒の事がおきる

保険はもう更新できない。

それでもまだ直して営業しようとしているバカ企業


552: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:20:39.24 ID:

中国進出を煽りまくった馬鹿マスコミは反省しろ。

553: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:21:04.94 ID:

一昔前は、安い服を買うとほぼチャイナだったのに
今は半分くらいは別のところだったりする

554: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:21:34.62 ID:

>>495

まあそんな東アジアだけどアメリカを除く白人国家より概ね経済に優れてるのは
俺ら自身では気づけないけど何か欧米人にはない良いところがあるんだろう
西洋の価値観に洗脳されてた大日本帝国の頃の日本(今も?)を除けば
基本的に戦争嫌いな国々が多く社会が長期安定しやすい点、
子への教育熱心さが大きいかも

あと>>1
みたいな記事が出るたび日本人って欧米と中国、半島以外には
本当に無知で無関心なんだと思う
インドなんて英語できても欧米企業さえ進出避けてるぜ

555: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:22:02.35 ID:

中国は英語の読み書きできる奴って実は少ない
「自称英語のできる中国人」の英語力は「日本人の英語が苦手な人」より英語ができないケースもある
これはネックだけど英語で日本人をだますことは彼らには出来ない
ところがインドは英語がどんな連中でも堪能だから始末が悪い
英文が堪能で貿易業務やってる日本人よりも英語ができるから
インドとの貿易で英文書でだまされる日本人が結構いるんだよな
人材の少ない田舎の中小企業なんかは拠点を中国からインドに鞍替えなんて絶対無理

556: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:22:44.66 ID:

>517
>利便性の問題として昔からある外食産業自体を使わなくすることは困難と言わざるをえない。
これが甘えそのものだろw
本当に中国産が嫌なら、利便性を捨てて自炊に拘るべきだし、
高級店に限らず、国産食材を売り物にしている外食店はいくらでもある
それなのに、国産食材を売りにしただけでは思ったほど売上げが伸びない、
中国産でも外食が潰れないということは、
利便性や安さと中国産のリスクを天秤にかけて利便性が選択されているということ

557: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:23:06.16 ID:

>>546

そうなることを信じて、高度成長期以来、日本は中国朝鮮に投資してきた
彼らが裕福になり、民主化が進み、民度が上がれば日本のパートナーになってくれると信じて…

そして今!

彼らは日本に牙を向き、領土を侵略し、挑戦的な姿勢をむき出しにする
キチガイとしての本領を発揮している


これが日本と中朝の戦後の歴史の結論だ

やつらはダメだ。どうしようもなくダメ。縁切りが正解

558: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:23:20.09 ID:

中小企業が大もうけしようとするからだよ。
どうせ日本やアメリカやヨーロッパに売るんだから先端製品は現地で作ればいいんだよ。
中韓はただの消費地で方おくれでも売ってやればいい。
んでそこそこのもうけで満足すればいいのに。

559: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:23:24.37 ID:

>>534
 そうそう。華僑と華人といわれる連中がなぜ東南アジア経済の7割を支配しているのか
 天安門事件以降、真っ先に中国を救いにいったのも華僑、華人。
 これを見て、俺は中華連合の最大派閥が中国共産党、第二派閥が国民党っていうのを知ったわ。
 政治的には仲良しとはいえないけど、経済的にはめっちゃ密着してるよ。
 不気味だわ。中国本土にいる連中は、宗教観のない華僑、華人ととらえた方がいい。

561: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:23:44.10 ID:

>>546

反日教育以前の中国は悪く無かったよ
ほんとあれは中国がアジアで生きてく上での大失政だったと思う
民主化不満のガス抜きなら娯楽振興とかでやるべきだったな

562: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:23:54.57 ID:

>>536

>百円ライターは必ず途中で壊れるし、輪ゴムもよわっちくてすぐ切れる。
>洗濯バサミもプラのペナペナで壊れやすい。
>こんな商品ばかりでうんざりする。
>日本で作っていた頃は、こんな粗悪なものを見たことはなかった

例えば、アメリカで商品のオマケについてくるチャチなおもちゃっぽいもの(すぐ壊れる)は、
1950~70年代くらいは日本の零細メーカー製のものが多くて、
日本の経済成長とともに日本では生産されなくなり、
生産地は日本から韓国→中国→東南アジアと移って現在に至っている


日本製が高品質ってのは高度経済成長期以降の話であって、
それ以前は日本製=すぐ壊れる、ってのがあちらのイメージ
ソニーとかがそれを変えたけど、今じゃソニーが高価格低品質のイメージがつきまとってるし

563: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:24:05.88 ID:

中朝は国民を洗脳弾圧しきれなくなってるから、政府主導の反日テロが火種になって
しばらく内乱起こるから逃げた方がええで。でない全部国に取り上げられるぞ

564: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:24:37.02 ID:

インドは遠いし中国より文化的なギャップが大きいのでそんなに魅力はないな

565: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:25:35.11 ID:

反日国と異国
この違いは天と地の差があるんだよ

日本人の特性は何んだい? それは「郷入郷従」だよ
イスラムの国へ赴任すれば日本の商社マンは皆髭をはやす
現地の食べ物を現地の従業員と一緒に食す
現地の聖なる祭りを尊重する
現地発展の担い手の一人として奮闘を誓う
損して徳取れ(会社の利益は後から付いてくれば良い)
そして最後に「オマエの前世はきっとこの町の人間だったに違いない」
と呼ばれるのを誇りに思う
これが日本人なんだよ

反日国に赴任した者は
ひたすら会社の利益追求と帰国後の自分の出世を
ひたすら妄想するしか価値を見い出せてない

566: 【関電 63.1 %】 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 23:25:39.05 ID:

>>504

そいつは欧州系の企業で働いてたな
一応は製造業だけど、工場なんかでは働いてないわ
日本だといまだに工場で正社員どもがやってるけど

567: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:25:57.62 ID:

ダイバダッタに会うのが難しいんだよね

568: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:26:15.95 ID:

ちょっと前まで「中国人の方が日本人より勤勉で優秀だ(キリッ」とか言ってた経営者って息してんのかよ?w

569: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:26:31.33 ID:

>>24

はげどう

570: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:26:59.98 ID:

国が補助金出すなら企業も日本に戻るだろ
政治がわりいんだよ政治が

571: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:27:03.24 ID:

ここ10年で工場もだいぶ変わったよ
人がいらなくなった
技術革新のスピードがものすごい
服や靴などのアパレル関係は人海戦術が必要だけど、それ以外は
ちょっと前に、NHKが中小企業に中国進出を進めるような報道してたけどドン引きした
モノ作りの工場を中国に作るのは時代遅れ

572: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:27:13.20 ID:

インドというか、捏造反日教育をして日本に対する憎しみで洗脳してるのは、
中国・韓国・北朝鮮だけだろw

その3国以外なら、リスクは低いのに何故か日本のマスコミは反日3国が
大好きで、企業のみならず観光旅行や修学旅行まで反日3国に行かせようと
してるww

573: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:27:19.91 ID:

これだけの規模で国家が人権侵害を継続させる中国には行くな、係わるな
中国で事業やるのは間接的に協力するのと同じこと
金の問題じゃないだろ
こんな反社会的国家に行く企業は企業倫理が疑われる

574: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:27:32.24 ID:

かつては人件費が日本の1/10程度だったが、最近は真面目に働かないくせに
いっぱしに賃上げ交渉とかいう知恵をつけたので旨みは全くない。

575: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:28:05.03 ID:

葛西~西葛西辺りはインド人やたら多いけど、そのうちムンバイ駅みたいに
東西線がハコ乗りされる日も遠くないな…もう限界だろあの沿線('A`)

576: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:28:09.29 ID:

十何億の国民がマーケットと観たらヨダレが出るんだろうけど共産党がズッこけたらその先どうなるの?
単なる世界の下請け工場で驕り高ぶってるマヌケな国にしか見えないんだけど

577: ( `ハ´ ):2012/10/05(金) 23:28:13.42 ID:

>>570

帰還補助金は中国投資推進政策だって気が付けよw

578: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5):2012/10/05(金) 23:29:05.13 ID:

>>553

中国製以外は服っつってもまだ肌着段階じゃね。

579: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:29:22.60 ID:

いや、そのうち日本はインドの下請けをやるようになるから。
ITなんかはもうそうなってもおかしくないんだが、日本人が
英語できないんでそうならないだけだ。

580: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:29:30.68 ID:

>>337

夏休みの交流キャンプ
学科代表で借り出されたが
テント設営や食事の支度
キャンプファイヤで国の歌を
最後の便所掃除
どれも、カーストで参加せず
何しに来たの状況。

581: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:29:36.49 ID:

江沢民が反日教育やってシナ人が変わったな
また臭金平がやりそうだが、崩壊するよ

582: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:29:44.61 ID:

>>549

>>533
をレスとして替えさせて貰えたら幸い。

ただ個人的な経験だと、日本の(多分文系の)トップ連中って、そこまで頭が柔軟に回らない気がする。

成田も仁川も、一応日本と韓国のそれぞれを代表する国際空港なんだけど、たとえば乗り継ぎの対応とか
設備の利便性とかが、成田に比べると仁川が圧倒的に優れているとも聞いたことがある。
言ってみれば、日本って妙なとこにケチるんだよね。

実際航空会社も乗り入れている便も、それぞれ相当な数があって、それを時間内に裁き切らないといけないんだけど
例えば航空郵便のベルトコンベアなんかは、仁川には5~10本ほどあって相応の人数が用意されているんだけど
成田なんかは1本しかなかったりする。(羽田は知らん。ただ、羽田発着便の貨物を、成田で用意している航空会社もある)
当然成田は、仁川と同じ作業をするためのに、5倍から10倍以上も時間がかかる事になる。
24時間か24時間じゃないかっていう部分は差っ引くとしてもね。

こうやって日本の競争力は落ちていくんだなあ・・・なんて肌で感じたのも正直なとこだったりする。

583: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:30:17.80 ID:

インドにもいろいろ問題はあるだろうけど
反日国じゃないだけいいんじゃないの

584: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:31:23.91 ID:

たしかに中国人には一生懸命働いてお金を得るという気持ちがないのな
日本が援助して甘やかせたからでもあるけど

585: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:31:33.62 ID:

>>577

なにを言っとるんだお前は。
日本人一人雇うごとの補助だよ

586: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:32:03.65 ID:

>>521


そういう労働力だけでモノづくりが出来ると思ってるのかい?
モノづくりやったことある?
工場を動かす人が定着しないのが問題。

587: ( `ハ´ ):2012/10/05(金) 23:32:16.94 ID:

>>576

タイとかもそーだけど
世界の下請け工場から抜け出せない国は多い。
でも俺は中国もう少し上の世界のガラクタ工場くらいにはなるんでないかと思う。
安いプラスチック製品や家電、おもちゃとかって工場独自企画で生産してるモンだと思うし。

588: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:32:24.50 ID:

>>5

インドのリスクも知らず調べもせずに何寝言ほざいてんだ

589: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:33:10.74 ID:

ジンバブエじゃダメなの?w

590: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:33:18.64 ID:

中国ッつーか「東」アジアはもう見限っていい。
支那も朝鮮も日本人と気質と価値観が水と油くらい違いすぎる。

こいつらの幼稚性は常に「日本が譲歩して大人の態度取ってやってる状態」でしか成立しないと言う事。
悪事も見て見ぬフリ、我がままも全部飲む・・・そんな関係で将来もまともに続くわけがない。
今後の日本に求められてるのは共犯になって悪友とつるむ事ではない。
東南アジアら真に日本をリスペクトがある国と本当の友好関係を作って行く事だ。それが自然と悪国家への包囲網になっていく。

591: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:33:21.90 ID:

2007年8月24日朝日社説
しかし、日本にとって中国が持つ重みは、インドとは比べものにならない。
在留邦人でみれば、中国が10万人を上回るのに対し、インドは2000人ほどだ。
相互依存の度合いが全く異なるのだ。中国を牽制するテコにインドを使うような外交は見透かされる。
インドにしても中国との交流を深めており、利用されることに甘んじるような国ではない。
価値観を声高に唱えるような一本調子の外交は考え直した方がいい。

592: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:33:42.29 ID:

中国は反日っていう要素だけを抜くと非常にいい仲間。
その反日っていう思想もここ20年くらいのコキントウの押し付け産物。
中国で反日って騒いでるのは、日本で言うとグリーとかパチンコに
金を浪費するような知恵遅れの下層連中。
一般市民は冷めた目で見てるよ。

593: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:33:55.98 ID:

>>586

ちゃんと教えられて、経営者やホワイトカラーがその重要性を認識して、きちんと運用できれば出来る。

ただそれが致命的なまでに出来ない。
結果的に、経営陣は「日本人は使えない」って決めつけて、海外に人材を求めていく事になる。

594: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:33:59.01 ID:

バスに乗り遅れるな、とかで、ありとあらゆるメディアが専門家wを使って散々煽ったのに
暴動が起きたとたんにこの論調www

発言の責任って一体誰が取るんだよwww

595: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:34:10.23 ID:

日経新聞がこれからは中国の時代って煽りまくったんだよw
中国進出しないのは2流であるってすごかったわ

596: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:35:05.27 ID:

歴史を深く知る人間が社内に多くいれば、中国進出には慎重にならざるを得なかっただろうに。

597: ( `ハ´ ):2012/10/05(金) 23:35:36.02 ID:

>>585

世界的な価格競争に勝てるぐらいの補助金を出すの?

598: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:36:49.66 ID:

>>584
 お前は何を言っているんだ?

599: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:37:35.50 ID:

>>594

「米軍がオスプレイを押し付けた!ムキー!」
つって誤魔化す方向性みたいですね。

600: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:38:20.35 ID:

>>532


牛丼屋って安いから繁盛してるわけじゃないだろ。
例えば吉野家なんて昔からあって、味が好まれていたため、それこそ牛丼一杯400円でも普通に客はたくさん居て売れていた。(これでも十分安いとは思うがね)
ところが、いつだったかコスト削減のため素材を変えて急激に味が劣化したため、客足が離れて、破産した。
結局客が見ているのは値段だけではなく、味と値段のバランスであって、不味ければ安くても買わない。
逆に(安全で)美味ければ海外産だろうがなんだろうが受け入れるのは当然ではないかね?
この場合、味と安全性に問題がある中国産の食材を話題にするならともかく、味が受け入れられたアメリカ産牛肉を引き合いに出しても意味は無いと思うがね。
はっきり言って、美味くて、安全で、安ければ中国産のでも構わないと思うが、中国産は味と安全性で選択できないんだよ。
よって値段で選ぶ海外産の食材としてアメリカ産牛肉の話を持ち出すのは筋違い。そもそも中国産を一切考慮しない外国産食材の話なんて前提からしておかしい。
尤も、アメリカ産牛肉が国産と比べて危険で、不味く、払う金額に見合っていないという明確な根拠があっての指摘なら意味があるんじゃないか?
水銀が入っているとか細菌が検出されたとかね。尤もそんな事実があればお前さんに指摘されるまでもなくBSEの時のように勝手に客足が離れていくだろうよ。
つまりどう言ってみたところで、消費者が値段しか見ていないなんて暴論。

601: ( `ハ´ ):2012/10/05(金) 23:38:30.60 ID:

>>584

他のアジア人に比べたら働く方だよ。

602: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:39:05.69 ID:

>>597

日本は内需の国です。

603: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:40:24.39 ID:

>>601

職場で残留孤児2世と仕事していたんだけど
作業の指示出したら
「オレ、ソノ日本語ワカラナイ」って言われたけどな。

いいやつだったけど。

604: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:41:03.94 ID:

とりあえずODAは中国以外のどっかの国にしよう
ベトナムかミャンマーあたりでいいじゃん

605: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:42:32.13 ID:

>>595

※これは広告記事です

って、実は見えないように物凄くちっちゃ~く書いてあったりw

606: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:42:47.36 ID:

インドはいいね。
カースト制がちょっとやっかいだけど。

607: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:42:57.50 ID:

>>582

ちょいと失礼。
成田闘争を知らんの?
いまだに成田空港は当初の計画途中なのです。
そんなんで国際ハブ空港は韓国に持ってかれた。
成田闘争をやってたのはどんな人達か、それで想像つくと思います。
日本には常に日本の足を引っ張る勢力が国内にいるの。

608: ( `ハ´ ):2012/10/05(金) 23:43:21.63 ID:

>>603

中国て基本的に土地が痩せてて働かないと食べてけない国なんだんよね。
でも東南アジアに行くとバナナとタロイモだけで良ければ働かなく食べて行けたりする。
そんな差があるな。

>>602

輸出なんか止めてしまえって極論に走るの?
あと内需の国でも海外製品は入って来るし

609: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:44:09.15 ID:

>>592

なら良いんだがな。実際にはエリート達も共産党に媚びるうちに反日が染み付いてる。
中間層はまともな奴も多いってのはある程度同意するがそもそも中国は中間層が極めて薄い。
結局大多数の下層と力のある上層は反日なんだからそんな少数派は意味が無い。

610: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:44:23.18 ID:

>>607

ごめん。
その事情は知ってるけど、さっきの話とはあんまし関係ないと思う。

611: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:44:41.94 ID:

とにかく、中国とはしずかにしずかに「さようなら」をしよう
大人の態度で。
民度が低すぎる。


612: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:45:26.29 ID:

>中国への進出を図りたい日本の企業を摩訶不思議に思う

中国は、最終的には相互利益になるような提案を落としどころとして用意してくる安心感がある。
この安心感は、日本政府ではなく中国政府に対する信頼からきている。
今回は、イロイロ手を出しすぎてアジア全体に広がってしまって
アメリカまで出てくる事になってるけど。

インドの場合、一番の敵は暑さによる歩留まりの低下。

613: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:45:30.09 ID:

中国へ進出しよう! バスに乗り遅れるな!

→(実際)バスではなくて、ブスに乗ってしまっただけでした。オェー

614: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:46:00.15 ID:

>>608


デフレで「円高」になってんだから国内需要を高めないと国際競争力もなにもないわ。

615: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:46:06.68 ID:

>>602

そうしたい。
でも、PCはレノボ、MP3はアップルを買ってる国民多いよね。
この小さな変化が大きくなる前に政府が動くのが普通なんだけど。
このままいくと、いつの間にか、道路中、ワーゲンとかベンツだらけになるよ。

616: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:46:43.77 ID:

そら近いからな
バカウヨは発狂するけどインドと支那の距離さえ分かってない
地球儀も持ってないんだろうな。
グーグルマップでいいから見ろ。
経団連が支那に拘る理由が分かるから。
距離。そんだけだ。

617: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:47:31.19 ID:

アジア最後の未開発地域ミャンマーに進出するべき

618: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:47:42.88 ID:

>>607

おいおい、知ってて書いてんだろうけど
成田闘争とハブ空港争いじゃ時代が違いすぎる

さすがに成田闘争=反日活動とか陰謀論過ぎて吹くわw

619: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:47:50.87 ID:

>>612

>中国は、最終的には相互利益になるような提案を落としどころとして用意してくる安心感がある。
なんかその理屈そのものが幻想で、「尖閣で有事が起きても、自衛隊を派遣しない理由」
になりそうな気がするんだけどなあ。

因みに、尖閣で米中が軍事衝突した場合、日本が自衛隊を差し出さないと完全に米国から見放されるわけだが。

620: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:48:03.68 ID:

>>616

だから距離に拘る生産は東南アジアに移動してるってば
そして成長市場への投資はインドへ
何度同じ事言わせんだ
とにかくもう中国は要らないんだよ

621: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:49:05.33 ID:

大口の得意先が行っちゃったんで、仕方なく。

622: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:49:37.68 ID:

何か中華とかと比較した日本の労働者を異様に高く評価するレスもあるけど、
日本の労働者の労働生産性は先進国としては最低レベルだぞ


http://blog-imgs-54.fc2.com/n/i/c/nicchuukanmatome/cfds3o3z.xyb.gif


これの原因の一つは、日本では消費者が生産者側に対して立場が強すぎて
サービス向上のための人員配備の費用がバカにならないせいがあるが、
もうひとつは残業が称賛されるアホ文化のせいだなw

623: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:49:38.49 ID:

>>616

何の為にシンガポールがあるんだい?
欧州のデュッセルドルフだぜ

624: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:49:52.17 ID:

そーこーにいーけばー
どーんなゆーめもー
かーなーうとーゆーうよー♪

625: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:50:55.26 ID:

>>593


小さな工場にも、単に製造ラインに並ぶ作業者以外に、
生産技術、購買、検査、品質管理、経理、人事などが必要になる。

だから一応ホワイトカラーの職もあるのだが、そういうところの
ホワイトカラーは色々なことをやることが必要で、
ブルーカラー的な面を持たざるをえない。
結局ものづくりの会社の仕事そのものが、今の日本の若者には余り魅力がない。
そういうメンタリティになってしまってるから、
経営者から見れば海外で若い人を雇える方に行ってしまう。

また実際数年前に中国の部品メーカーの工場に出張した際に、
昼飯時に食堂に向かう数千人の労働者の群れは皆若者だった。
その時自分が関係していた地方の製造メーカーの工場は
おばちゃやおばあちゃんに近い年齢層ばかりだったので、
その差に改めて愕然。こりゃ叶わないと思ったよ。
幾ら主婦層をパートで集めても、若者がバンバンいるところとじゃ、
全体的なパワーが違いすぎる。

626: ( `ハ´ ):2012/10/05(金) 23:50:55.89 ID:

>>614

デフレや「円高」が解消しても日本から出て行った産業が戻って来る事はあるまい。

627: 名無しだ:2012/10/05(金) 23:51:26.75 ID:


今回の反日デモ略奪、暴行など通州事件と同じだ。

★通州事件・・・・中国人による日本人虐殺。
ウィキペディア百科事典で通州事件と検索。
中国人の悪魔のような日本人民間人の虐殺、強姦、暴行が出てくる。
恐ろしい中国人だ。

そのほか、やはりウィキペディア百科事典で、
通化事件、尼港事件・・・・などを検索。
中国人の基地外、悪魔のような日本人殺害がどんどん出てくる。
そのほか、ネットで中国人の凶悪事件、強盗、窃盗と検索すると中国人の犯罪が無数に出てくる。





628: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:51:58.45 ID:

飛行艇をインドに輸出しようとしているけど
インド相手の商売は血反吐が出る苦労だろうさ
中国とインドはどちらも違う種類の糞でしかない

629: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:53:17.53 ID:

インドか。
多分、中国以上に苦労すると思うけど、反日がない分、精神衛生上は良いかも知れんね。
インド人のメンタリティも大概だぞ。
日本人のメンタリティはイスラム圏の国々が一番親和性高いと思う。

631: 名無しさん@13周年:2012/10/05(金) 23:53:50.72 ID:

チャイナは小賢しいがインドは単純にガメツイ

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

2012/10/05 21:14 | [日中まとめ]国際経済  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。