スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【国際】中国人観光客は世界各国の救世主だが、春節(旧正月)期間に日本を訪問する中国人が減少している

1: そーきそばΦ ★:2013/02/24(日) 20:14:21.06 ID:

日本による釣魚島(日本名:尖閣諸島)の「国有化」により中日関係が冷え込んでおり、2013年の春節(旧正月)期間に
訪日する中国人観光客が減少している。日本の中国語新聞・中文導報が伝えた。

旧暦の元旦の2月10日、東京銀座の松坂屋はバレンタインデーの販促中であったが、中国人観光客の姿はほとんど見られなかった。
昨年の春節期間、店内のあちこちには中国語による歓迎のポスターが張られていたが、今年は寂しさが目立つ。店員は、
「以前は中国人観光客が、数百万円もする腕時計を買い漁ることも珍しくなかったが、今年はどうしようもない」と語った。
国内の消費低迷に苦しむ百貨店にとって、中国人観光客による高額商品の大量購入という「春節商戦」は、
一年の中でも数少ない業績アップのチャンスであったが、今年の春節はそうはいかなかった。

高島屋日本橋店は昨年の春節期間、中国人を迎えるため日本の民間工芸品の展示カウンターを設置したが、
今年は設置されなかった。そごう・西部百貨店は昨年、中国語の商品パンフレットを作成したが、
今年は一般的なサービスの提供のみとなった。火器管制レーダー照射問題が発生すると、ある大型百貨店の店員は、
「中国人客と日本人客の間で摩擦が生じることが懸念されるため、中国人客を歓迎する大掛かりな活動を実施できない」と述べた。

春節期間に世界各地に押しかける中国人観光客は、景気が低迷する各国の「救世主」になっている。
韓国観光公社は、春節期間に訪韓する中国人観光客数が6万3000人に達すると予想しており、
米ロサンゼルスのユニバーサルスタジオは中国人客向けに、「世界の都市:北京の魅力」イベントを準備した。
英国、オーストラリアなどの国家も、中国人客の羽振りの良さに驚いており、「中国人こそが救世主だ」と溜息を漏らしている。
かつて「春節商戦」によりうま味を得た日本の商店は、海外を羨むしかない状況だ。

ソース 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2013年2月24日
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-02/24/content_28043937.htm

2: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:15:15.32 ID:

ほう、救世主とな

4: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:15:46.57 ID:

来ないことによって世界を救うわけか。

5: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:16:12.52 ID:

国外で金使うシナ人の大体は転売屋らしいが

6: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:16:12.00 ID:

むしろ急性腫瘍だろ

7: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:16:13.02 ID:

毒ガスの国の救世主がなんだって?

8: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:16:15.53 ID:

羨ましい誘導記事か(笑)いや~~~日本は治安がイイ

9: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:16:52.77 ID:

毒ガスはこなくていいよ

11: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:17:28.31 ID:

来るな

13: 名無しさん@13周年:2013/02/24(日) 20:17:32.39 ID:

大声で話すとかゴミ散らかすとか迷惑ふりまいてばかりの中国人観光客が
世界のどこで救世主なのかと思いきや、なんだ中国ソースか・・・

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 中国人観光客 春節 旧正月 日本 訪問 中国人

2013/02/25 00:58 | [日中まとめ]国際経済  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。