スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【SAPIO】中国歴史教科書 元寇など不都合な史実無視し捏造加えたプロパガンダ[08/10]

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/08/10(土) 08:55:09.43 ID:

日本の検定済み教科書にたびたびクレームをつける中国、韓国。
だが彼らの使う教科書こそ捏造、歪曲のオンパレードだ。
嘘に塗り固められた歴史教科書の実態を明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏が喝破する。

日中韓で歴史教科書が政治マターとなったのは、ここ30年ほどのことである。
その発端になったのは1982年6月に起きた教科書誤報事件だった。教科書検定で高校用日本史教科書の記述が
「華北へ侵略」から「華北へ進出」に変更されたと日本のマスコミが報じたが、これは誤報だった。

にも拘らず、中国の抗議に肝をつぶした日本政府は、同年8月、「政府の責任において教科書を是正する」
という宮澤官房長官談話を発表、早々に白旗を揚げてしまったのである。このことで味をしめた中国政府は以後、
教科書問題を事ある毎に政治利用するようになった。

中国の教科書は事実上今でも国定で、中学校の歴史授業では一般的に『中国歴史』(人民教育出版社)が使われている。
自国に不都合な史実を無視した上に捏造を加えた、言わばプロパガンダ教科書だ。

都合の悪い史実のひとつに「元寇」がある。モンゴル帝国(元)と高麗連合軍が
1274年(文永の役)と1281年(弘安の役)の二度に亘って日本に侵攻したことで多数の犠牲者を出した。
しかし、中国の歴史教科書は一切これに触れていない。

一方で、自国が被害を受けた「倭寇」については、
〈元末から明初、日本の武士、商人及び海賊は、しばしば中国の沿岸地方を脅かした〉と書き立てるのである。

1894年に起きた日清戦争は、朝鮮に対する宗主権を主張する清国と朝鮮の独立を望む日本との戦いだった。
しかし、中国では「日本の侵略」にすり替えられ、こう教えられている。
〈日本侵略軍は旅順でわが同胞を狂ったように虐殺し、死者、被害者は一万八千人余りにも達した〉

教科書の記述がさらにエスカレートしたのは江沢民時代だ。共産党中央宣伝部の「愛国主義教育」により、
1990年以降の教科書における南京事件の扱いは一変。それまで小学校の教科書に南京事件の記述はゼロだったのに、
一つの章を丸々使って「南京大虐殺」を教えるようになった。中学の歴史教科書にはこのように書かれている。
 
〈日本の侵略者の赴くところ、焼・殺・淫・奪が行なわれた〉
〈南京で平和に暮らしていた市民は、ある者は射撃の的にされ、またある者は生き埋めにされた〉
〈戦後の極東国際軍事裁判によれば、南京占領後六週間以内に、武器を持たない中国の国民三十万人以上を虐殺した、とのことである〉

作り話も甚だしい。東京裁判の判決は30万人とは言っていないし、
そもそも当時の南京の人口が約20万人だということを考えれば、この教科書のデタラメさがわかる。 ※SAPIO2013年8月号

http://www.news-postseven.com/archives/20130810_200097.html

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:58:30.50 ID:

捏造大国シナと 

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:59:03.70 ID:

日本のお前らもまだ「やあやあ我こそは」と一騎打ちを挑んでは集団戦にやられていたとか、
終始劣勢で勝負にならなかったが神風に救われたなんてガセを信じてたりはしてないよな?

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:59:28.49 ID:

元は中華人民共和国と無関係な野蛮人アル

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 08:59:52.09 ID:

あたし信じては無かったけど教えられたわ

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:02:23.28 ID:

日本軍の蛮行プロパガンダ写真とかマジ大朝鮮

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:02:47.60 ID:

>>3

バカだなおまいは、日本中の坊さんが祈祷して風を呼んだんだよ

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:04:19.42 ID:

有名なてつはうの場面にしても全体を見ると日本の武士の集団が元軍を蹴散らしながら
先駆け目当てで危機に陥った竹崎季長を助けに行ってる場面なんだよね
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/hp_db_f/moukoshurai/e04.htm

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:05:59.33 ID:

【世界史上最大の虐殺魔・毛沢東】

毛沢東は1958年から62年にかけて、大躍進政策を推進した。全国の農村に原始的な溶鉱炉を
築かせて、製鉄事業に着手させたのだ。農民は農作業を放棄して、鉄の生産を競い合いあったから、
農業生産物は激減した。燃料の薪を手に入れるために樹木は切り倒されて、山は丸坊主になった。
この結果激しい飢饉が起こり、中国全体で3000万人もの餓死者が出たといわれる。

1955年、中国の毛沢東が「雀は悪い奴だ」と言ったとたん、中国各地で雀の大虐殺が始まった。
雀抹殺専門の突撃部隊が2400作られ、1年で11億匹の雀を虐殺し、1967年迄に雀を浄化
すると宣言した。しかし、雀を殺し過ぎて雀が食べていた昆虫が大繁殖して、大凶作に見舞われ
た。この愚行により、中国全体で4000万人もの餓死者が出たといわれる。

「文化大革命」は1966年5月に始まり1976年10月の「四人組」(毛沢東夫人江青をかしらとする反革命
集団)粉砕までの10年と5ヶ月で終わりを告げた。それは共産党の最高指導者である毛沢東が自ら起
こし、その指導のもとに億万大衆が参加するという長期にわたる特殊な大衆運動であった。
この期間、知識層などを中心に2500万人が虐殺されたといわれる。

「毛沢東の大飢饉―史上最も悲惨で破壊的な人災1958‐1962」
http://bookweb.kinokuniya.jp/htm/4794218400_1.html
「毛沢東の文革大虐殺―封印された現代中国の闇を検証」
http://bookweb.kinokuniya.jp/htm/4562039787.html

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/10(土) 09:06:36.29 ID:

>>7

はあ?坊さんだけじゃないわ。何しろ恩賞請求できるんだから。

関幸彦『神風の武士像』(吉川弘文館)
・真夜中に箱崎宮から八幡大菩薩の使である白装束の者三千人が突如立ち現れ、おびただしい
矢を蒙古軍に放ったという。その光景は「身ノ毛モ竪テ怖シク」なるほどで、「波ノ中ヨリ猛火」が
あって、これがために蒙古軍は肝を潰し敗走したという(『八幡愚童訓』)。まさしく「神軍ノ威勢」だった。
 同様の報告は各地から届けられた。紀伊国高野山金剛峯寺の鎮守丹生明神の場合もそうだった。
弘安合戦に際し、日本国の神々も蒙古に発向することになった。天野明神(丹生明神)は第一陣として
四月二十八日丑刻(午前二時)と決し、それにむけて不動火界呪を修して神の威光を増すべし、
そうすれば、六・七月中には本朝安全なるべし、との霊托の旨が報ぜられた(『紀伊興山寺文書』
正応六年三月二十八日「太政官牒」)。

・この異国との戦争で神慮なり神威なりが、いやがうえにも高められた。日本国中の神仏を総動員しての
異国撃退の祈願、それはあたかも武士達の警護番役に対応するかのようであった。春日・住吉・日吉・
祇園の各社が、各月を分担し異国降伏の祈祷をした。
 神や仏も動員され、加持祈祷という世界で戦った。当然ながら、諸国でのこうした神々の
軍忠状に対し、武士と同様に恩賞の要求も激しかった。

・肥前国武雄社の場合もそうであった。(中略)文永合戦のときには神殿から発せられた鏑矢が賊船を射ぬき、
これがために敵は撤退したこと、弘安合戦では紫の幟が異国の船の方向に飛び去り、大風を起こしたこと、
などが述べられていた。こうした神の軍忠にもかかわらず行賞に漏れたことは、堪え難しとするものであった。

・異国合戦での神々の参陣は神の戦争を演出することで、神威を高めることにつながった。
 すでにふれた弘安七年(一二八四)の神領興行令を含め、以後の三度にわたる神領の復興運動は、神の戦争と
その軍忠に対しての当然の恩賞だった。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 中国 歴史 教科書 元寇 史実無視 捏造 プロパガンダ

2013/08/10 12:47 | [日中まとめ]歴史  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。