スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【社会】 シャープ・元副社長 「サムスンが技術を盗んでくるから、逆に『感謝してくれるはず』と思って技術教えた。すると提訴してきた」

1: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2013/03/07(木) 18:42:34.68 ID:

・シャープの敗因はもっと深いところに根があるのではないか。それを示唆する内容が『週刊東洋経済』(2012.7.28)に
 掲載されている。元シャープ副社長の佐々木正氏の回顧だ。

>シャープと韓国サムスンとの関係は長きにわたります。サムスンは商社から始まって、電器産業に進出したが、半導体の
>開発で行き詰った。それで、李健熙さん(現会長)がわざわざ訪ねてこられた。1970年ごろのことです。
>当時、日韓定期閣僚会議が始まり、両国間で提携の機運が高まっていました。ところが、日本電気の小林(宏治・
>元会長)は、「韓国は技術を盗んでいく」と警戒感をあらわにしていた。困った李さんが、「何とか小林さんを納得
>させてほしい」と。(中略)
>それ以降、李さんが頼りにしてこられるんです。半導体の開発にしても、「佐々木さん、辞めてこっちへ来ませんか。
>韓国籍にならんか」とまで言う(笑)。じゃあ、僕がシャープを説得するから、頭を下げて技術を教えてくださいと言ってくれ、と。(中略)
>そうなると欲が出る。「今度は液晶を教えてくれ」と言ってきた。僕は断った。「依頼心はサムスンを殺す」と。李さんは納得
>してくれたが、その部下になると、そうはいかない。盗んででもやるんだ。(中略)
>そのときも、私個人は、「与えられるものはどんどん与えて、感謝してくれればいい」と思っていた。少なくともシャープの味方には
>なるだろうとね。ところが、李さんがトップを離れた時期に、サムスンがシャープを相手に特許訴訟を起こしたんです。あれは
>サムスンが情けなかった。
>李さんは、シャープに感謝しとるからね。李さんがトップに復帰した後、直接話をして、和解しました。(後略)

 「半導体」と「液晶」といえば、日本企業が莫大な資金を投じ技術者たちが開発に心血を注いだ、当時世界最先端の
 技術だった。むろん、実際に与えたのは、やや“お下がり”のものだったのだろうが、それでも「感謝してくれればいい」などと
 いう善意から、お家芸を外国企業に譲り渡す。その行為に対して恩恵を受けた側の韓国人が“特許侵害”で日本側を
 訴える。こういった逸話を経済誌が「長老の智慧」などと、まるで美談であるかのように紹介する…。(抜粋)
 http://agora-web.jp/archives/1522600.html

2: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:43:01.13 ID:

さっさと潰れろ糞企業

3: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:43:09.92 ID:

法則発動

4: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:43:11.13 ID:

そらそうだろ
当たり前

6: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:43:34.87 ID:

泣けた。

7: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:43:48.36 ID:

無能すぎるだろ

8: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:43:52.23 ID:

何それわけがわからない。

9: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:44:46.74 ID:

本田宗一郎「バカだろおまえ」

10: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:45:01.11 ID:

残念だけど、もう手遅れなんだろなー。
ありがとうSHARP、X68000XVIの頃から大好きでした。

11: 名無しさん@13周年:2013/03/07(木) 18:45:01.59 ID:

まだ懲りないのかw

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : シャープ サムスン 技術 佐々木正 李健熙 日韓定期閣僚会議 日本電気 小林宏治 韓国籍 半導体

2013/03/07 20:37 | [日韓まとめ]技術  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。