スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【日米】安倍首相の「日本復活」演説に参加者殺到…米CSISが中国・韓国の記者を締め出す[02/25]

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/02/25(月) 20:28:01.59 ID:

中国の台頭で日本の影が薄くなっていた米国で、安倍晋三首相の訪米は久々に大きな注目を集めた。
自らの政権復帰と重ね合わせて「日本復活」を宣言した22日の演説は、アーミテージ元国務副長官ら知日派から盛大な拍手で歓迎された。

安倍首相の演説を主催した有力シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)関係者によると、
参加希望者が予想を大きく上回ったため入場を制限。中国や韓国の記者も参加を希望したが、認められなかったという。

首相は演説で、「日本は二流国家にはならない」「強い日本を取り戻す」と声高に訴えた。
「私の国を頼りにし続けてほしい」とガッツポーズで演説を締めくくると、会場は大きな拍手に包まれた。

オバマ大統領が会談した日本の首相は、安倍首相で5人目。アジア重視を打ち出すオバマ大統領は、
日米同盟をアジア外交・安保の基軸と繰り返し強調しているが、首相が目まぐるしく代わる事態に不満を募らせてきた。

オバマ政権は、日本の安定政権下での経済回復を強く望んでいる。
ブレイナード財務次官が「米国は、成長を取り戻しデフレからの脱却を目指す日本の努力を支持する」と述べ、
一部で批判が出ている「アベノミクス」への支持をいち早く表明したのも、その表れだ。

さらに、22日付の有力紙ワシントン・ポストも社説で、アベノミクスへの理解を示すとともに、
日本が環太平洋連携協定(TPP)交渉参加を通じて構造改革を推進し、
景気回復を達成することは米国や世界経済全体の利益になるとし、日本の交渉参加を後押しすべきだと主張した。

これに呼応するように、オバマ大統領は安倍首相との会談で、TPP交渉に関して「聖域なき関税撤廃」が前提ではないことを確認。
今年夏の参院選を控え、首相が苦境に陥らないよう最大限の配慮を示した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013022300286

【日米首脳会談】米は安倍首相を冷たくあしらった…中国メディア[02/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361669172/
【人民日報】「安倍首相は目を覚ませ、尖閣問題で米国に無視されようと『二流の駒』の日本は親分と対等になれぬ」[02/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361789531/

3: はぼっく ◆eyIbm5aesQ:2013/02/25(月) 20:29:25.98 ID:

戦略国際問題研究所 GJすぎる(笑)

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/02/25(月) 20:30:27.39 ID:

冷遇されたって土人が言ってたけど・・・

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/02/25(月) 20:30:30.70 ID:

そりゃあ、まともなホストとしてはトラブルメーカーは外すだろ。

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/02/25(月) 20:31:02.70 ID:

その記者って、アメリカ内での取材が可能なVISA持ってたのかしら?
プレスビザって面倒だったはずだけどなぁ。

8: 東夷 ◆0fdmGas.n7Vo:2013/02/25(月) 20:31:06.93 ID:

<♯`Д´>(♯`ハ´)<今月はこれくらいで許しておいてやるアル(ニダ)!!

10: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9):2013/02/25(月) 20:31:19.02 ID:

連邦裁判所に差別ニダアルと泣きついて提訴したらどうか

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/02/25(月) 20:31:37.92 ID:

中韓はいると邪魔するからなGJ

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/02/25(月) 20:32:08.21 ID:

ワラタw
単に多過ぎで締め出されたのか狙い撃ちされたのか知らんがw

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/02/25(月) 20:32:13.52 ID:

少子化改善しないともうどうしようもないよね
教育再生とか色々言われているけど教える人がいなけりゃね・・・
日本は資源がないから人材を育成しないと

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 安倍晋三 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 安倍晋三首相 訪米 日本復活 アーミテージ元国務副長官 知日派 有力シンクタンク 戦略国際問題研究所 CSIS ガッツポーズ オバマ大統領

2013/02/26 01:43 | [日中まとめ]国際経済  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。